Snow Man「Snow Labo. S2」(提供写真)

Snow Man・King & Prince・SixTONES・なにわ男子ら「ベスト5アルバム」発表<第37回日本ゴールドディスク大賞>

2023.03.10 00:00

一般社団法人日本レコード協会は10日、「第37回日本ゴールドディスク大賞」の受賞作品・アーティストを発表。Snow Manの『Snow Labo. S2』が「アルバム・オブ・ザ・イヤー」(邦楽)を受賞し、「ベスト5アルバム」(邦楽)も発表した。


Snow Man「Snow Labo. S2」アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽)

2022年9月に発売されたSnow Manのアルバム『Snow Labo. S2』が「アルバム・オブ・ザ・イヤー」(邦楽)「ベスト5アルバム」(邦楽)を受賞。Snow Manの「アルバム・オブ・ザ・イヤー」(邦楽)受賞は、昨年に続き2年連続2回目。

ラウールは「アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞できたことを大変嬉しく思います。スタッフとメンバーの努力の結晶を大切なファンの皆さんが喜んでくださったことがこの結果を運んでくれたと思いますので、ファンの皆さんには特に感謝しています。また、こうした形で評価をいただけたことが今後の作品づくりのモチベーションにもなりますので、今後もピュアな気持ちで良いものを作り続けられるように努力します。これからも応援の程よろしくお願いします」とコメントした。

ベスト5アルバム(邦楽)

King & Prince「Made in」(提供写真)
King & Prince「Made in」(提供写真)
SixTONES「CITY」(提供写真)
SixTONES「CITY」(提供写真)
さらに、対象期間中に発売されたアルバムの正味売上枚(組)数上位5作品「ベスト5アルバム」(邦楽)は、Snow Man『Snow Labo. S2』のほか、King & Prince『Made in』、SixTONES『CITY』、なにわ男子『1st Love』、松任谷由実『ユーミン万歳!~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~』だった。

なにわ男子「1st Love」(提供写真)
なにわ男子「1st Love」(提供写真)
松任谷由実「ユーミン万歳!~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~」(提供写真)
松任谷由実「ユーミン万歳!~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~」(提供写真)

Snow Man、ザ・ビートルズ、BTSらが受賞

Snow Man(提供写真)
Snow Man(提供写真)
今回の受賞作品・アーティストは、70作品・アーティストとなり、この1年間に最も活躍したアーティストに授与される「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門は、Snow Manが2年連続2度目の受賞、洋楽部門はザ・ビートルズがGD大賞史上初となる8度目の受賞となった。

Snow Manはアーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦)に加え、「アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦)」、「ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー(邦)」など計7賞を受賞し、7冠を達成した。ザ・ビートルズは自身の持つ洋楽最多受賞記録を更新し、同賞8度目の受賞。また、8度のアーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞は邦洋合わせても過去最多受賞の快挙となった。

ザ・ビートルズ(提供写真)
ザ・ビートルズ(提供写真)
「ベスト・エイジアン・アーティスト」は、BTSが5年連続の受賞となり、同賞最多受賞記録を更新した。

「日本ゴールドディスク大賞」とは

「第37回日本ゴールドディスク大賞」(提供写真)
「第37回日本ゴールドディスク大賞」(提供写真)
「日本ゴールドディスク大賞」は、当協会が1987年に制定し、以来毎年当該年度のレコード産業の発展に大きく貢献したアーティストおよび作品を顕彰しているもの。本賞の選考基準は「CD、音楽ビデオ等の正味売上実績(総出荷数から返品数を差し引いたもの)と音楽配信の売上実績、ストリーミング再生実績」という客観的な指標に基づいている。

「第37回日本ゴールドディスク大賞」は、当該年度(2022年1月1日~12月31日)の売上実績に基づき各賞を授与している。なお、ニュー・アーティスト賞のデビュー対象期間は2021年1月1日~2022年12月31日としている。

