B’z、織田裕二主演新月9「SUITS/スーツ」主題歌を担当

俳優の織田裕二が主演を務めるフジテレビ系新月9ドラマ『SUITS/スーツ』(10月8日スタート、毎週月曜よる9時~※初回30分拡大)の主題歌をB’zが担当することがわかった。
B’z(提供写真)
B’z(提供写真)
全米メガヒットドラマ『SUITS』を原作とした今作。原作は、ニューヨークの大手弁護士事務所を舞台に、敏腕弁護士・ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)と 、彼の才能あふれるチームの面々がさまざまな訴訟に挑む弁護士ドラマとなっている。

今作では、主人公の敏腕弁護士・甲斐正午を織田が、甲斐とバディを組む天才フリーターの鈴木大貴を中島裕翔、甲斐や大貴と共に働くパラリーガル(弁護士事務所のアシスタント)の聖澤真琴を新木優子、甲斐の秘書を務める玉井伽耶子を中村アン、大貴の唯一の親友にして悪友・谷元遊星を磯村勇斗、大貴のことを意識する谷元砂里を今田美桜、甲斐や大貴らが勤める「幸村・上杉法律事務所」の甲斐のライバル弁護士・蟹江貢を小手伸也、そして「幸村・上杉法律事務所」の所長・幸村チカを鈴木保奈美が演じる。

主題歌はB’zの書き下ろし曲

主題歌は、B’zの「WOLF」に決定。「WOLF」は、B’zがドラマのために書き下ろした楽曲で、B’zがフジテレビの連続ドラマの主題歌を担当するのは、『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(2009年7月クール)のために書き下ろした「イチブトゼンブ」以来、およそ9年ぶりで、「月9ドラマ」の主題歌を担当するのは2度目となる。

なおB’zは、他にも「アラクレ」を『あなたの隣に誰かいる』(2003年10月クール)に、「OCEAN」を『海猿 UMIZARU EVOLUTION』(2005年7月クール)に提供しており、フジテレビの連続ドラマの主題歌を担当するのは、今回が4度目となる。

織田演じる、勝利のためには手段を選ばない敏腕弁護士・甲斐をイメージしてつづった歌詞と、B’zならではのサウンドとメロディーが見事に調和した「WOLF」が、ドラマをいっそう盛り上げる。(modelpress編集部)

B’z コメント

自分の信じる正義のために時に葛藤をかかえながらも、真実を吠える甲斐の姿をイメージした言葉を、B'zならではの思わず体が動くようなROCKに乗せてこの“WOLF”が完成しました。ドラマの中で流れるのがとても楽しみです。

プロデュース 後藤博幸氏(フジテレビ第一制作室)コメント

アメリカの“SUITS”を原作とする今回のドラマは、いつも以上にグローバル展開の可能性を秘めたコンテンツであり、主題歌も世界的に通用する日本人アーティストにお願いしたいという思いが、大前提としてありました。加えて、クールでスタイリッシュな日本版“SUITS/スーツ”を目指していましたので、疾走感のあるロックがベストかなと。タイプの異なる男性2人が活躍するという設定も重なり、圧倒的にB’zでした!キャッチーなイントロ、エキサイティングなサビ、そして聴いた人の心を一発でわしづかみにするオオカミの遠吠え!最高にクールな主題歌です!

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - B’z、織田裕二主演新月9「SUITS/スーツ」主題歌を担当
今読んだ記事

B’z、織田裕二主演新月9「SUITS/スーツ」主題歌を担当

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事