篠田麻里子、大島卒業セレモニー中止で「優子にかける言葉が見つからない」

(左より)篠田麻里子、大島優子
(左より)篠田麻里子、大島優子
国立ライブ中止の心境を語った篠田麻里子
国立ライブ中止の心境を語った篠田麻里子
大島優子
大島優子
元AKB48の篠田麻里子が、国立ライブが中止となった心境を語った。 30日予定していた、AKB48グループによる東京・国立競技場公演「春コンin国立競技場~思い出は全部ココに捨てていけ!~」が、荒天のため中止。同日は、6月にグループから卒業する大島優子の卒業セレモニーも計画されていた。

篠田は自身のTwitterで、「雨予報だけど私が行くから晴れさせるね!って一昨日約束したのに。優子にかける言葉が見当たらない。ファンの皆さんの気持ちを思うと何をつぶやいていいのかわからない」と戸惑いを吐露。

しかし、続いての投稿では「きっとまだ卒業しないでくれーってことだね。愛されてるね優子(*`ω´人).。oO」とすぐさま前向きに切り替え、「皆さんも風強いので気をつけて下さいね」とファンを気遣う姿を見せた。

なお同コンサートの代替開催などは協議中とのこと。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 篠田麻里子、大島卒業セレモニー中止で「優子にかける言葉が見つからない」
今読んだ記事

篠田麻里子、大島卒業セレモニー中止で「優子にかける言葉が見…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事