欅坂46、全曲センターチェンジ「二人セゾン」で新たなパターンも<GirlsAward 2018 S/S >

【欅坂46/モデルプレス=5月19日】欅坂46が19日、幕張メッセにて開催された「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」(以下:ガルアワ)のアーティストステージに出演した。
欅坂46(C)Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER
欅坂46(C)Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER

欅坂46、迫力ステージに会場の熱気も上昇

欅坂46(C)Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER
欅坂46(C)Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER
スクリーンに「欅坂46」と映し出されると、会場からは黄色い歓声。

欅坂46(C)Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER
欅坂46(C)Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER
デビューから6作連続センターの平手友梨奈が不在のため、最新曲「ガラスを割れ!」は小林由依、今泉佑唯の“ゆいちゃんず”がWセンターに。同曲のミュージックビデオでは、センターの平手のみが赤、ほかのメンバーが黒のMA-1の衣装となっているが、今回のステージでは全員が赤のMA-1バージョンで歌唱した。

欅坂46(C)Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER
欅坂46(C)Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER
キャプテンの菅井友香が「皆さん盛り上がっていきましょう!」と叫び、会場の熱気が上がったところで「二人セゾン」。欅坂46のデビュー2周年記念ワンマン公演「2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE」(4月6日~8日)では、小池美波がセンター、平手のソロダンスを原田葵が代役していたが、原田が現在休養中のためソロダンスも小池が担当。同曲でのシンメトリー・原田への思いが詰まった小池のダンスに、観客は釘付けとなっていた。

そして最後は小林がセンターの「風に吹かれても」。笑顔で迫力のステージを見せた。

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46「ガルアワ」でランウェイ

また、モデルとしても今泉佑唯、小林由依、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐、さらにけやき坂46からも加藤史帆、小坂菜緒の総勢7名が出演する。

ガルアワ出演者の写真をイッキ見!


テーマは「MATSURI JYOSHI」

「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」内観(C)モデルプレス
「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」内観(C)モデルプレス
「GirlsAward」は、2010年に第1回目“GirlsAward 2010 SPRING/SUMMER”を開催して以来、年2回代々木第一体育館を拠点とし、日本最大級のファッション&音楽イベントを「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」というスローガンのもと開催。今回は第17回目の開催となり、幕張メッセでの開催は2回目となる。

テーマは「MATSURI JYOSHI」。アジア最大級の女の子のお祭りとして、華やかな夏も待ち遠しいこのタイミングに、モデル、アーティストたちが花火のようにキラキラ輝くファッションと音楽でドキドキ、ワクワクを届ける。(modelpress編集部)

「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」外観(C)モデルプレス
「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」外観(C)モデルプレス

欅坂46<セットリスト>

M0.OVERTURE
M1.ガラスを割れ!
M2.二人セゾン
M3.風に吹かれても

ガルアワ出演者写真を見る



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46、全曲センターチェンジ「二人セゾン」で新たなパターンも<GirlsAward 2018 S/S >
今読んだ記事

欅坂46、全曲センターチェンジ「二人セゾン」で新たなパターン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事