高橋みなみ、立候補への葛藤を明かす

2013.04.08 21:36
0
0

AKB48の高橋みなみが8日、自身のブログで「第5回選抜総選挙」へ立候補した思いを明かした。

同日に22歳の誕生日を迎えた高橋。「21才の1年間は本当に密度が濃くて、あっという間でした」と1年を振り返り、総選挙へ立候補した気持ちをつづっている。総監督としての立場や、ソロデビューでの新境地から「正直、今回の総選挙は立候補するか悩みました」と告白。しかし握手会を通してファンと触れ合っていく中で、「皆さんと楽しまなきゃなと思った」と心の変化があったようで、前向きな立候補であることをうかがわせた。

また「やり残した事は何もない。やるべき事はやったつもり」と充実した1年であったとしつつも、「大事な事を忘れていたのかもしれない」と総監督に就任してからの迷いも吐露。「自分で勝手に背負って、あーしなきゃ、こんなんじゃだめだ、ミーティングしましょうの繰り返し。いつからだろう。私はメンバーじゃなくスタッフになっていた」と自身を評価した。

総監督はどうあるべきなのか悩み、どうしたら良いかわからなくなっていた時に、ソロデビューの話しがあったそうで「何をするにも1人という状況に、最初はとても不安だったけど、沢山得るものがあった」と今までと異なる新鮮な環境に、心の底から楽しめた様子。「何事も楽しい思い出作り、皆さんと一緒に楽しめるものは楽しもう♪♪」ともつづるなど、ブログの最後では高橋本来の明るさを取り戻していた。

ソロデビューと誕生日を経て、一皮むけた彼女の今後に注目したい。(モデルプレス)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. SK-II

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. ジェイタメ
  2. しらべぇ
  3. クランクイン!
  4. モデルプレス
  5. 2.5ジゲン!!
  6. WEBザテレビジョン
  7. クランクイン!
  8. クランクイン!