霊長類最強のスタイル!“カモシカ美脚”で話題のJJモデルの魅力に迫る モデルプレスインタビュー

参照回数:300,059

雑誌「JJ」専属モデルで「2013 東レ水着キャンペーンガール」に起用された岩崎名美(※「崎」は正式には「たつさき」)。キュートで愛らしい笑顔とグラドル顔負けの抜群のスタイルで、今最も注目を集める16歳の彼女にインタビューを敢行。気になるプライベートや美ボディの秘訣に迫った。
「2013 東レ水着キャンペーンガール」に起用されたJJモデル・岩崎名美
「2013 東レ水着キャンペーンガール」に起用されたJJモデル・岩崎名美
―「2013 東レ水着キャンペーンガール」に起用され、今回初めての記者発表イベントを終えた心境はいかがですか?

岩崎:扉を開けるまでずっとドキドキしてました。あんなにフラッシュを浴びたことがなかったので貴重な体験をさせて頂きました。

―JJの専属モデルになった感想は?

岩崎:JJは、母が若い頃に読んでいて姉も読者だったので、まさか自分がそんな雑誌に出れるなんて思ってもいなかったので本当に嬉しいです。先輩方のポージングなどを見習って早く読者の方にも認めて貰えるように 頑張っていきたいと思います。

「1人でカラオケ」でストレス解消!知られざる恋愛観も告白

―都内の私立高校に通われているそうですが、学業と仕事の両立は順調ですか?

岩崎:はい!校則が少し厳しい学校なんですけど、先生も友達も支えてくれるので本当に恵まれています。

―放課後はどこでどんな事をして過ごしていますか?

岩崎:池袋や新宿でショッピングすることが多いですね。友達がK-POP好きなので最近は新大久保へ行くこともあります。あとは1人でカラオケも行きますよ!

―お一人で!?結構、勇気が要りそうですが…

岩崎:姉の影響でじゃあ私も!って感じで行ってみたのですが、これがすごくスッキリするんです。18番は倖田來未さんの「愛のうた」。1人の時の方が歌いやすいので結構熱唱しちゃっています(笑)

股下85センチ、ひざ下43センチの驚異の“カモシカ脚”を持つ岩崎名美
股下85センチ、ひざ下43センチの驚異の“カモシカ脚”を持つ岩崎名美
―学校は男女共学だそうですが、スクールラブの予感は?

岩崎:それが全然ないんですよ。もうちょっとあってもいいんじゃない?っていうくらい何もなくて…(涙)恋愛禁止っていうのもあるんですけど、みんな仲の良い友達なんですよね。

―どんな男性がタイプですか?

岩崎:溝端淳平さんのような爽やかな人。一匹狼のようなクールな人よりも一緒にワイワイ盛り上がってくれるような少しやんちゃな人に惹かれます。

―来月はいよいよクリスマスですが、予定はいかがですか?

岩崎:また1人かな~って…。でも憧れだけは語り尽くせないほどあります(笑)一番の理想は、ハタチのクリスマスに彼氏と過ごすこと。表参道や横浜の赤レンガ倉庫をクリスマスソングを聴きながら歩いてみたいです!スターバックスでコーヒーを一緒に飲んだりして…。なんか自分で言っていて恥ずかしくなってきちゃった(照)。でも事務所からは40歳までは恋愛禁止って言われるんですけど…守れるかな?(笑)

スラリと伸びる“カモシカ脚”を作る秘訣は?

―股下85センチ、ひざ下43センチの驚異の“カモシカ脚”を持つ美少女としてJJで鮮烈デビューを果たした岩崎さん。ズバリ、美脚の秘訣は?

岩崎:セルライトが溜まらないようにマッサージすることですね。リンパを流して血行を良くしたりお風呂は必ず30分以上入るようにしています。家ではむくみや冷えを防止するためにメディキュットを履いてます。

―メリハリのあるスレンダーボディも羨ましい限りですが、スタイルキープのためにしていることはありますか?

岩崎:最近、中目黒にあるWORK OUTと言うスタジオのバレトンに通い始めました(バレトンとは、バレエ、ヨガ、フィットネスの要素を融合したワークアウト)。バレトンは、身体の中心軸を鍛えて全身を引き締めてくれるので本当にオススメです。通い始めて疲れにくくなったし、体力もついた気がします。

JJ編集長・篠原恒木氏、岩崎名美
JJ編集長・篠原恒木氏、岩崎名美
―食生活でも意識されていることはありますか?

