本田翼、「私の初めてを捧げました」

雑誌「non-no」モデルの本田翼が17日、都内にて行われた映画「FASHION STORY-Model-」の初日舞台挨拶に登壇した。
「FASHION STORY-Model-」初日舞台挨拶に登壇した本田翼
「FASHION STORY-Model-」初日舞台挨拶に登壇した本田翼
映画初出演にして初主演を果たした本田は、「私の映画デビュー作なので、とても大切な作品です。私の初めてを捧げました」と感慨深げ。今年3月頃に撮影した本作を「演技も初めて間もない頃だったから思い出が多いです」としみじみと振り返り、「無事公開初日を迎えられて嬉しいです。この作品を見れば、モデルのことをもっと身近に感じられると思います。自分の励みになったり、勇気が出る作品としてみなさんに楽しんでいただければ」と自信をのぞかせながら作品をアピールした。

モデルに賭けるヒロイン・雛子役を演じた本田。加賀美セイラ演じるNo.1モデル・ミホに憧れを抱いている役どころには「私も大好きな先輩モデルの前に行くと緊張しちゃいます。とにかく似ている部分が多いなって思いました」とにっこり。しかし、いざ演じるとなるとかなり苦労したようで「(中村さやか)監督と交換日記をしていました。『雛子のプロフィールを書いて』と言われたので、それを記入して役作りの討論をたくさんしましたね」と明かした。

本作は女の子なら誰もが憧れるモデル業界のありのままを描いた新感覚のファッションムービー。その一見華やかな世界では、いったいどんな人が、どんな喜びと悩みを抱えながら生きているのか。これまであまりスポットが当たらなかったファッション誌とモデルのリアルな姿に迫る。

雛子のモデル仲間・レナを演じた河北麻友子は、恋愛に奥手という初々しい役どころ。映画で男女の恋愛が描かれるのが河北のみだったこともあり「すごいプレッシャーでした」と本音を吐露。しかし素の自分が出せたと言い「演じていてドキドキしました」と乙女の表情を見せた。

本田、河北のほか初日舞台挨拶には東野佑美、大島なぎさ、福間文音、カロリナ、池田光咲、中村さやか監督が出席した。(モデルプレス)

■映画「FASHION STORY-Model-」
11月17日(土)シネ・リーブル池袋、他全国順次ロードショー

出演:本田翼(non-no)、加賀美セイラ、河北麻友子(ViVi)、長渕文音、森田彩華、高田里穂、高橋メアリージュン、東野佑美(BLENDA)、鈴木ちなみ(with)、七菜香、大島なぎさ(non-no)、カロリナ、高橋真依子、ティアラ(anan)、樋場早紀、阿部菜渚美(Seventeen)、小柳友、須賀貴匡、伊藤洋三郎、手塚理美他
監督:中村さやか(第一回監督作品)
脚本:金杉弘子
主題歌:May J.「私がカバーガール」
製作・企画:オールイン エンタテインメント
宣伝・配給:ユナイテッド エンタテインメント
(C)2012F.S.フィルムパートナーズ

【ストーリー】
雛子(本田翼)は、ファッション誌「LA STRADA(ラ・ストラーダ)」の駆け出し専属モデル。No.1モデルのミホ(加賀美セイラ)を目標に日々、奮闘していたある日、編集長の森崎(手塚理美)の鶴の一声で、ミホとコンビで撮影をすることになる。

最初は緊張していた雛子だったが、ミホのモデルとしての意識の高さに感銘し、大いに刺激を受けていく。だが、一見完璧に見えたミホは交際中のカメラマン宅間(伊藤洋三郎)の微妙な態度に揺れており、同じモデル仲間のレナ(河北麻友子)もメンズモデルの光一郎(小柳友)との恋愛に踏み出せないでいた。それぞれの心の葛藤が続く中、雛子が自分を見つめ直すほどの事件が起きる。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 本田翼、「私の初めてを捧げました」
今読んだ記事

本田翼、「私の初めてを捧げました」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事