能年玲奈、理想の男性像を告白「全力の恋がしたい」

女優の能年玲奈が21日、都内で行われた「カルピスウォーター」新CM発表会に出席した。
「カルピスウォーター」新CM発表会に出席した能年玲奈
「カルピスウォーター」新CM発表会に出席した能年玲奈
初恋を描いたCMにちなみ、好きな男性のタイプを問われた能年は「森にいそうな人」と明かし、主演をつとめるNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で共演する俳優の尾美としのりがタイプだと告白。「穏やかそうなのに、カメラが回るとすごいエネルギーがこっちに向かってくる感じが…森にいそうだなぁって」と独特の表現で説明し、「今回のCMみたいに叫んだり、飛び込んだりずっこけたり…全力の恋がしたいです」と目を輝かせた。

19歳・能年玲奈「今まさに青春してる」

同商品の第11代CMキャラクターとして昨年に引き続き起用された能年。新CM「恋の宣誓 春/夏」編では白い砂浜を舞台に、能年が恋した瞬間の“きゅん”とした気持ちを表現。いきものがかりの書き下ろし新曲「123~恋がはじまる~」(6月5日発売)にのせて、砂浜を全力疾走したり、海に飛び込んだりと、恋をした女の子の胸の高鳴りを全力で演じている。

CM撮影は宮古島で1月中旬頃に行われ、砂浜のシーンでは顔から大胆に転倒する体当たりの演技を見せた能年。「顔面からつっこまないようにね、と注意されてたんですけど、加減がきかなくて…。かなり痛かったです」とはにかみ、「女の子の恋する気持ちを表現するのが難しかったんですけど、だんだん楽しくなってきて、最後は心の底から叫んでたんじゃないかなと思います」と撮影を振り返った。

今年20歳を迎えるとあって、まさに青春真っ盛り。「今すごく楽しくて。自分って今まさに青春してるんじゃないかって思ってます」と充実の表情を浮かべ、「友達と思いっきり何かを作るっていうのに憧れます。絵とか、すごい大きいものを粘土で作ったりとか…」と理想の青春を告白。4月1日スタートの「あまちゃん」の撮影も順調に進んでいるようで「観ていただいた方に元気が出たと言ってもらえるドラマにしたいなと思ってます」と力強く意気込んだ。

会見ではCMソングを担当したいきものがかりのビデオメッセージも放映され、リーダーの水野良樹は「この曲を作るとき、(イメージを膨らませるために)能年さんを画像検索しました(笑)。みなさんの恋に結びつくような曲になればいいなと思います」と語った。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 能年玲奈、理想の男性像を告白「全力の恋がしたい」
今読んだ記事

能年玲奈、理想の男性像を告白「全力の恋がしたい」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事