乃木坂46秋元真夏、西野七瀬に代わり「帰り道は遠回りしたくなる」初センター<年越しCDTV>

【CDTV・乃木坂46/モデルプレス=1月1日】乃木坂46が1日、TBS系にて生放送中の「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019」(2018年12月31日深夜11時55分~)に出演。同番組では楽曲「帰り道は遠回りしたくなる」を披露したが、2018年をもってグループを卒業した西野七瀬に代わり、秋元真夏がセンターを務めた。
(左から)秋元真夏、西野七瀬 (C)モデルプレス
(左から)秋元真夏、西野七瀬 (C)モデルプレス
これまで「帰り道は遠回りしたくなる」のセンターは西野が務めていたが、今回は秋元が同楽曲をセンターで初歌唱。また、乃木坂46は同楽曲のほか、「ジコチューで行こう!」「シンクロニシティ」を歌唱した。

年越し「CDTV」 中居正広が6年ぶりMC

記念すべき20回目となる年末年始恒例の音楽特番。トップアーティストから2019年にブレイクが期待されるニューカマーまで、この番組を見れば今の音楽シーンがわかる音楽ファン必見のスペシャルライブを、年をまたいで5時間5分に渡ってたっぷりとお届け。6年ぶりMCとなる中居正広が軽妙なトークで、アーティストとライブをアツく盛り上げる。

出演アーティストは総勢53組。「CDTV」2018年の総括、そして2019年へ向けて新たなる音楽シーンがスタートする。(modelpress編集部)

情報:TBS

タイムテーブル




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46秋元真夏、西野七瀬に代わり「帰り道は遠回りしたくなる」初センター<年越しCDTV>
今読んだ記事

乃木坂46秋元真夏、西野七瀬に代わり「帰り道は遠回りしたくな…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事