乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)

乃木坂46の主力世代・3期生、涙でバースデーライブ完走 全員センターで“歴史を継いでいく”思い<9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~>

2021.05.10 00:00
0
67

乃木坂46が9日、「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」をオンライン配信にて開催。4年ぶりとなる3期生だけの単独ライブは、成長を確かに感じられるステージに。メンバーたちの絆も見え、涙の中、バースデーライブを完走した。

4年間の真価が問われる…“乃木坂46の主力世代”3期生の確かな成長

乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
2016年9月、乃木坂46単独でのオーディションとしては過去最多の応募総数48,986人から12人が合格。乃木坂46・3期生としての活動をスタートさせた。現役メンバーとしては表題曲センター経験者(3人)、選抜メンバー経験者(9人)といずれも各期別では最多。1期生、2期生が現在の乃木坂46の礎を築き、そこに3期生が融合。そして4期生という後輩メンバーもでき、乃木坂46の中心世代として成長を遂げた。

乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~4期生ライブ~」は当初有観客・配信ともに開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、無観客・配信での開催に。そして、3期生12人単独で行うコンサート公演は、2017年5月に開催されて以来4年振り。4年前のステージでは初々しさ残るフレッシュなパフォーマンスを披露したが、今回は乃木坂46の主力世代として、12人全員がセンターを務め、「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」のラストを締めくくった。

「三番目の風」からスタート

阪口珠美、岩本蓮加、大園桃子、与田祐希、久保史緒里「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
阪口珠美、岩本蓮加、大園桃子、与田祐希、久保史緒里「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
久保史緒里、阪口珠美、中村麗乃“新中3トリオ”のラジオ風ナビゲーションから始まった4年ぶりの3期生ライブ。メンバーの紹介とともに、1人ずつダンスパフォーマンスを披露。4年前はまだ初々しかった12人だが、乃木坂46の象徴であり歴史が詰まった可憐で清楚な衣装をしっかりと着こなし、3期生の代表曲「三番目の風」を力強く見せた。

客席には、4期生ライブと同様に客席カメラ、そしてファンからのメッセージを設置。4年ぶりの3期生ライブということで、梅澤美波は「4年前の5月9日スタートなのよ!すごい奇跡!」と驚き。久保は「私中学生だったね、もう20歳になる。4年ってあっという間のようでちゃんとしっかり歩んでいるんだなと思うね」と4年間を噛み締めた。

“戦闘服”思い出詰まった衣装で魅せる

乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
「トキトキメキメキ」「自分じゃない感じ」など3期生楽曲で安定感のあるパフォーマンスを披露したあとは、衣装パレードブロックに。乃木坂46で活動する彼女たちの“戦闘服”である衣装。これまで着用してきたそれぞれ異なる衣装を着たメンバーたちは、与田祐希をセンターに「帰り道は遠回りしたくなる」、久保をセンターに「命は美しい」、佐藤楓をセンターに「三角の空き地」などと楽曲披露時の着用衣装でステージを彩った。

乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
そして当時、3期生として加入したばかりの大園桃子と与田がいきなりセンターに抜擢された「逃げ水」。大園は「何があんなに辛かったんだろうなってくらい泣いていた。裏にいる時はずっと泣いていたけど、(ステージに出た瞬間)笑ってるんです。そんな自分が怖かった」と当時を振り返っていたが、「その当時は苦しい思い出ばっかりだったので好きじゃなかったのですが、今は乃木坂の中で上位に入るくらい好き」と言葉からも成長が感じられる。ステージでは、当時の不安が拭えない様子の2人の姿はなく、グループを牽引する堂々とした姿を見せた。

乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
そして、4年前から誰1人欠けずに再びステージに立った3期生。初めて先輩たちと一緒に歌った時に着用したという衣装を着て「ハルジオンが咲く頃」を披露し、確かな成長を見せる。「サヨナラの意味」では、センターを務めた山下が涙を流した。

全員が涙「この12人で良かった」“乃木坂46の歴史を継いでいく”思い

岩本蓮加、向井葉月、大園桃子「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
岩本蓮加、向井葉月、大園桃子「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
岩本蓮加と向井葉月のギター演奏で「僕だけの光」を歌唱すると、思わず全員で涙。久保は「みんな目合わせてニコニコしてて、改めてこの12人で良かったなって。こんなに心が動く瞬間を12人で経験できて良かった」と感激。与田も「いろんなことあったけど、みんなで、12人でライブができて良かったです!いつもありがとう!」と涙を流しながらメンバーに感謝を伝えていた。

