上村莉菜、小林由依、小池美波、齋藤冬優花「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介

櫻坂46小林由依、8年半のアイドル人生に幕 休養中・小池美波らもサプライズ登場 “全員”でラストステージ<小林由依卒業コンサート/セットリスト>

2024.02.02 00:00

櫻坂46が1月31日・2月1日の2日間、東京・国立代々木競技場 第一体育館にて「小林由依卒業コンサート」を開催。1期生の小林が約8年半の活動に幕を下ろした。


小林由依、8年半のアイドル人生に幕

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
小林は1999年10月23日生まれ、埼玉県出身。2015年に欅坂46第1期生オーディションに合格し「サイレントマジョリティー」でCDデビュー。その後、2020年10月12日・13日のラストライブをもって欅坂46としての活動に幕を閉じ、新たに「櫻坂46」として活動をスタートした。

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
アーティスト活動のほか、雑誌「with」の専属モデルとしても活躍し、2019年には1st写真集「感情の構図」、2022年には2nd写真集「意外性」を刊行。また、テレビドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」(テレビ東京/2016年)、「残酷な観客達」(日本テレビ/2017年)、「女子高生の無駄づかい」(テレビ朝日/2020年)への出演を経て、映画「さくら」で銀幕デビュー。2023年夏には舞台「隠し砦の三悪人」に出演するなど、活躍の幅を広げた。

小林由依、思い出の地で卒業コンサート開催

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
会場に選ばれた国立代々木競技場第一体育館は欅坂46時代の2016年1月に開催されたイベント「ALL LIVE NIPPON」で、オープニングアクトとして初パフォーマンスを披露した思い出の場所。小林のアイドルとしてのラストステージを見守ろうと大勢のBuddies(櫻坂46ファン)が足を運び、また両日とも国内外へ向けたインターネット配信も実施された。

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
「Overture」の後スクリーンに暗闇から光の差すほうへ小林が歩く姿が映し出されると、ステージ中央のLEDスクリーンが開き中から小林が登場。さらに、両サイドから遠藤光莉、藤吉夏鈴が登場すると、そのまま3人のユニット曲「ジャマイカビール」からライブはスタートした。

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
早くも客席が小林のメンバーカラーである青+黄色のペンライトで埋め尽くされる中、ステージでは小林を中心にクールでダイナミックなダンスが展開。その後、小林のソロダンスを経てほかのメンバーが加わると、「摩擦係数」でさらに場の熱量を高めていく。そして冒頭のVTRの続きとして、スクリーンには目の前の白いドアをノックする小林の姿が。そのノックする音が「断絶」へと続いていくと、ステージには彼女を中心としたメンバーたちが、キレのあるパフォーマンスでオーディエンスを熱狂させた。

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
ストーリー性の強い冒頭3曲を経て、ステージにはメンバーが勢揃い。キャプテンの松田里奈を中心にMCが始まると、小林は「実感というのもこれといってなくて。今この状況が現実で行われているのか、すごくふわふわした感覚。でも、そんな不思議な感覚で終わらないように、気合いを入れて頑張ります」と率直な気持ちを口にした。

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
ライブが再開すると、スクリーンにはドアに寄りかかる小林の姿が。扉を開けると、ブラウン管テレビにMV撮影のメイキング映像が流れている。そこから「五月雨よ」へとつなげると、客席一面の緑のペンライトとともにドラマチックな空気に包まれていった。本来なら山崎天(※「崎」は正式には「たつさき」)が単独でセンターを務めるこの曲だが、今回は小林とのダブルセンターのような形で披露。続く「最終の地下鉄に乗って」や「僕たちのLa vie en rose」でも彼女をフィーチャーした形でのパフォーマンスが繰り広げられた。

さらに、小林の煽りに続いて欅坂46時代の「危なっかしい計画」が繰り出されると、会場のボルテージが急上昇。メンバー、観客ともにタオルを頭上で回す中、小林はフロートに乗ってスタンド席を回遊し、一体感を高め続けた。

