人気ブランドプロデューサー、恋人との9年を振り返る

参照回数:302,192

人気アパレルブランド「EMODA(エモダ)」プロデューサー兼モデルの松本恵奈が、自身のブログで恋人と過ごした9年間を振り返っている。 11月11日が2人の“10年記念日”だったことを明かした松本は、記念日当日に恋人とショッピングや食事に行ったことを報告。「2人でご飯食べながら色々、懐かしい話をしたよ」とつづり「辛い事も楽しい事もいっぱいあったけど乗り越えてきたから今じゃ全部笑い話です」と、強い絆をアピールした。

109系ブランド「rienda(リエンダ)」のショップ店長として活躍後、2009年に「EMODA(エモダ)」を立ち上げた松本。翌年には渋谷109内に初の実店舗を開業、歴代3位の初日売上を記録するなどプロデューサーとしての手腕を発揮する傍ら、ファッション雑誌「JJ」「ViVi」等でモデルとしても活躍している。

松本は2011年7月に行われたモデルプレスインタビューで、“どんな時に男性の愛を感じますか?”との質問に「頑張りを見た時かな。例えば、私の誕生日とかに、あんまりお金がなくても、半年前からお金を貯めて私が欲しがっていたものを買ってくれたりとか、すごい疲れているのにどこかへ連れて行ってくれたりとか、頑張りが見えたときに愛を感じますね」と語っていた。

同ブログで松本は「9年間はあっという間だったしいつも幸せだったけど今が一番幸せって思える事は彼に感謝ですね」と恋人に感謝を述べ「ついに10年目だけどこれからもよろしくねー 笑」と締め括っている。

ファンからは

・「10年ってすごいですね\(^o^)/いろんなことでえなさん尊敬します!」
・「おめでとうございます!自分の事のように嬉しいです」
・「幸せっていいですよねっ私たちも10年目指します」
・「ブログ読んで私まで幸せな気持ちになりました」
・「高校生の頃からのお付き合いなんですね(*^_^*)素敵です♪」

など、尊敬と祝福の声が寄せられている。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 人気ブランドプロデューサー、恋人との9年を振り返る
今読んだ記事

人気ブランドプロデューサー、恋人との9年を振り返る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事