超特急(C)米山三郎

超特急、無料招待イベントに1万2千人殺到 ユニバーサルミュージックとの“連結”で「夢の東京ドームに向かって走って行きたい」<超特急×ユニバーサルミュージック 連結記念イベント>

2024.04.17 22:40

メインダンサー&バックボーカルグループの超特急が17日、東京・秩父宮ラグビー場にて『超特急×ユニバーサルミュージック 連結記念イベント』を開催。同イベントに1万2千人のファンが殺到した。


超特急、イベントに1万2千人殺到

超特急(C)米山三郎
超特急(C)米山三郎
3月にユニバーサルミュージックとの“連結”(プロモーション契約)を発表した超特急。同イベントは8号車(ファンの総称)を無料招待して行われ、会場には1万2千人が駆けつけた。

観客席のゲートから登場した9人は大きな歓声に包まれる中、会場中央に設営されたステージに移動。そのまま1st EP『Just like 超特急』に収録されている「Steal a Kiss」をパフォーマンスし、曲中の「こっち向けよ」「素直になれよ」「好きなんだろ?」というフレーズで、ファンを深い沼へ誘っていた。

超特急(C)米山三郎
超特急(C)米山三郎
その後、ユニバーサルミュージック社長兼最高責任者・藤倉尚氏が登場し、“連結式”を実施。リョウガが「早速ですが藤倉社長、改めまして僕たちと連結していただけるということで、本当にありがとうございます!」と感謝を伝えた後に、ファンに向かって「お前らも頭下げろ!(笑)」と煽ると、ファンが一斉に頭を下げる場面も。それを見たカイやタクヤが「可愛い〜」とこぼしていた。

超特急(C)米山三郎
超特急(C)米山三郎
そして、リョウガの「あれ!用意して〜」という言葉を合図に、ステージには「超特急×ユニバーサルミュージック」と書かれた“超特急に乗るための切符”が用意された。藤倉氏が持つ切符に超特急メンバーがハサミを入れることで連結が完了。記念すべきカットをしたい人を募ると、メンバーやファンから多くの立候補が。そんな中、リョウガから「一番やりたそうな人いるわ、タクヤ」と指名されたタクヤが切符カットを行うことになった。ファンとともに「連結〜!」と声を上げてハサミを入れたタクヤだが、巨大切符に対して切り込みは数センチ。付近の人しか肉眼で見ることのできない切り込みにメンバー一同は「小さい(笑)!」と総ツッコミしていた。

超特急(C)米山三郎
超特急(C)米山三郎
また、リョウガが藤倉氏に「せっかくなので、僕たちの列車に乗ってもらえませんか?」と懇願する場面も。藤倉氏が「ファンの方たちと…」と遠慮すると、アロハとハルが「藤倉社長〜お願い〜」とキュートにお願い。2人の渾身のおねだりを受けた藤倉氏が「ぜひ!」と快諾すると、アロハはお得意の横跳びで喜びを表現していた。

そして、超特急と縄跳びで連結した藤倉氏は「超特急のみなさんがユニバーサルミュージックに来てくれて嬉しいですし、今もファンの方がたくさんいますけど、今のファンを大切にしながら、もっとたくさん超特急を知ってもらえるようにユニバーサルミュージックとして全力で頑張ります!」とコメント。「8号車の皆さんと共に東京ドーム行きましょう!」と目標を掲げると、ファンからも期待の声が上がった。

超特急「夢の東京ドームに向かって走って行きたい」

超特急(C)米山三郎
超特急(C)米山三郎
連結式を終えると、再びライブパートへ。1曲目に披露した「Steal a Kiss」の“Kiss”繋がりで、今度は「Kiss Me Baby」でファンを魅了。ラスト「Burn!」ではメンバーが観客席に散らばり、至近距離でパフォーマンス。胸の前でばってんを作る振り付けを、ユニバーサルミュージックにちなみUポーズにアレンジして、ファンと一体となり楽しんでいた。

そして、最後に「BULLET TRAIN Spring tour 2024『Rail is Beautiful』」の追加公演を発表。リョウガは「これからも超パワーアップした超特急で、皆さんと一緒に、夢の東京ドームに向かって走って行きたいと思っておりますので、これからもよろしくお願いいたします!」と意気込み、「今日はありがとうございました!以上僕たちは超特急でした」という挨拶で同イベントを締めくくった。(modelpress編集部)


