次課長・河本が草野仁を挑発?ぬるぬる相撲1年半ぶりの復活

9月28日(土)よる18時30分より放送されるクイズ・バラエティ番組「オールスター感謝祭」(TBS系)にて、名物企画「ぬるぬる相撲」が1年半ぶりに復活することが23日わかった。
ぬるぬる相撲1年半ぶりの復活に、次課長・河本が草野仁を挑発?
ぬるぬる相撲1年半ぶりの復活に、次課長・河本が草野仁を挑発?
今回、45回目となる「オールスター感謝祭」は、お笑いタレントの今田耕司とタレントの島崎和歌子を司会に迎え、新ドラマに出演する主な俳優・女優陣などを筆頭に生放送で届けられる。

「ぬるぬる相撲」は2006年春に初登場し、ローションが塗られた土俵上でお笑いタレントや現役格闘家などが異色のガチンコ相撲を繰り広げる、番組の大トリを飾る目玉企画だ。

22日(日)には、「ぬるぬる王子」の異名を取るお笑いコンビ次長課長の河本準一を「ぬるぬるチェアマン」として迎え、株式会社TBSテレビ局内にて就任会見を開催。河本は、ぬるぬる目玉選手として「相撲においては芸能界NO’1」との呼び声高い、司会を務めるフリーアナウンサー・草野仁に出場を要請して、参加表明を思わせる場面も見られた。

少年時代から運動神経抜群で69歳にしてウェイトトレーニングを欠かさず胸囲110cmの肉体を誇る草野に対し、「勇気があるなら出てほしい」と河本が挑発。さらには「これを機に、2020年東京五輪での正式種目を目指したい」と息巻いた。

「オールスター感謝祭」(TBS系)の司会進行を務める(左から)今田耕司、島崎和歌子
「オールスター感謝祭」(TBS系)の司会進行を務める(左から)今田耕司、島崎和歌子
河本と草野が出場するとなれば、ぬるぬる王子と、芸能界NO’1相撲王子の夢の共演の可能性も。過去には小川直也、チェ・ホンマン、ボブ・サップなど一流格闘家が多数出場している。(モデルプレス)
モデルプレス
モデルプレス - 次課長・河本が草野仁を挑発?ぬるぬる相撲1年半ぶりの復活
今読んだ記事

次課長・河本が草野仁を挑発?ぬるぬる相撲1年半ぶりの復活

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事