リア・ディゾン、完璧美ボディで“黒船再来襲” 活動休止中の生活を語る

日本での活動を再開したタレントのリア・ディゾンが美容雑誌「ビタミンef」vol.3に登場し、アメリカでの生活や美ボディの秘訣を語った。
「ビタミンef」vol.3で美ボディを披露したリア・ディゾン/画像提供:主婦の友社(C)生田祐介(f-me)
「ビタミンef」vol.3で美ボディを披露したリア・ディゾン/画像提供:主婦の友社(C)生田祐介(f-me)
2006年初夏に“グラビア界の黒船”のキャッチフレーズで日本デビューし、翌年「NHK紅白歌合戦」への出演を果たすなど一世を風靡したリア。2009年の長女・美蘭(みら)ちゃん出産後は演技の勉強のためにアメリカへ帰国し、このたび約2年半ぶりの“黒船再来襲”を果たした。

アメリカでシングルマザーとして生活を送る中で、フィジカル・メンタル・ライフスタイルなど全てにおいて「変わったことがいっぱいあります」と語るリア。帰国当初は、アメリカの芸能界で「リア・ディゾン」という名前が通用しないことに戸惑ったといい「誰も私のことを知らないって、なんだか不思議で、ちょっぴり不安で…」。まっさらな状態からの再スタートで、度重なるオーディション落選も経験し「私のメンタルは、すごく強くなっているんじゃないかな」と自信を見せた。

誌面では爽やかなミニワンピース姿で1児の母とは思えぬスタイルを披露しており、リア流の「美BODYテクニック」も伝授。引き締まった美脚は「コーヒー豆×オリーブオイル」でキープしていると明かし「挽いたコーヒー豆にオリーブオイルをまぜて、セルライトの気になる部分にのせてマッサージ。コーヒー豆に含まれるカフェインには、引きしめ効果があるっていわれていて、海外のモデルたちも実践中の方法なんですよ」とアメリカ直輸入のテクを伝授した。

このほか誌面では、日頃心がけている食生活やエクササイズ、子育てと仕事の両立についても言及。紆余曲折を経たリアならではのポジティブなメッセージが満載だ。(モデルプレス)

情報提供:「ビタミンef」(主婦の友社)

■リア・ディゾン
1986年9月24日生まれ。2006年初夏、日本デビュー。数々の雑誌でグラビアや表紙を飾るなど活躍し、人気を博す。歌手としての活動も開始し、2007年「NHK 紅白歌合戦」へ出場。2009年に女児を出産。2011年1月よりニューヨークの演劇学校に通い、2012年の卒業と同時に芸能活動再開。今年、PlayStation Vitaソフト「サムライ&ドラゴンズ」の新テーマソングのボーカリストに抜擢され、日本での活動を再開した。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - リア・ディゾン、完璧美ボディで“黒船再来襲” 活動休止中の生活を語る
今読んだ記事

リア・ディゾン、完璧美ボディで“黒船再来襲” 活動休止中の生…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事