「超特急×ユニバーサルミュージック 連結記念イベント」セットリスト

M1.Steal a Kiss

連結式

M2.Kiss Me Baby
M3.Burn!
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 超特急シューヤ・マサヒロ・アロハ・ハル、グループ加入から1年半経った今の思い「最近すごく変化を実感」<モデルプレスインタビュー>
    超特急シューヤ・マサヒロ・アロハ・ハル、グループ加入から1年半経った今の思い「最近すごく変化を実感」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. 超特急、盛り上がりMAX 迫力パフォーマンスで圧巻ステージ【関西コレクション 2024 S/S】
    超特急、盛り上がりMAX 迫力パフォーマンスで圧巻ステージ【関西コレクション 2024 S/S】
    モデルプレス
  3. 【「関西コレクション 2024 S/S」写真特集Vol.3】
    【「関西コレクション 2024 S/S」写真特集Vol.3】
    モデルプレス
  4. 【「関西コレクション 2024 S/S」写真特集Vol.2】
    【「関西コレクション 2024 S/S」写真特集Vol.2】
    モデルプレス
  5. 「関西コレクション 2024 S/S」シークレットTravis Japan・中山優馬“3きょうだい”らに歓声 板野友美・EVNNE・平成フラミンゴら豪華集結【写真特集Vol.1】
    「関西コレクション 2024 S/S」シークレットTravis Japan・中山優馬“3きょうだい”らに歓声 板野友美・EVNNE・平成フラミンゴら豪華集結【写真特集Vol.1】
    モデルプレス
  6. 超特急「トレタリ」シーズン9突入で番組史上初の試み ボーイズグループ戦国時代を勝ち抜く
    超特急「トレタリ」シーズン9突入で番組史上初の試み ボーイズグループ戦国時代を勝ち抜く
    モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. -真天地開闢集団-ジグザグ、新曲「JAPPARAPAN ~Japanese Party~」7/17配信決定&事前予約開始!
    -真天地開闢集団-ジグザグ、新曲「JAPPARAPAN ~Japanese Party~」7/17配信決定&事前予約開始!
    WWS channel
  2. BAND-MAID、3年半ぶりとなるオリジナル・フルアルバム『Epic Narratives』を9月25日に発売!ZEPP TOUR開催も決定!
    BAND-MAID、3年半ぶりとなるオリジナル・フルアルバム『Epic Narratives』を9月25日に発売!ZEPP TOUR開催も決定!
    WWS channel
  3. NCT WISHが今後の目標や夢を語る「いつかメンバー全員の故郷でライブをしてみたい」さらにかわいいマンネ・サクヤの意外な第一印象も<インタビュー>
    NCT WISHが今後の目標や夢を語る「いつかメンバー全員の故郷でライブをしてみたい」さらにかわいいマンネ・サクヤの意外な第一印象も<インタビュー>
    WEBザテレビジョン
  4. Nissy、令和6年 能登半島地震の石川県輪島市へ支援物資お届けを報告
    Nissy、令和6年 能登半島地震の石川県輪島市へ支援物資お届けを報告
    WWS channel
  5. WOLF HOWL HARMONY、「僕たちらしさ」を示したい青春三部作 メンバーの人生から生まれた赤裸々な新曲
    WOLF HOWL HARMONY、「僕たちらしさ」を示したい青春三部作 メンバーの人生から生まれた赤裸々な新曲
    WEBザテレビジョン
  6. FANTASTICS“LDH初”「仮面ライダー」主題歌に決定 タイトルは「Got Boost?」 【仮面ライダーガヴ】
    FANTASTICS“LDH初”「仮面ライダー」主題歌に決定 タイトルは「Got Boost?」 【仮面ライダーガヴ】
    モデルプレス
  7. 「井上咲楽のひと口コラム」あいがけカレーを食べながら考えた“私のやるべきこと”
    「井上咲楽のひと口コラム」あいがけカレーを食べながら考えた“私のやるべきこと”
    ENTAME next
  8. 山下幸輝所属事務所、新人ボーイズグループプロジェクト始動 2024秋デビュー予定
    山下幸輝所属事務所、新人ボーイズグループプロジェクト始動 2024秋デビュー予定
    モデルプレス
  9. 小林由依「櫻坂46卒コン」映像化決定 舞台裏収録した特典映像も
    小林由依「櫻坂46卒コン」映像化決定 舞台裏収録した特典映像も
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事