モデルプレスのインタビューに応じた山本美月

月9「SUMMER NUDE」現場でハプニング 山本美月、「私はいじられています」 モデルプレスインタビュー

2013.08.22 10:40
0
0

ファッション誌「CanCam」専属モデルの山本美月(やまもとみづき・22)がモデルプレスのインタビューに応じ、出演中のフジテレビ系月9ドラマ「SUMMER NUDE」の撮影エピソードや恋愛観について語った。

山本は23日発売の同誌10月号で単独表紙を飾り、さらに誌面では42ページの大特集が組まれた。一人のモデルを42ページにわたって特集するのは極めて異例。テレビ、映画、雑誌、CM…各方面から熱い視線を注がれる彼女は、デビューから約4年が経過し「やっといろんな場面で落ち着けるようになってきましたが、最初は泣いてばかりでした。今は泣くことなく、楽しくやれています」と話している。(詳しくはhttp://mdpr.jp/news/detail/1270783)

今回お届けするのは、この時の未掲載インタビュー。中でも山本が現在、謎の帰国子女・堀切あおい役を好演中の月9ドラマ「SUMMER NUDE」に関する内容を中心に抜粋した。

「SUMMER NUDE」は、海の家を舞台に繰り広げられる男女の三角関係を描いたラブストーリーで、主演の山下智久をはじめ、香里奈、戸田恵梨香ら華やかなキャストが共演。キュンとするシーンが満載で、山本演じるあおいは今後物語の中心に食い込んでいく重要な役どころとなる。

撮影現場では「いじられています」

― ドラマの撮影真っ只中かと思いますが、現場の雰囲気はいかがですか?

月9「SUMMER NUDE」に出演中の山本美月
月9「SUMMER NUDE」に出演中の山本美月
山本:本当に賑やかで待ち時間はずっと話しています。

― 誰と話すことが多いですか?

山本:いろんな方と話しますが、意外と年上の克典(高橋)さんや斉木(しげる)さんなどと話しています。最近、香里奈さんとも打ち解けられた気がするので嬉しいです(笑)

― どのような話をしているのか気になります!

山本:私はいじられています(笑)。グループでラインをしているんですけど、私が「魔法少女」とか好きなので、ラインの音声メッセージ機能を使って「魔法の呪文唱えて~!」ってみなさんがいじってきて、みんなそれに便乗するんです(笑)。だからそれでこの前仕方なく、近所の駅で一人の時に魔法の呪文を言って送ったんですよ(笑)。

― 楽しそうな現場ですね。演技についてアドバイスをもらうこともありますか?

山本:窪田(正孝)さんとは同じシーンが多いので「今のお芝居どうですか?」とか「やりやすいですか?」とか「さっきの窪田さんのお芝居が意外でした。どういう気持ちでやっているんですか?」とかよく聞いています。

― すごく熱心ですね!共演者がとても豪華ですが、やはり演技を見ているだけで刺激を受けることもありますか?

山本:そうですね。私は戸田(恵梨香)さんがずっと好きなので戸田さんのお芝居にはいつも刺激を受けています。

― 撮影中に何かハプニングなどはありましたか?

山本:カブトムシが浴衣に止まりました(笑)。夜のシーンで照明を付けると虫がいっぱい来るんですよ。セミもすごくいっぱいいて、戸田さんにセミが止まった時は「ギャー!」ってなっていました(笑)。私が照明見ながら「いっぱい虫がいるし夏だからカブトムシとかも来るのかな?」って言っていたら、その後に私のところにカブトムシが本当に飛んできて(笑)。香里奈さんに「来るわけないでしょ?」って言われた矢先だったから面白かったです。

好きな男性のタイプは…

― 山本さんが演じている堀切あおいは、恋に積極的な印象ですが、山本さん自身はいかがですか?

山本美月
山本美月
山本:全然積極的ではないです。たぶん私が好きっていうのはなんとなく出しますけど、告白はしてもらいたいので待ちます。されなかったら諦めちゃいますね。

― ちなみにどのような男性がタイプですか?