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
この日最初のクライマックスを迎えた後、スクリーンには小林をはじめ1期生や3期生の加入間もない頃のレッスン映像が流れる。そんな初々しい映像に続いては、ステージに3期生と小林が登場。3期生楽曲「Anthem time」を一緒にパフォーマンスし、その歌詞の世界観も相まって3期生にとって忘れられない思い出を刻んでいく。そこにほかの1期生、2期生も加わり「Buddies」が始まると、会場は多幸感に満ちた空気に包まれた。

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
その後のMC含め、和やかな雰囲気が続いたが、ライブ中盤になると再び空気が一変。「偶然の答え」ではセンターの藤吉夏鈴を中心に小林や大園玲が、楽曲の持つ切ない空気を見事に表現。続く「桜月」でもセンターの守屋麗奈と小林が対になるような形で、楽曲の持つ美しくも情熱的な世界を歌とダンスで描いていった。

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
メンバーがステージを去ると、神秘的なSEに乗せて赤基調の衣装に身を包んだ小林が1人姿を現す。ゆったりとしたダンスを見せると、彼女と入れ違うように森田ひかるが登場し、激しいビートに合わせてダイナミックなパフォーマンスを展開。そのまま「Nobody’s fault」へとなだれ込むと、会場は再び熱を帯びていく。

「BAN」や「承認欲求」といった激しいダンスを伴う楽曲でBuddiesとの一体感をさらに高めると、3期生の煽りに続いて「Start over!」に突入。会場が揺れるほどのジャンプで会場が1つになり、盛り上がりは最高潮に到達。曲中盤ではアリーナ中央のサブステージで火花が吹き上がる中、センターの藤吉が小林の手を引き、MVの世界観を踏襲した華麗なダンスを披露した。

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
そして、ライブもいよいよエンディングへ。砂を掬い上げる小林の映像とステージ上で同じ動きをする小林の姿がリンクすると、本編ラストナンバーの「隙間風よ」がスタート。力強さと儚さが混在するこの曲の世界観を、センターに立つ小林とメンバーたちはダイナミックさと繊細さを併せ持つダンスで見事に作り上げた。曲が終わると、ひとりステージに残った小林が最初に登場した場所へと戻っていき、ドラマチックな演出とともにライブ本編を終えた。

小林由依、メンバーへメッセージ

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
オーディエンスの「櫻坂46」コールに応えるように再登場した小林は、卒業に向けて制作されたソロ曲「君がサヨナラ言えたって…」を、ストーリーを感じさせるダンスを交えながら歌唱。歌やダンスと真剣に向き合ってきた彼女の、集大成のようなパフォーマンスに対し、客席からは惜しみない拍手が送られた。

続いて、スクリーンには欅坂46時代から現在に至るまでの思い出の写真や小林からのメッセージが投影。そして、たくさんの花をあしらったドレスを着た小林がステージに登場し、メンバーや家族、スタッフ、Buddiesに向けて感謝の言葉を送る。3期生に対して「入ってきてくれてありがとう」と伝えると、2期生には欅坂46時代に感じた申し訳なさを口にしつつ「どんどん先頭に立って引っ張る存在になると思うんですけど、責任感はみんなで分け合って、みんなで櫻坂をどんどん愛されるグループにしていってくれたら嬉しいです」と告げた。

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
そして、同期の1期生には「8年半本当に毎日一緒にいて、喜怒哀楽全部の感情を共有し合った仲間なので、これからも楽しんで幸せに活動していってくれたら嬉しいなと思います」と優しい言葉をかけた。

さらに、Buddiesに向けては「私が存在している意義、理由を皆さんのおかげで知れた。そんなに大それた人間じゃないのに、ひとりの人間に影響を与えるような活動をしているんだなという気持ちと、自分がそこに存在していたという誇らしさでいっぱいです。私が私でいさせてくれて、本当にありがとうございました」と感謝。「8年半すごく辛かったことももちろんあるんですけど、皆さんとこうやってライブできたことも楽しかったですし、普通にメンバーと楽屋にいる時間も楽しくて。そういう時間が私にとっての青春だったなと思います」と続け、「皆さんも、皆さんの中での青春を思い出したときに、小林由依というのがいたなって思い出してくれるだけで、私は幸せですし、皆さんの記憶の片隅にちょこっといたらこれからも嬉しいなと思います」と挨拶を締め括った。

