涙を流し喜ぶ冨田菜々風と、寄り添う高松瞳/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス

=LOVE&≠ME、初の合同コンサート サプライズ発表に涙<24 girls/セットリスト>

2019.08.17 20:01
0
1

17日、東京・日比谷野外音楽堂にて指原莉乃がプロデュースする=LOVE(イコールラブ)とその姉妹グループ≠ME(ノットイコールミー)による合同コンサート=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」が行われた。

アンコールでサプライズ発表

アンコールで=LOVEリーダーの山本杏奈に紙が渡されると、=LOVE6枚目シングルの発売決定を発表。発売日は10月30日となる。

サプライズ発表の紙を読み上げる山本杏奈と心配そうに見つめる周りのメンバー/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
サプライズ発表の紙を読み上げる山本杏奈と心配そうに見つめる周りのメンバー/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
大谷映美里、冨田菜々風、高松瞳、谷崎早耶/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
大谷映美里、冨田菜々風、高松瞳、谷崎早耶/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
さらに、同シングルには=LOVEの新曲のほか、≠MEの新曲1曲が収録されることが明かされると、≠MEメンバーも大喜び。山本は「6枚目は24人みんなで頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします」と呼びかけ、≠MEセンターの冨田菜々風は「すごい嬉しいです」と涙を流し喜んでいた。

すべての楽曲がこれまでと同様指原プロデュースとなり、17日21時に公式サイトで詳細が発表される。

=LOVE&≠ME、24人で初パフォーマンス

高松瞳/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
高松瞳/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
5日に「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」にて初ステージを踏んだばかりの≠ME。2度目の舞台が、先輩の=LOVEとの初の合同コンサートとなり、両グループのファンが野外の会場に集まった。

日が少しずつ落ち始めた午後6時、24人がステージに現れると、会場の熱気は一気に上昇。2グループ合同でオープニングナンバーにふさわしい「スタート!」で開幕し、「部活中に目が合うなって思ってたんだ」、「探せ ダイヤモンドリリー」と3曲続けて披露。貫禄のパフォーマンスをみせる=LOVEの12人、そこに追いつこうとフレッシュにくらいつく≠MEの12人、それぞれの魅力が合わさり、24人での圧巻のステージとなった。

≠ME、AKB48・乃木坂46…名曲をカバー

冨田菜々風/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
冨田菜々風/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
中盤、≠MEの12人ではAKB48の「言い訳Maybe」、欅坂46の「世界には愛しかない」、日向坂46の「キュン」、乃木坂46の「制服のマネキン」と48&46グループの名曲を次々とカバー。イントロが流れ出す度に観客は「おおー!」とざわめき、「世界には~」では、冨田を中心にセリフも堂々と披露。最後は初のオリジナル楽曲「≠ME」。同曲は、清涼感たっぷりのメロディーに「好きだー!」とファンと一緒に絶叫する部分や、=LOVEのデビュー曲「=LOVE」に「=」を作る振りがあるように「≠」の形を手で作る印象的な振りなど、王道アイドル楽曲の定番を踏襲した仕上がりで、息ぴったりのパフォーマンスで沸かせた。

=LOVE、貫禄のパフォーマンス

=LOVE/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
=LOVE/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
=LOVEのステージは、佐々木舞香と野口衣織のデュオ楽曲「虹の素」でスタート。すっかり日が落ちた野外ステージで抜群の表現力で魅せる2人に観客の視線が吸い寄せられていく。そのまま、諸橋沙夏のソロパートで「記憶のどこかで」が始まり、「手遅れcaution」と“カッコいい”=LOVEで魅了した後は、ツインテールがトレードマークの齊藤なぎさと齋藤樹愛羅のコンビがWセンターに立つ、キュートなイメージを覆すロックテイストの楽曲「いらないツインテール」。2人の煽りが会場中に響いた。最後は4thシングル「Want you! Want you!」で、キュートさ全開にファンを悩殺した。

アンコールでは浴衣姿披露

大谷映美里、冨田菜々風、高松瞳、谷崎早耶/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
大谷映美里、冨田菜々風、高松瞳、谷崎早耶/=LOVE ≠ME スペシャルコンサート「24 girls」 (C)モデルプレス
そして、終盤は再び24人で=LOVEの人気楽曲を次々に歌唱。「ようこそ!イコラブ沼」では「イコラブ沼!ノイミー沼!」と観客がコールを叫んだ。

本編が終わると、ファンの呼びかけで両グループの名前が会場に響くアンコールが。浴衣姿の24人が再登場すると、歓声でいっぱいになる会場。さらに来場者全員に配られた封筒の中身が、メンバー誰かの直筆のメッセージカードと明かされ、メンバーの心のこもった演出で最後までファンを笑顔にしていた。(modelpress編集部)

映画「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」

=LOVEメンバーの齊藤なぎさが『ナツヨゾラ』で主演を務めたオムニバス映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』が10月25日に公開。芦屋中学校に通う田中ゆみ(齊藤)と幼なじみの小杉亘(宮世琉弥)。亘は母親(岩佐真悠子)の再婚を機に引っ越すことになる。そのことをゆみに黙っていたことで、2人の仲は気まずくなり…。その頃、小学生の間では4日後に願いが叶う大きな花火が上がるという噂が流れていた…というストーリー。幼なじみの亘役には同じく映画初出演のボーカルダンスユニットM!LKの宮世琉弥。淡い恋心を抱く中学生の微妙な関係を見事に表現した瑞々しい演技を見せている。