山本:内面も外見も真面目な感じの人。髪の毛とかも明るくせずに見た目から爽やかで真面目そうだなって人が好きです。服装も柄物とかダボダボなのはあまり好きじゃないですね。真面目そうなシンプルが一番。

「普通の女の子を演じてみたい」

― ドラマ、映画への出演が相次いでいますが、演技には慣れてきましたか?

山本:前よりも少しは慣れてきたと思います。セリフを覚えて間違えないように言うっていう意識がすごく強かった時期もありましたが、最近ではセリフよりもその時の自然な会話を中心にして最初から考えられるようになりました。とにかく落ち着いてできるようになりましたね。

― 今後挑戦してみたい役を教えてください。

山本:これまでおとなしい子やドジっ子、幽霊だったりギャルだったりって極端な性格の子を演じることがすごく多かったんです。「SUMMER NUDE」のあおいちゃんも天真爛漫ですからね。なのでごくごく普通の女の子を演じてみたいです。特技も趣味もないような普通の女の子。

― 期待しています!「ウーマン・オン・ザ・プラネット」(日本テレビ系)ではMCをしていますが、モデルに女優、MC、そして大学生…山本さんの中で切り替えのスイッチみたいなものはありますか?

山本:あまり意識したことはありませんが、この前の大学のテストの時に女優と学生を切り替えるのが難しいってことに初めて気づきました。それまでは無意識に切り替えられていましたね。

― 今後の目標をお聞かせください。

山本:モデルの活動は4年ほどやって、やっと気持ちが少し楽になって楽しくできるようになってきました。これからは女優業にももっと挑戦していって、女優業も安心して楽しくやっていけるようになればいいなと思っています。

― ありがとうございました。

彼女の持つ存在感、演技力を評価する業界関係者は実に多いのだが、それには理由がある。彼女には可愛らしい見た目からは想像もできないほどのプロ意識が備わっているのだ。それは「努力を惜しまない」「弱音を吐かない」と手放しで称賛する声が証明している。女優・山本美月を求める声は今後さらに増えそうだ。(モデルプレス)

「CanCam」10月号(小学館、2013年8月23日発売)表紙:山本美月/撮影:萩庭桂太(C)小学館2013年CanCam 10月号
「CanCam」10月号(小学館、2013年8月23日発売)表紙:山本美月/撮影:萩庭桂太(C)小学館2013年CanCam 10月号
山本美月(やまもと・みづき)インタビュー
生年月日:1991年7月18日
出身地:福岡県
星座:蟹座
血液型:O型
趣味:漫画、アニメ、絵を描くこと
特技:テニス
身長:167cm

2009年7月、「第1回 東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリとCanCam賞を受賞、上記副賞でCanCam2009年12月号の表紙を飾り、同誌専属モデルデビュー。2011年にはフジテレビ系「幸せになろうよ」で女優デビュー、2012年には映画「桐島、部活やめるってよ」で映画初出演を果たした。現在はフジテレビ系「SUMMER NUDE」(毎週月曜 後9:00)で謎の帰国子女・堀切あおいを好演している。他にも、映画「男子高校生の日常」(10月12日公開)、「黒執事」(14年1月18日公開)、「東京難民」(14年2月公開予定)など、話題作の出演が控えている。また多数のCMにも出演するほか、日本テレビ系「ウーマン・オン・ザ・プラネット」(毎週土曜 後11:30)ではMCも務めるなどマルチに活躍中。

「CanCam」10月号(小学館、2013年8月23日発売)表紙:山本美月/撮影:萩庭桂太(C)小学館2013年CanCam 10月号
山本美月(誌面カットより)/撮影:宮崎健太郎(C)小学館2013年CanCam 10月号
山本美月(誌面カットより)/撮影:宮崎健太郎(C)小学館2013年CanCam 10月号
山本美月(誌面カットより)/撮影:資人導(vale.)(C)小学館2013年CanCam 10月号
山本美月
山本美月
山本美月
山本美月
山本美月
山本美月
山本美月
山本美月
山本美月
山本美月
山本美月
山本美月
山本美月
山本美月
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. しらべぇ
  2. fumumu
  3. ザテレビジョン
  4. ザテレビジョン
  5. ザテレビジョン
  6. エンタメOVO
  7. ザテレビジョン
  8. しらべぇ