与田祐希「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
与田祐希「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
大園、久保、山下、与田のユニット“いもうと坂”の「言霊砲」などユニットブロックのあとは、1期生~4期生のそれぞれターニングポイントとなっている楽曲「Out of the blue」「アナスターシャ」「Against」を披露。そして「インフルエンサー」「シンクロニシティ」「きっかけ」と乃木坂46を語る上で外せない楽曲からは、久保がVTRで話していた“乃木坂46の歴史を継いでいく”という思いがあらわれていた。

与田祐希、山下美月「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
与田祐希、山下美月「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
最後は、4年前のステージで初めて披露した3期生の思いが詰まった「思い出ファースト」。梅澤は「私たち3期生は4年が経ち、5年目を迎えました。振り返ってみると本当にいろいろなことがあったなと思います。そんな中誰1人欠けることなく、こうして12人で4年半経った今でも同じステージに立てている、ここにいる奇跡を改めて感じたライブでした」と涙。メンバーたちも目を潤ませながら梅澤を見守る中、「こんなにも愛おしくて、守りたいと思えた人たちに出会えたのが何よりも幸せだと感じています。みなさんにとっても特別な1日になっていたら嬉しいです」と改めて実感した思いとともに本編を締めた。

乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)

3期生新楽曲「大人たちには指示されない」初披露 センターは岩本蓮加

乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
アンコールでは、乃木坂46の最新曲「ごめんねFingers crossed」(6月9日発売)に収録される3期生の新楽曲「大人たちには指示されない」を初披露。「自分の道は自分で決める」という強い意志を感じられる歌詞、そしてダンスが際立つクールな楽曲となっており、センターは岩本が務めた。

岩本は「こんなにガシガシ踊ったのが久々だった。リハからライブで初披露するという思いがみんなから伝わってきて、センターという重みはそこで消えて、12人みんなでこの曲を一生懸命踊れて良かったなと思います」と3期生の成長もあらわれた楽曲への思いを語った。

乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
そして梅澤がセンターの「空扉」で爽やかに歌唱すると、最後は2020年10月28日に配信ライブにて行われた卒業コンサートをもって、グループを卒業した“乃木坂46の顔”の白石麻衣が初めてセンターを務めた「ガールズルール」。センターを務めた山下は「バースデーライブラストー!騒げー!!」とと白石のライブでの見どころであった煽りに負けないほどの勢いで、ラストを盛り上げていた。

梅澤の「2月の全体ライブに続き、バトンを繋いできました。本当に楽しくて幸せな時間でした。こんなにも長く愛され続けるグループでいられるのは、ファンのみなさまのおかげだと本当に感謝しています。これからもみんなでグループを守っていきたいと思います」という決意の言葉とともに3期生ライブを終えた。(modelpress編集部)

「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」セットリスト

乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
影アナウンス:久保史緒里、阪口珠美、中村麗乃

Overture
1.三番目の風(センター:大園桃子)
2.未来の答え(センター:久保史緒里・山下美月)
3.トキトキメキメキ(センター:岩本蓮加)
4.自分じゃない感じ(センター:山下美月)
5.僕の衝動(センター:伊藤理々杏)
6.毎日がBrand new day(センター:久保史緒里)
<MC>
【衣装パレードブロック】
7.帰り道は遠回りしたくなる(センター:与田祐希)
8.命は美しい(センター:久保史緒里)
9.My rule(センター:阪口珠美/大園桃子、久保史緒里、阪口珠美、中村麗乃、向井葉月、与田祐希)
10.三角の空き地(センター:佐藤楓/伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波、佐藤楓、山下美月、吉田綾乃クリスティー)
11.逃げ水(センター:大園桃子、与田祐希)
12.不眠症(センター:久保史緒里、山下美月)
13.サヨナラの意味(センター:山下美月)
14.ハルジオンが咲く頃(センター:梅澤美波)
15.白い雲にのって(センター:大園桃子、久保史緒里)
16.ハウス!(センター:吉田綾乃クリスティー)
<MC>
17.僕だけの光(センター:伊藤理々杏、中村麗乃/ギター:岩本蓮加、向井葉月)
<MC>
【ユニットブロック】
18.僕が行かなきゃ誰が行くんだ(センター:向井葉月/伊藤理々杏、梅澤美波、佐藤楓、中村麗乃、向井葉月、吉田綾乃クリスティー)
19.言霊砲(大園桃子、久保史緒里、山下美月、与田祐希)
20.平行線(センター:大園桃子/岩本蓮加、大園桃子、久保史緒里、阪口珠美、与田祐希)
21.ロマンスのスタート
<MC>
【別期ブロック】
22.Out of the blue(センター:与田祐希)
23.アナスターシャ(センター:中村麗乃)
24.Against(センター:岩本蓮加・阪口珠美)
25.インフルエンサー(センター:山下美月、与田祐希)
26.シンクロニシティ(センター:梅澤美波)
27.きっかけ(センター:久保史緒里)
<MC>
28.思い出ファースト(センター:大園桃子)
<アンコール>
EN1.大人たちには指示されない(センター:岩本蓮加)
<MC>
EN2.空扉(センター:梅澤美波)
EN3.ガールズルール(センター:山下美月)
<アフター配信>
大声対決の勝者がセンターに
AF1.人はなぜ走るのか?(センター:中村麗乃)
AF2.人間という楽器(センター:中村麗乃)

乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)
乃木坂46・3期生「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~3期生ライブ~」(提供写真)

出演

伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波、大園桃子、久保史緒里、阪口珠美、佐藤楓、中村麗乃、向井葉月、山下美月、吉田綾乃クリスティー、与田祐希
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. “乃木坂46の歴史”追体験 4期生、涙で決意の「4番目の光」田村真佑初センター新曲も披露<9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~4期生ライブ~>
    “乃木坂46の歴史”追体験 4期生、涙で決意の「4番目の光」田村真佑初センター新曲も披露<9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~4期生ライブ~>
    モデルプレス
  2. 乃木坂46矢久保美緒、しっとり和服姿で茶道披露
    乃木坂46矢久保美緒、しっとり和服姿で茶道披露
    モデルプレス
  3. 乃木坂46・4期生、新番組決定で昭和歌謡に挑戦<乃木坂スター誕生!>
    乃木坂46・4期生、新番組決定で昭和歌謡に挑戦<乃木坂スター誕生!>
    モデルプレス
  4. 乃木坂46・櫻坂46・日向坂46「ヤンマガ」グラビア復刻企画スタート 最新期メンバー集結
    乃木坂46・櫻坂46・日向坂46「ヤンマガ」グラビア復刻企画スタート 最新期メンバー集結
    モデルプレス
  5. 乃木坂46・櫻坂46・日向坂46メンバー共演「ボーダレス」メモリアルブック表紙解禁
    乃木坂46・櫻坂46・日向坂46メンバー共演「ボーダレス」メモリアルブック表紙解禁
    モデルプレス
  6. 乃木坂46・遠藤さくら 子どものころのエピソードが意外すぎる!
    乃木坂46・遠藤さくら 子どものころのエピソードが意外すぎる!
    TOKYO FM+

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. 「コードギアス 反逆のルルーシュ」2クールEDテーマにCö shu Nieが起用! 藍井エイルのオファーでOP曲も書き下ろし
    「コードギアス 反逆のルルーシュ」2クールEDテーマにCö shu Nieが起用! 藍井エイルのオファーでOP曲も書き下ろし
    WWS channel
  2. LM.C、11月17日発売、デビュー15周年企画「THE MUSIC VIDEOS ’06-’21」Blu-ray購入特典詳細発表!
    LM.C、11月17日発売、デビュー15周年企画「THE MUSIC VIDEOS ’06-’21」Blu-ray購入特典詳細発表!
    PONYCANYON NEWS
  3. クラシック名盤シリーズ『クラシック百貨店』×漫画『青のオーケストラ』コラボ決定
    クラシック名盤シリーズ『クラシック百貨店』×漫画『青のオーケストラ』コラボ決定
    Universal Music Japan
  4. ヒグチアイ、3ヶ月連続新曲リリースの第二弾曲「距離」を10月20日に配信リリース!
    ヒグチアイ、3ヶ月連続新曲リリースの第二弾曲「距離」を10月20日に配信リリース!
    PONYCANYON NEWS
  5. Crystal kay、クリスマスシーズンにビルボードライブ開催決定
    Crystal kay、クリスマスシーズンにビルボードライブ開催決定
    WWS channel
  6. 「17LIVE 4th Anniversary meets 浜崎あゆみ シンガー発掘オーディション」がスタート
    「17LIVE 4th Anniversary meets 浜崎あゆみ シンガー発掘オーディション」がスタート
    WWS channel
  7. 東方神起、ミニアルバムが2022年2月に発売決定
    東方神起、ミニアルバムが2022年2月に発売決定
    WWS channel
  8. ONE OK ROCK、新曲「Wonder」を10月22日(金)に全世界リリース決定! オンラインライブで初披露後、一年越しリリース
    ONE OK ROCK、新曲「Wonder」を10月22日(金)に全世界リリース決定! オンラインライブで初披露後、一年越しリリース
    WEBザテレビジョン
  9. bazoo × KARASTA共催のオーディションを開催! 優勝者にはthe band apartがオリジナル曲を提供
    bazoo × KARASTA共催のオーディションを開催! 優勝者にはthe band apartがオリジナル曲を提供
    OKMusic

あなたにおすすめの記事