=LOVEメンバー

大谷映美里、大場花菜、音嶋莉沙、齋藤樹愛羅、齊藤なぎさ、佐々木舞香、佐竹のん乃、高松瞳(※「高」は正式には「はしごだか」)、瀧脇笙古、野口衣織、諸橋沙夏、山本杏奈

≠MEメンバー

櫻井もも、落合希来里、尾木波菜、蟹沢萌子、本田珠由記、永田詩央里、菅波美玲、谷崎早耶、冨田菜々風、河口夏音、鈴木瞳美、川中子奈月心

セットリスト

M0.Overture
M1.スタート!
M2.「部活中に目が合うなって思ってたんだ」
M3.探せ ダイヤモンドリリー
MC
M4.言い訳Maybe/≠ME
M5.世界には愛しかない/≠ME
M6.キュン/ ≠ME 
M7.制服のマネキン/≠ME
M8.≠ME≠ME
MC
M9.虹の素/野口衣織、佐々木舞香(=LOVE
M10.記憶のどこかで/=LOVE
M11.手遅れcaution/=LOVE
M12.いらないツインテール/=LOVE
M13.Want you! Want you!/=LOVE
MC
M14.僕らの制服クリスマス
M15.届いてLOVE YOU
M16.樹愛羅、助けに来たぞ
M17.ようこそ!イコラブ沼
M18.=LOVE
アンコール
EN1.今、この船に乗れ!
EN2.スタート!

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 指原莉乃プロデュース≠ME、TIFでステージデビュー =LOVEのカバーも<指原&メンバーコメント/セットリスト>
    指原莉乃プロデュース≠ME、TIFでステージデビュー =LOVEのカバーも<指原&メンバーコメント/セットリスト>
    モデルプレス
  2. =LOVE、12人でTIFに帰還 デビュー地で堂々ステージ「TIF2019」<セットリスト>
    =LOVE、12人でTIFに帰還 デビュー地で堂々ステージ「TIF2019」<セットリスト>
    モデルプレス
  3. <TIF2019・3日目>大トリはAKB48 SKE48・=LOVE・BiSHら豪華集結【写真特集/400枚超】
    <TIF2019・3日目>大トリはAKB48 SKE48・=LOVE・BiSHら豪華集結【写真特集/400枚超】
    モデルプレス
  4. =LOVE、卒業の指原莉乃への思い明かす 新曲生パフォーマンス<探せ ダイヤモンドリリー>
    =LOVE、卒業の指原莉乃への思い明かす 新曲生パフォーマンス<探せ ダイヤモンドリリー>
    モデルプレス
  5. =LOVEファーストツアーファイナル、新曲・カップリングも披露 サプライズ発表に歓喜<ライブレポ/セットリスト>
    =LOVEファーストツアーファイナル、新曲・カップリングも披露 サプライズ発表に歓喜<ライブレポ/セットリスト>
    モデルプレス
  6. =LOVE諸橋沙夏、大学留年で舞台降板 グループは休業せず
    =LOVE諸橋沙夏、大学留年で舞台降板 グループは休業せず
    モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. 倖田來未、デビュー20周年を締めくくる3Days LIVEがついに開幕! Huluにて独占生配信開始。
    倖田來未、デビュー20周年を締めくくる3Days LIVEがついに開幕! Huluにて独占生配信開始。
    WWS channel
  2. 元Janne Da Arc you、kiyoのロックバンド『Nicori Light Tours』が初ツアー完走
    元Janne Da Arc you、kiyoのロックバンド『Nicori Light Tours』が初ツアー完走
    WWS channel
  3. 倖田來未が涙「私のスタートラインはここだった」 デビュー20周年締めくくり&21周年幕開けイベント開幕<KODA KUMI 20TH→21ST ANNIVERSARY EVENT>
    倖田來未が涙「私のスタートラインはここだった」 デビュー20周年締めくくり&21周年幕開けイベント開幕<KODA KUMI 20TH→21ST ANNIVERSARY EVENT>
    モデルプレス
  4. GENERATIONS 中務裕太、小森隼、年に一度のエンターテインメントショー開催決定!
    GENERATIONS 中務裕太、小森隼、年に一度のエンターテインメントショー開催決定!
    WWS channel
  5. 倖田來未、デビュー20周年を締めくくるライブを自身の“スタートライン”であるZepp Tokyoで開催
    倖田來未、デビュー20周年を締めくくるライブを自身の“スタートライン”であるZepp Tokyoで開催
    WEBザテレビジョン
  6. 元Janne Da Arcのyou・kiyoらのロックバンド“Nicori Light Tours”が全国9都市18公演の初ライブツアーを完走
    元Janne Da Arcのyou・kiyoらのロックバンド“Nicori Light Tours”が全国9都市18公演の初ライブツアーを完走
    WEBザテレビジョン
  7. 工藤静香、過去の貴重なライブ映像作品11タイトルをU-NEXT・dTVにて配信
    工藤静香、過去の貴重なライブ映像作品11タイトルをU-NEXT・dTVにて配信
    WWS channel
  8. 倖田來未、史上最も切ないバラード「100のコドク達へ」リリースに先駆けて新ビジュアル公開
    倖田來未、史上最も切ないバラード「100のコドク達へ」リリースに先駆けて新ビジュアル公開
    WWS channel
  9. みゆな 、オンラインワンマンライブより「奇術」のライブ映像を公開
    みゆな 、オンラインワンマンライブより「奇術」のライブ映像を公開
    WWS channel

あなたにおすすめの記事