岩崎:特に意識はしていませんが、今は実家で家族と住んでいるので母が健康を気遣った食事を作ってくれます。3食しっかり食べて、食べ過ぎてしまった時は野菜スープに置き換えて調整しています。

―美肌を保つために気をつけていることは?

岩崎:必ずメイクを落とすことですね。あとは、22時から2時までのシンデレラタイムは必ず守るようにしていて3時に起きて勉強することもあります。

―また、女性でも思わず見とれてしまうほどの美バストですが、特別なケアをされていますか?

岩崎:ボディクリームを塗ってマッサージをしています。胸の前で手を合わせて10秒キープも。これを学校の休み時間に密かにやっていたら友達に何やってんの?と、言われたこともありましたね(笑)

―最後になりますが、夢に向かって頑張る女の子たちへメッセージと今後の目標を聞かせて下さい。

岩崎:私が今こうして水着キャンペーンガールやJJモデルのお仕事をやらせて頂いていますが、自分の力でなれたと一度も思ったことがないんです。いつも支えてくれる周りの皆さんがあってこその自分だと思っているので 、そんな感謝の気持ちを常に忘れず一日一日を大事に生きていれば少しずつ夢に近づける気がします。私も、今後はモデル、女優として多方面で頑張っていきたいと思っていますので、応援宜しくお願いします。

―ありがとうございました。

JJ編集長・篠原恒木氏のコメント

この日会見会場に来場していた篠原編集長もコメントを寄せてくれた。

―岩崎さんに初めてお会いした時の印象はいかがでしたか?

篠原編集長:東京にこんな子がまだいたんだって数年ぶりにビビッときました。一番目を引かれたのはやっぱり霊長類最強とも言えるスタイル。愛くるしい顔で抜群のスタイルというアンバランスさが彼女の最大のチャームポイントだと思う。今日の会見も16歳とは思えないほどハキハキしていたし、堂々としていた。最近はスタイルが良くても内面が伴わないコが多いけど彼女は知性があって品もあるし、非常に頼もしいです。

―今後、JJでどんな存在になってほしいですか?

篠原編集長:ファッションリーダーになって欲しい。彼女の笑顔は周りまで思わず笑顔にしてしまう特別な力がある。だから、単にトレンドの服を取っ替え引っ替えするだけじゃなく彼女のライフスタイルを読者に提示しつつ、ファッションが後からついてくるような感じで、周りに幸せをもたらす存在になってほしいですね。

―ありがとうございました。

これまでおしゃPやブロモなど様々なトレンドを発信してきたJJだが、最近は雑誌の原点である“モデル”をさらに強化し、読者と等身大でさらにリアルなトレンド発信していく新時代に突入しようとしている。そんな最中、史上最年少で専属入りを果たした岩崎名美。見るものを圧倒するパーフェクトボディと内面から溢れ出る輝きで誌面をより一層盛り上げてくれるに違いない。(モデルプレス)

岩崎名美
岩崎名美

岩崎名美(いわさきなみ)プロフィール

生年月日:1996年10月25日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:168cm
スリーサイズ:B83 W58 H85
チャームポイント:脚(股下85cm、膝下43cm)、2本の前歯、目
趣味:ショッピング、マンガを読む
特技:ドラム、ダンス、バスケットボール
好きな食べ物:グレープフルーツ、ラーメン
性格:誰とでも仲良くできる

現在、16歳・高校1年生。ティーン誌「ハナチュー」でモデルデビューし、サントリー「なっちゃん」CMにも出演。今年6月までフジテレビ系「めざましテレビ」内「イマドキ」コーナーのレギュラーとして活躍していたが、先月発売の「JJ」12月号にて同誌専属入りを発表。「2013 東レ水着キャンペーンガール」に起用され、モデル、女優として幅広く活躍している。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 霊長類最強のスタイル!“カモシカ美脚”で話題のJJモデルの魅力に迫る モデルプレスインタビュー
今読んだ記事

霊長類最強のスタイル!“カモシカ美脚”で話題のJJモデルの魅力…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事