くみっきー、ブランド立ち上げ 渋谷109への出店も視野に モデルプレスインタビュー

参照回数:160,172

雑誌「Popteen」専属モデルの“くみっきー”こと舟山久美子が、クリエイティブディレクター“mico”として、人気ブランド「EMODA」や「MURUA」などを展開するMARK STYLERより新ブランド「MiCOAMERi」(ミコアメリ)を、立ち上げることが30日、分かった。
クリエイティブディレクター"mico”として「MiCOAMERi」を立ち上げたくみっきー
クリエイティブディレクター"mico”として「MiCOAMERi」を立ち上げたくみっきー
展示会にてモデルプレスのインタビューに応じたくみっきーが、ブランドを立ち上げた今の心境や秋冬のファッションの着こなしについて語ってくれた。

― 展示会当日を迎えられた今の心境はいかがですか?

くみっきー:この日をずーっと待っていました。私はレトロ感のある古着が大好きなんですけど、それに対するみんなの反応を実際の声で聞ける機会ってなかったんです。でも、今回私のこの好きなテイストをブランドとして再現できて、みんなにも可愛いと言ってもらえて今めちゃくちゃ嬉しいです!

― モデル仲間の方も多数来場されていますが、どんなアイテムが特に好評でしたか?

くみっきー:ジャンパースカートやハートのヒョウ柄コートだったりとか、後ろがチュールのニットにもキュンキュンしてくれてて本当に嬉しいです。

― 本日のくみっきーさんのファッションのポイントは?

くみっきー:せっかくの展示会なのでド派手に行こうと思って、大きめのパールのアクセサリーに、レッドのワンピースを合わせました。このワンピースは、組み合わせによってはカジュアルにも着こなせるので、着回しのしやすいアイテムになっています。このワンピースも前から見るとシンプルですけど、後ろから見るととても凝ったデザインになっています。着回しも考えて、派手すぎないようなアイテムに仕上げたのがポイントかな。

― ファンの方々もこの日を待ち望んでいたと思いますが、なぜこのタイミングで新しいブランドを立ち上げたのでしょうか?

くみっきー:お洋服のプロデュースものをちょこちょこさせてもらってる中で、いつかブランドを立ちあげたいと思っていたんです。でもやるからには、良い物をたくさん見て、ちゃんとした知識を持って、自分の着たい服を固めてから立ちあげたいと考えていました。そのタイミングがちょうど今だと思ったんですよね。

― どんなコンセプトのブランドですか?

くみっきー:コンセプトは“ラブレトロ”です。女の子は可愛いものに包まれている方が、可愛くいようって気持ちをずっと持っていられると思うんです。そんな想いをブランドに込めました。それと私は、ファッショントレンドを掴んでいたい気持ちと同じくらい、人と被るのも嫌なんですよ。なのでちょっと古着っぽいテイストを入れることで、レトロ感もミックスしました。可愛さとレトロ感のあるお洋服をお届けできるよう“ラブレトロ”をコンセプトに掲げています。

バックスタイルまでこだわりぬいたキュートなワンピースを着こなすくみっきー
バックスタイルまでこだわりぬいたキュートなワンピースを着こなすくみっきー
― ブランド名「MiCOAMERi」(ミコアメリ)にはどんな意味が込められているのですか?

くみっきー:“ミコちゃん”と“アメリちゃん”という二人の女の子を頭のなかで描いていて…。“ミコちゃん”がリアルな私で、“アメリちゃん”がちょっと背伸びした私ですね。なので可愛らしい服もあれば、ちょっと大人びいた服もある、その両方が楽しめますよって意味になっています。“アメリちゃん”の方は、フランス語で愛するという意味の“aimer”(エメ)をちょっと並び替えた言葉になっています。「ひとつひとつのお洋服に私の愛がこもっているんだよ」ってメッセージも含まれているんです。

― 素敵ですね。アイテムはどんなラインナップとなっていますか?

くみっきー:トップス、ボトムス、コート、靴、アクセサリーなど、あらゆるアイテムを揃えているので、どんなシーンにも合うと思います。ブラウス系でショッピングへ行けますし、カジュアルスタイルならオフの時でも着られますね。結構フェミニンなお洋服もあるので、デートにも使えると思います。ジャケットならカチッとしたオフィススタイルにも、ちょっとしたパーティにも行けちゃうんです。アクセの合わせ方次第で、見え方も変わるお洋服が多いので、組み合わせを楽しんでほしいですね。

― 年齢層やジャンルを問わず幅広い方に似合いそうなアイテムが揃っていますね。

くみっきー:そうなんですよ~。おしゃれ初心者の方はもちろん、自分のスタイルが固まっている方でも、楽しんで着てもらえたら良いですね。「MiCOAMERi」のお洋服を、ファッションの一部に取り入れてもらって、新しい自分流の着こなし方を見つけてくれたら嬉しいです。

― まもなく秋冬ファッションとなりますが、「MiCOAMERi」おすすめの着こなしはありますか?