「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」は、対象期間中のCD、音楽ビデオ、音楽配信等の正味売上金額合計が最も多いアーティストに贈られる賞(邦楽、洋楽各1組)である。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. Snow Man・King & Prince・乃木坂46がランクイン「ベスト5シングル」発表<第37回日本ゴールドディスク大賞>
    Snow Man・King & Prince・乃木坂46がランクイン「ベスト5シングル」発表<第37回日本ゴールドディスク大賞>
    モデルプレス
  2. King & Prince、4冠獲得「シングル・オブ・ザ・イヤー」は初受賞<第37回日本ゴールドディスク大賞>
    King & Prince、4冠獲得「シングル・オブ・ザ・イヤー」は初受賞<第37回日本ゴールドディスク大賞>
    モデルプレス
  3. Snow Man、2年連続2度目の受賞&7冠達成「第37回日本ゴールドディスク大賞」発表
    Snow Man、2年連続2度目の受賞&7冠達成「第37回日本ゴールドディスク大賞」発表
    モデルプレス
  4. Snow Man「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」&「ラスト・ホールド!」再放送決定
    Snow Man「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」&「ラスト・ホールド!」再放送決定
    モデルプレス
  5. Snow Man目黒蓮“推し”のスタンスに向井康二「他の3人が雑に扱われるのも実は…」
    Snow Man目黒蓮“推し”のスタンスに向井康二「他の3人が雑に扱われるのも実は…」
    モデルプレス
  6. なにわ男子「なのに、千輝くんが甘すぎる。」全員で鑑賞「キュンの大渋滞」「鳥肌が立つくらい興奮」メンバー悶絶<コメント>
    なにわ男子「なのに、千輝くんが甘すぎる。」全員で鑑賞「キュンの大渋滞」「鳥肌が立つくらい興奮」メンバー悶絶<コメント>
    モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. アカデミー賞最注目『哀れなるものたち』が男たちに突きつける“女性の自由”…衝撃作に有村昆が切り込む
    アカデミー賞最注目『哀れなるものたち』が男たちに突きつける“女性の自由”…衝撃作に有村昆が切り込む
    ENTAME next
  2. imase、BTSジョングクの「NIGHT DANCER」カバーは「めっちゃ嬉しかった」韓国での異例の“バズ”実感
    imase、BTSジョングクの「NIGHT DANCER」カバーは「めっちゃ嬉しかった」韓国での異例の“バズ”実感
    モデルプレス
  3. IMP.・FRUITS ZIPPERらが追加「JAPAN JAM 2024」全出演アーティスト発表
    IMP.・FRUITS ZIPPERらが追加「JAPAN JAM 2024」全出演アーティスト発表
    モデルプレス
  4. 2024年注目の女性アイドルグループ3組、キーワードは「2度目のデビュー」と「妹分」
    2024年注目の女性アイドルグループ3組、キーワードは「2度目のデビュー」と「妹分」
    ENTAME next
  5. 坂本冬美、“男運ゼロ”報道に嘆き「どこかで悔しい思いもある」イベントでDJ人生初挑戦<ほろ酔い満月>
    坂本冬美、“男運ゼロ”報道に嘆き「どこかで悔しい思いもある」イベントでDJ人生初挑戦<ほろ酔い満月>
    モデルプレス
  6. ありきたりが心地よい『作りたい女と食べたい女』が映し出す、”食”と”性”の理想の在り方
    ありきたりが心地よい『作りたい女と食べたい女』が映し出す、”食”と”性”の理想の在り方
    ENTAME next
  7. 田中圭“春田”と林遣都“牧”がまさかの子育てに挑戦!?『おっさんずラブ-リターンズ-』
    田中圭“春田”と林遣都“牧”がまさかの子育てに挑戦!?『おっさんずラブ-リターンズ-』
    ENTAME next
  8. 『不適切にもほどがある!』SNSで話題のドラマが問いかける、脱・SNS依存症
    『不適切にもほどがある!』SNSで話題のドラマが問いかける、脱・SNS依存症
    ENTAME next
  9. 福田麻貴演じる綾子に訪れた人生最大のモテキ、結婚相談所で5人と婚活『婚活1000本ノック』
    福田麻貴演じる綾子に訪れた人生最大のモテキ、結婚相談所で5人と婚活『婚活1000本ノック』
    ENTAME next

あなたにおすすめの記事