小池美波・小田倉麗奈・的野美青も登場

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
その後、同期の上村莉菜、齋藤冬優花とのトークを経て「もう1人1期生がいますよね。今日は来てくれました!」と休業中の小池美波をステージに招き、サプライズで知らされた会場のBuddiesからは大きな歓声が。小林のアイドルとしてのラストステージを見送りつつ、一緒に同じ場に立ちたいという思いから駆けつけた小池は、同期の3人とともに「タイムマシーンでYeah!」をフロートに乗って笑顔で披露した。

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
メンバーがステージに勢揃いすると、休演予定だった3期生の小田倉麗奈と的野美青も姿を現す。すべて満足し切った小林を前に、山崎は涙を交えながら「私は小さい頃からずっと欅坂を見ていて、すごく憧れていて。すごくキラキラしている、そんな方の隣で歌って踊れていることがすごく幸せで。次のシングルからは由依さんと一緒に踊れないのが不安でいっぱいなんですけど、卒業されて外から見たときにちょっとは強くなったのかな、大きくなったなと思ってもらえるように頑張りたいですし、これからの由依さんの人生がもっともっと幸せにあふれる人生であってほしいです」と告げる。

続いて田村保乃が「加入して一緒に活動して、同じとか一緒ってことがすごく増えて、それが本当にうれしくて。私たち後輩にとってはその時間が財産で、今日も最後の最後までたくさん学ばせていただくことがあったので、ゆいぽんさんが最後まで愛した櫻坂をこれからは私たちがつないでいきたいです」と語り、最後にキャプテンの松田が「私たちには由依さんの背中を目指していけばいいんだという思いがあるから、そこに向かってそれぞれが高めていけば、由依さんが見せてくれたものがこれからの櫻坂に活きてくると思う。不安を乗り越えて、みんなで力を合わせて、ゆいさんの期待を越えられるような活動をしていきたいと思います」と締め括った。

櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
櫻坂46「小林由依卒業コンサート」撮影:上山陽介
最後に全員で「櫻坂の詩」を歌唱すると、エンディングでメンバーから小林へお祝いの花をプレゼント。的野や森田が各期を代表して、1期生は上村、小池、齋藤が個々に思いを届けた。そして、桜ピンクに染まった客席に向けて深々とお辞儀をして、小林はステージをあとにし、約3時間にわたる「小林由依卒業コンサート」は幕を下ろした。(modelpress編集部)

「小林由依 卒業コンサート」Day2セットリスト

Overture
M1.ジャマイカビール
M2.摩擦係数
M3.断絶
MC
M4.五月雨よ
M5.最終の地下鉄に乗って
M6.僕たちの La vie en rose
M7.危なっかしい計画
M8.Anthem time
M9.Buddies
MC
M10.偶然の答え
M11.桜月
M12.Nobody’s fault
M13.BAN
M14.承認欲求
M15.Start over!
M16.隙間風よ

