BE:FIRST/(前列左から)JUNON、SOTA、MANATO、RYUHEI(後列左から)LEO、SHUNTO、RYOKI(C)NHK

<紅白リハ1日目>BE:FIRST、2度目の紅白は「衝撃を与えられるようなパフォーマンス」に 坂本冬美とのリハで“振りが飛んだ”理由も明かす

2023.12.29 19:02

7人組ダンス&ボーカルグループ・BE:FIRSTが29日、渋谷・NHKにて「第74回NHK紅白歌合戦」の音合わせ・リハーサルを行い、報道陣の取材に応じた。


BE:FIRST、本番は「すごく衝撃を与えられるようなパフォーマンス」

BE:FIRST/(前列左から)JUNON、SOTA、MANATO、RYUHEI(後列左から)LEO、SHUNTO、RYOKI(C)NHK
BE:FIRST/(前列左から)JUNON、SOTA、MANATO、RYUHEI(後列左から)LEO、SHUNTO、RYOKI(C)NHK
昨年の初出場に続き、2年連続の出場となるBE:FIRSTは「Boom Boom Back」を披露する。

取材会で報道陣から“去年よりもリラックスしている”と言われると、LEO(レオ)は「リラックスできているかはわからない」と照れ笑い。続けて「チームでいる月日も伸びましたし、チームワークも強くなった。この7人でいると自信(がつく)というか、安心できる」と絆がさらに深まったことを伝えた。

次に“本番ではどんなステージになるか”と聞かれると、RYUHEI(リュウヘイ)は「今回だけの特別なパフォーマンスを練習してきた」と話し、「皆さんにすごく衝撃を与えられるようなパフォーマンスができるんじゃないかなと。披露するのが楽しみ」とコメント。「全体的にスペシャルバージョンになっています」と笑顔を浮かべると、LEOも「あんまり言うとネタバレになりますからね(笑)。特別バージョンというか、年末にふさわしいような」とにっこり。これに、RYOKI(リョウキ)が「“ブーン!”といって、“バーン!”というような!」とリアクションすると、LEOが「どうやって文字に起こすのよ(笑)」とツッコむなど、息のあったやり取りで会場を和ませた。

BE:FIRST、坂本冬美・JO1とのパフォーマンスに意気込み

また今回、坂本冬美の「夜桜お七」のステージには、BE:FIRSTからMANATO(マナト)、SHUNTO(シュント)、RYUHEIRYOKI、JO1から佐藤景瑚、川西拓実、川尻蓮、豆原一成が選抜メンバーして出演することも発表されている。坂本とJO1とのリハーサルを終えた感想を聞かれると、MANATOは「リハーサルの段階で(坂本が)生歌でやられていて、振りが飛んじゃいました、感動して(笑)」と明かし、「しっかり練習して華を添えられるようなパフォーマンスができたら」と意気込み。RYUHEIも「『夜桜お七』が29歳。JO1さんと僕たちより年上という話を聞いてすごくびっくりしました」と振り返り、「毎年紅白でやられているのを見ていました。本当に光栄ですね。僕が17歳ということもあって、10歳以上離れていることにびっくりしました。本当にこの機会がすごく嬉しいです」と喜びを伝えた。

BE:FIRST、今年の漢字一文字は「主」

そして、2023年に色々なアーティストとコラボレーションしたことについて聞かれると、JUNON(ジュノン)は「デビューしてから色々なグループとかアーティストの方とコラボさせていただいた。自分たちの新しい良さも出せて、色んな発見があったコラボだった」と回顧。今年の漢字一文字については、SOTA(ソウタ)が「主流の『主』」と答え、2023年は「主役、主流といったことをすごく意識した1年だった。自分たちが生み出していく、そして自分たちが好きなものをそれにしていくっていうことを心がけて、音楽活動をした1年だった。それが今年になって自信を持つことができたので、今年はこの一文字にさせていただきました」と思いを伝えた。

