2013ミス・アース・ジャパン決定 モデル10年目の24歳に栄冠

参照回数:123,965

ミスコンテストの「2013ミス・アース・ジャパン 日本代表選考会」が15日、都内にて開催され、ファイナリスト16名の中から、モデルの堀川優さんが優勝し、2013ミス・アース・ジャパンの栄冠に輝いた。
2013ミス・アース・ジャパンの栄冠に輝いた堀川優さん
受賞が決まった瞬間、感動よりも驚きを表した堀川さん。スピーチでは、「本当に信じられないです。夢みたいです。ありがとうございます。本当にがんばります」と喜びを語った。「グランプリになることが重要だと思っていました」と、約10年という芸能界でのキャリアを振り返り、今後行うことになる地球環境問題の取り組みについては、「少しでも力になりたいです」と告げ、森林伐採問題の対応へ貢献したい旨が明かされた。

「ミス・アース・ジャパン」は、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドと並ぶ世界4大ミスコンテストのひとつに数えられ、ミスコンテストの中でも地球環境保護に対する意識や活動を重視することが特徴。この日は、ファイナリスト16名がダンスでの1次審査と、水着での2次審査に挑み、中間審査発表の後、8名がファイナルアピールと質疑応答を行った。終了後、各賞が発表され、ミス・アース日本代表となった堀川さんは、2013年12月(予定)から約1ヵ月間、世界大会開催地で環境保全活動やイベントに参加し、最終日のミス・アース世界大会で、グランプリを競うことになる。

審査の途中、ステージでは、トークショーが行われた。2011年ミス・アース・ジャパンの前田智子さんが司会を務め、2012年ミス・アース・ジャパンの野田萌さんから、ミス・アース日本代表としての活動内容が報告された。2011年、2012年と、ミス・アース日本代表は世界大会でベスト16にランキングされているが、2人から、名前を呼ばれたときの歓喜の様子が語られ、3年連続のベスト16入りへの期待が寄せられる一幕もあった。期待を背負った堀川さんは、「世界大会で優勝できるようにがんばります」と、意気込みを語った。

優勝賞金300万円の使い道を尋ねられると、堀川さんは、「ファイナリストの皆でごはんを食べに行きたいです。私がごちそうします!」と満面の笑みで語った。

「2013ミス・アース・ジャパン 日本代表選考会」結果は、以下の通り。

1位、ミス・アース・ジャパン:堀川優さん(ミス・アース日本代表)
2位、ミス・エアー・ジャパン:黒田穂奈美さん
3位、ミス・ウォーター・ジャパン:山田真以さん
4位、ミス・ファイアー・ジャパン:別所亜久里さん
JOYSOUND賞(特別賞):河合梨加さん

ファイナリスト16名:山田真以さん、寺田仁美さん、安田衣里さん、黒島舞理子さん、鵜殿明日香さん、磯部有希さん、瀬端恵さん、和知穂奈美さん、河合梨加さん、山田佳美さん、前田佳美さん、黒田穂奈美さん、別所亜久里さん、奥津美加里さん、吉田有希さん、堀川優さん

ファイナルアピールへ進んだ8名:前田佳美さん、山田佳美さん、堀川優さん、別所亜久里さん、河合梨加さん、奥津美加里さん、瀬端恵さん、黒田穂奈美さん

■堀川優さんプロフィール

89年2月24日生まれの24歳。
身長:165cm
スリーサイズ:B85cm、W59cm、H87cm

堀川優さん(中央)とファイナリストたち

モデルプレス
モデルプレス - 2013ミス・アース・ジャパン決定 モデル10年目の24歳に栄冠
今読んだ記事

2013ミス・アース・ジャパン決定 モデル10年目の24歳に栄冠

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事