EN1.君がサヨナラ言えたって…
MC
EN2.タイムマシーンでYeah!
MC
EN3.櫻坂の詩
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 櫻坂46小田倉麗奈・的野美青「小林由依卒コン」欠席発表 的野は体調見てDay2出演判断
    櫻坂46小田倉麗奈・的野美青「小林由依卒コン」欠席発表 的野は体調見てDay2出演判断
    モデルプレス
  2. 櫻坂46小林由依、グループ活動で苦悩した瞬間告白 後輩・3期生へアドバイスも
    櫻坂46小林由依、グループ活動で苦悩した瞬間告白 後輩・3期生へアドバイスも
    モデルプレス
  3. 櫻坂46小林由依、涙滲ませ卒業後に言及 8年間のグループ活動での後輩への後悔明かす
    櫻坂46小林由依、涙滲ませ卒業後に言及 8年間のグループ活動での後輩への後悔明かす
    モデルプレス
  4. 櫻坂46卒業の小林由依、約8年半の活動回顧でファンに感謝 最後のテレビパフォーマンスに感涙の声
    櫻坂46卒業の小林由依、約8年半の活動回顧でファンに感謝 最後のテレビパフォーマンスに感涙の声
    モデルプレス
  5. 櫻坂46「何歳の頃に戻りたいのか?」MV公開 センター山崎天が見どころ語る「すごく迫力があって」
    櫻坂46「何歳の頃に戻りたいのか?」MV公開 センター山崎天が見どころ語る「すごく迫力があって」
    モデルプレス
  6. 櫻坂46、涙でBACKSメンバー12人の単独ライブ完遂「この期間でワンチームになれた」<レポ・セットリスト>
    櫻坂46、涙でBACKSメンバー12人の単独ライブ完遂「この期間でワンチームになれた」<レポ・セットリスト>
    モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. JO1與那城奨、月9「366日」主題歌をサプライズ歌唱 同郷・仲宗根泉とのコラボ楽曲解禁
    JO1與那城奨、月9「366日」主題歌をサプライズ歌唱 同郷・仲宗根泉とのコラボ楽曲解禁
    モデルプレス
  2. 「CDTVライブ!ライブ!」2時間半SP、出演アーティスト&楽曲発表
    「CDTVライブ!ライブ!」2時間半SP、出演アーティスト&楽曲発表
    モデルプレス
  3. 日向坂46四期生、テレビ初単独冠番組決定 歌唱パフォーマンス・音ネタ挑戦…メンバーの暴露も?<日向坂ミュージックパレード>
    日向坂46四期生、テレビ初単独冠番組決定 歌唱パフォーマンス・音ネタ挑戦…メンバーの暴露も?<日向坂ミュージックパレード>
    モデルプレス
  4. AI、ドキュメント番組<my name is>に出演決定 素顔に迫るロングインタビュー公開
    AI、ドキュメント番組<my name is>に出演決定 素顔に迫るロングインタビュー公開
    WEBザテレビジョン
  5. SKY-HI、BE:FIRSTドーム公演完走で8人集合ショット投稿 「最高を証明」「本当に幸せ」とファンも感謝感激
    SKY-HI、BE:FIRSTドーム公演完走で8人集合ショット投稿 「最高を証明」「本当に幸せ」とファンも感謝感激
    WEBザテレビジョン
  6. 「“EVIL A LIVE”2024」開催記念<ヒプマイ&カリスマMV一挙放送SP>&<“EVIL A LIVE”2019>ABEMAにて無料放送決定
    「“EVIL A LIVE”2024」開催記念<ヒプマイ&カリスマMV一挙放送SP>&<“EVIL A LIVE”2019>ABEMAにて無料放送決定
    WEBザテレビジョン
  7. ももクロ、モー娘。、櫻坂に加えて、ふるっぱーもロックフェスに参戦! GW2大ロックフェス今年の見所は?
    ももクロ、モー娘。、櫻坂に加えて、ふるっぱーもロックフェスに参戦! GW2大ロックフェス今年の見所は?
    ENTAME next
  8. BE:FIRST、約40万人を動員した全国アリーナツアー・東京ドーム公演・京セラドーム大阪公演を完走!4月22日(月)にはニューシングル「Masterplan」の先行配信がスタート!
    BE:FIRST、約40万人を動員した全国アリーナツアー・東京ドーム公演・京セラドーム大阪公演を完走!4月22日(月)にはニューシングル「Masterplan」の先行配信がスタート!
    WWS channel
  9. BE:FIRST、約40万人動員のアリーナツアー&ドーム公演完走 新曲「Masterplan」も披露
    BE:FIRST、約40万人動員のアリーナツアー&ドーム公演完走 新曲「Masterplan」も披露
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事