「第74回NHK紅白歌合戦」12月31日(日)午後7時20分~

「第74回NHK紅白歌合戦」(C)モデルプレス
「第74回NHK紅白歌合戦」(C)モデルプレス
「第74回NHK紅白歌合戦」のテーマは、「ボーダレス-超えてつながる大みそか-」。「音楽の力」が国や言葉、世代を超え“ボーダレス”に人と人とをつなぎ、感情を共有していってほしい、などの想いが込められる。司会は有吉弘行、橋本環奈、浜辺美波、高瀬耕造アナウンサーが担当。12月31日(日)午後7時20分から11時45分まで、NHK総合、BSP4K、BS8K、ラジオ第1で生放送される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. <紅白リハ1日目>坂本冬美、JO1&BE:FIRSTとの共演で「3年は寿命延びた」JO1川尻蓮が“聞きたいこと”にも回答
    <紅白リハ1日目>坂本冬美、JO1&BE:FIRSTとの共演で「3年は寿命延びた」JO1川尻蓮が“聞きたいこと”にも回答
    モデルプレス
  2. <紅白リハ1日目>坂本冬美「夜桜お七」JO1&BE:FIRSTが妖艶に踊る
    <紅白リハ1日目>坂本冬美「夜桜お七」JO1&BE:FIRSTが妖艶に踊る
    モデルプレス
  3. BE:FIRST、明石家さんまと「パーデンネン」でコラボ RYOKIの決めポーズ“ビーファース塔”に反響続々
    BE:FIRST、明石家さんまと「パーデンネン」でコラボ RYOKIの決めポーズ“ビーファース塔”に反響続々
    モデルプレス
  4. 「紅白」JO1&BE:FIRST、坂本冬美ステージの選抜メンバー8人発表<第74回NHK紅白歌合戦>
    「紅白」JO1&BE:FIRST、坂本冬美ステージの選抜メンバー8人発表<第74回NHK紅白歌合戦>
    モデルプレス
  5. 「紅白」JO1&BE:FIRSTメンバー、坂本冬美のSPダンサーに 世界的活躍のReiNaコレオで期待高まる「情報量多すぎ」「選抜は誰?」<第74回NHK紅白歌合戦>
    「紅白」JO1&BE:FIRSTメンバー、坂本冬美のSPダンサーに 世界的活躍のReiNaコレオで期待高まる「情報量多すぎ」「選抜は誰?」<第74回NHK紅白歌合戦>
    モデルプレス
  6. LE SSERAFIM・BE:FIRSTら圧巻パフォーマンスで観客魅了 グローバルアーティストによる音楽の祭典「BEAT AX」VOL.1開催
    LE SSERAFIM・BE:FIRSTら圧巻パフォーマンスで観客魅了 グローバルアーティストによる音楽の祭典「BEAT AX」VOL.1開催
    モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. “世界各国で話題”謎に包まれていたボーイズグループ・ONE OR EIGHT、メンバーは全員日本人だった 8月16日にデビュー決定
    “世界各国で話題”謎に包まれていたボーイズグループ・ONE OR EIGHT、メンバーは全員日本人だった 8月16日にデビュー決定
    モデルプレス
  2. BTSやENHYPENら「HYBE LABELS」所属アーティストのコンテンツをLeminoで独占配信スタート
    BTSやENHYPENら「HYBE LABELS」所属アーティストのコンテンツをLeminoで独占配信スタート
    WEBザテレビジョン
  3. 大仁田厚✕ミスターデンジャー・松永光弘が禁断トーク「松永さん、どうしてあなたはFMWを辞めたんじゃ」
    大仁田厚✕ミスターデンジャー・松永光弘が禁断トーク「松永さん、どうしてあなたはFMWを辞めたんじゃ」
    ENTAME next
  4. DXTEEN大久保波留、Da-iCE花村想太手掛けた楽曲は「勝負曲」アルバムへの思い語る【Dance On!DXTEEN!】
    DXTEEN大久保波留、Da-iCE花村想太手掛けた楽曲は「勝負曲」アルバムへの思い語る【Dance On!DXTEEN!】
    モデルプレス
  5. 脳内ヘビロテ必至! ももクロ、FRUITS ZIPPER…リフレインが癖になるアイドルソング5選
    脳内ヘビロテ必至! ももクロ、FRUITS ZIPPER…リフレインが癖になるアイドルソング5選
    ENTAME next
  6. 後藤真希「こだわりの詰まった作品が作れました!」デビュー25周年で約13年ぶりのミニアルバム「prAyer」リリース決定
    後藤真希「こだわりの詰まった作品が作れました!」デビュー25周年で約13年ぶりのミニアルバム「prAyer」リリース決定
    WEBザテレビジョン
  7. 「TIF2024」タイムテーブル発表 最終日は日向坂46三期生が乃木坂46四期生へバトン繋ぐ
    「TIF2024」タイムテーブル発表 最終日は日向坂46三期生が乃木坂46四期生へバトン繋ぐ
    モデルプレス
  8. マイケル・ジャクソンら、アーティストのドキュメンタリーや伝記など全7作品一挙放送<カリスマ集結!灼熱の音楽映画フェス!>
    マイケル・ジャクソンら、アーティストのドキュメンタリーや伝記など全7作品一挙放送<カリスマ集結!灼熱の音楽映画フェス!>
    WEBザテレビジョン
  9. 東京女子プロレス“真昼の決戦” 2冠女王を狙う荒井優希、鈴芽&遠藤有栖「絶対防衛します!」
    東京女子プロレス“真昼の決戦” 2冠女王を狙う荒井優希、鈴芽&遠藤有栖「絶対防衛します!」
    ENTAME next

あなたにおすすめの記事