くみっきー:秋冬のスタイルはタートルネックを多く出しているので、ジャンバースカートを合わせた着こなしがオススメですね。ちょっとレトロで懐かしい感じだけど、トレンドははずさないスタイルになっています。あと、秋冬になるとヒョウ柄を着たくなると思うんですけど、ちょっとキツいなって感じてる方におすすめなのがハートのヒョウ柄コートですね。ハートで作られたヒョウ柄の雰囲気がとても絶妙な仕上がりとなっているので、イチオシです。

― 今後、どのようなブランドにしていきたいですか?

くみっきー:アイテムを見たら「MiCOAMERi」だとひと目でわかるような、私らしいブランドに育てていきたいです。多くの人にブランドのテイストを好きになってもらえて、着てみた時に「可愛い、また買いたいな」って思ってもらえる服作りをしていきたいと思っています。

― そのために日々努力していることは何かありますか?

くみっきー:とにかくたくさんのモノを見るようにしていますね。ブランドを立ち上げたいと思ってからは、海外に行った時にお洋服を見たり、暖かさなどの実用性を知るために本を読んだりと、知識を増やすようにもしています。それから、理由もなく街に出て、古着屋さんだったり、人が着ているものを見たりしている中で「あんな合わせ方もあるんだ!」と気づくこともよくありますね。人それぞれのファッションの着こなしを見て学んでいます。

― 「MiCOAMERi」でどんなことを成し遂げたいですか?

くみっきー:早く店舗を持ちたいですね。目標は渋谷109への出店。「MiCOAMERi」のお洋服を着た子で、渋谷の街があふれたらいいなぁって思います。

― 現実となる日も近いと思います!いつも笑顔あふれるくみっきーさんですが、どんな時でも笑顔でいれる秘訣は何ですか?

くみっきー:どんな時でもマイペースに楽しむことです。嫌なことがあった時にそのことばかり考えていたら、相手にそれが伝わってしまうと思うんですね。なので、そのときどきで何か楽しい部分を見つけようとしています。普通にやり取りしていても、いちいち面白いところを探しちゃっていますよ、「あ、この空気なんか面白い」みたいに(笑)。

展示会にはちょっぴりレトロでキュートなアイテムがズラリ。
展示会にはちょっぴりレトロでキュートなアイテムがズラリ。
― 最後に、ファンの方へ向けてメッセージをお願いします。

くみっきー:今回、ブランドを出させていただいて、私が今まで見てきたものや好きなものを全て詰め込みました。ひとつひとつ愛をこめて作っているものなので、私を知らない方でも、お洋服に興味のある子が「MiCOAMERi」を手にとって、そこから私を知ってもらえたらとっても嬉しいです!

― ありがとうございました。

ブランドについて語る熱いまなざしから彼女のプロデュースへの強い思いがひしひしと伝わってきた。また、最近では、月9ドラマ「SUMMER NUDE」(フジテレビ系)にも出演するなど活動の幅を広げるくみっきー。モデル、女優、そしてクリエイティブディレクターとして、今後の活躍にますます期待したい。

なお、くみっきーがクリエイティブディレクター“mico”として手がけた「MiCOAMERi」(ミコアメリ)は、8月30日より先行受注を開始。10月1日から通販サイトで販売がスタートする。(モデルプレス)

舟山久美子(ふなやま・くみこ)プロフィール
愛称:くみっきー
出身地:東京都
生年月日:1991年4月29日
身長:155cm
血液型:O型

17歳の時に渋谷でスカウトされモデルデビュー。雑誌「Popteen」の専属モデルを務め、連続表紙起用は17回(2009年3月号~2010年7月号)、通算表紙起用は30回を記録。“ギャルの神様”として人気を集め、2012年は「シューズベストドレッサー賞」「ベストスタイリングアワード」モデル部門を受賞した。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - くみっきー、ブランド立ち上げ 渋谷109への出店も視野に モデルプレスインタビュー
今読んだ記事

くみっきー、ブランド立ち上げ 渋谷109への出店も視野に モデ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事