「カルピス」CMで話題の18歳美少女、向井理主演ドラマ出演決定

日曜劇場「サマーレスキュー~天空の診療所~」(TBS系)への出演が決定した能年玲奈
日曜劇場「サマーレスキュー~天空の診療所~」(TBS系)への出演が決定した能年玲奈
女優の能年玲奈(18)が、7月スタートの日曜劇場「サマーレスキュー~天空の診療所~」(TBS系、毎週日曜よる9時)に医大生・鈴木真子役として出演することが24日、わかった。 「カルピスウォーター」CMや月9ドラマ「鍵のかかった部屋」出演で話題の能年玲奈は、今回の抜擢を受け「今、凄く緊張しています」と本音を告白。医療をモチーフとした本作に「きっとこのドラマで初めてなことがたくさんあるだろうと思い、向かっていきたいという気持ちでいっぱいです!」と胸を躍らせ、「命とは何か…考えるのは、私は怖くて震えそうになるのですが、このドラマを通して私自身も成長していけたらいいなと思います」と気合をアピールした。

成績優秀・美人医大生にチャレンジ

「サマーレスキュー~天空の診療所~」は標高2000m超えという厳しい環境に実在する小さな診療所をモデルに、診療所とそれに隣接する山荘を舞台に繰り広げるひと夏の群像劇。主演の向井理をはじめ、尾野真千子、時任三郎、小池栄子、本田望結ら豪華キャストが「医療の原点」を表現する。

能年玲奈の演じる鈴木真子は、成績優秀で美人な医大生。2006年にティーン誌「nicola」のモデルとしてデビューし、実力派女優として頭角を現し始めた彼女の熱演に期待が寄せられる。(モデルプレス)

■能年玲奈(のうねん れな)
1993年7月13日生まれ、18歳、兵庫県出身。身長162cm、A型
趣味・特技:絵を描くこと、ギターを弾くこと

2006年、ティーン誌「nicola」のオーディションでグランプリを受賞後、 2010年まで専属モデルとして活躍。現在、第11代「カルピスウォーター」CMキャラクターを務める。

映画「告白」(2010年)、「動物の狩り方」(主演・2011年)、「アバター」(2011年)ほか、「カラスの親指」(2012年秋公開予定)ではヒロイン・河合まひろ役にて出演。「グッモーエビアン!」(2012年12月公開予定)の公開も待機中。

<出演情報>
・フジテレビ「鍵のかかった部屋」(毎週月曜21時~):水城里奈役
・ラジオ「SCHOOL OF LOCK!(スクール・オブ・ロック!)」内コーナー「GIRLS LOCKS!」
・雑誌「B.L.T.」:4月24日発売号より連載スタート



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「カルピス」CMで話題の18歳美少女、向井理主演ドラマ出演決定
今読んだ記事

「カルピス」CMで話題の18歳美少女、向井理主演ドラマ出演決定

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事