井上真央、「紅白歌合戦」東北応援企画プレゼンターに抜擢

参照回数:78,092

3月11日に誕生した赤ちゃんと触れ合う井上真央/撮影:小林紀晴
3月11日に誕生した赤ちゃんと触れ合う井上真央/撮影:小林紀晴
「第62回 NHK紅白歌合戦」の紅組司会者に抜擢された女優の井上真央が、同番組内で放送される東北応援企画第1弾「あしたを歌おう。」のプレゼンターをつとめることがわかった。 同企画は東日本大震災が起きた3月11日に生まれた赤ちゃんとその家族との触れ合いを通じ、一生懸命生きることの素晴らしさや明日への希望を発信。井上真央は「複雑な思いの中で、一生懸命に生き、そして守ろうとする家族の絆から大きな勇気と感動をもらいました。この奇跡をひとりでも多くの人に伝えたい。そして、明日という未来の希望へ繋がって欲しいと願っています」と語っている。

被災地の赤ちゃん・家族に対面

同企画は東北で3月11日に生まれた赤ちゃんを、未来への希望を託す気持ちで写真におさめた写真家・小林紀晴(きせい)の協力のもと制作。連続テレビ小説「おひさま」の中で子を産み育てる母を演じ「本当の母親のような気持ちになった」と語る井上真央が、写真に撮られた宮城県の赤ちゃんとその家族に会いに行き、触れ合う。

なおこの企画の模様は、「紅白歌合戦」本編はもちろん、20日(火)夜8時より放送の特別番組「もうすぐ紅白 ここが見どころ 生放送スペシャル」の中でも放送される。(モデルプレス)

■「もうすぐ紅白 ここが見どころ 生放送スペシャル」 放送予定
NHK総合 12月20日(火)20:00~20:43

■「第62回 NHK紅白歌合戦」 放送予定
NHK総合・ラジオ第1 12月31日(土)19:15~23:45
※20:55~21:00は中断ニュース

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 井上真央、「紅白歌合戦」東北応援企画プレゼンターに抜擢
今読んだ記事

井上真央、「紅白歌合戦」東北応援企画プレゼンターに抜擢

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事