菜々緒が涙…“ただのギャル”から女優への成り上がり伝説

参照回数:435,545

「解禁!暴露ナイト」のMCを卒業した菜々緒
「解禁!暴露ナイト」のMCを卒業した菜々緒
菜々緒
菜々緒
モデルで女優の菜々緒が過去の下積み時代を振り返り、大粒の涙を流した。 シリーズ開始から4年間にわたり出演した「解禁!暴露ナイト」(テレビ東京系、毎週木曜よる11時58分~)を、3月27日放送分をもって卒業。番組では、数年前まで大宮の焼肉屋でアルバイトをしていた“ただのギャル”だった菜々緒が番組MCをつとめるまでになった“成り上がり伝説”を秘蔵映像と共に振り返った。

出演時間わずか「9秒」

あらゆるジャンルの経験者を招き、その壮絶な人生や過去の大事件の真相、業界の裏側に迫る同番組。菜々緒は同番組の前身である「くだまき八兵衛」(2010年4月~)から出演していたが、当時は“くだまきね~ちゃん”と呼ばれるアシスタントの立ち位置で、第1回目の出演時間はわずか9秒。テロップで顔が隠れて見えないこともあるなど、今の活躍ぶりからは想像できない扱いを受けていた。

その後、女優業の大きなきっかけとなった企画が「くだまきね~ちゃんの妄想居酒屋」。菜々緒が与えられた役になりきるというもので、深夜番組ならではのセクシーなセリフを連発する様子に男性視聴者が熱狂。その勢いのまま、単独でのロケ企画も成功させ、2012年5月の放送100回を迎えるタイミングで晴れてMCに昇格。初代MCの中島知子、2代目の優香からその座を受け継ぐ形となった菜々緒は「上りつめたな、と(笑)」と心境を語っていた。

大粒の涙…名倉からもエール

そんな菜々緒も今や話題の映画やドラマに数多く出演し、女優として確固たる地位を築きつつある。番組卒業の心境を問われると、「私自身、初めてテレビに出るっていうようなきっかけの番組だったので、本当に4年間すごく楽しかった」と語り、瞳には大粒の涙。番組発足当初からタッグを組んできたMCの名倉潤(ネプチューン)は「菜々緒には、俺らも会えない人になってほしい。女優さんでもっともっと上になって、ドラマの主役もやって、世間が『菜々緒はバラエティーに出んでも女優さんやモデルさんでいいんじゃない』って言うくらいの大スターになってほしいなと思う。頑張ってください」とエールを送り、花束を手渡した。

なお、同番組は4月17日放送分から番組名を「裏ネタワイド DEEPナイト」にリニューアル。放送時間や内容は変わらないが、菜々緒の後任など詳細は発表されていない。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 菜々緒が涙…“ただのギャル”から女優への成り上がり伝説
今読んだ記事

菜々緒が涙…“ただのギャル”から女優への成り上がり伝説

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事