元アンジュルム田村芽実、ソロでメジャーデビュー発表<セットリスト>

参照回数:95,075

【田村芽実/モデルプレス=5月12日】ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」(旧スマイレージ)の元メンバーで、現在はミュージカル界で活躍する田村芽実(たむら・めいみ)が12日、都内で初のワンマンライブを開催。田村本人にもサプライズで、メジャーレーベルからソロデビューすることが発表された。
田村芽実(Photo:原田京子)
田村芽実(Photo:原田京子)
昼の部の中盤、田村がファンにサプライズの用意があることを発表。リハーサルでは“架空の次回ライブ”の発表だったが、本番会場に流された映像は、ビクターからのソロデビューとオリジナル楽曲の制作開始を発表するものに差し替えられていた。

何が起きたのかすぐに理解できない田村は、ファンからの声援で我に返り、喜びを爆発。「2年前にアンジュルムをやめたときは何もなかったので夢見てるみたいです。ミュージカル女優としてやっていこうと思っていて、まさか歌手としてもデビューできると思っていなかったので、とてもとてもうれしく思います。今日はカバーライブなんですけど、これから自分の曲を歌えることが本当に楽しみです」と期待に胸を膨らませながらコメント。

2年前の武道館で「必ず大きく深みのある人間になってステージに戻ってくる」と宣言した通り、ソロ歌手として大きな1歩を踏み出した。

田村芽実(Photo:原田京子)
田村芽実(Photo:原田京子)

田村芽実、全19曲で魅了

この日のライブは、4月25日に配信リリースした「ロマンス」(オリジナル:岩崎宏美)のほか、「ベルベット・イースター」(松任谷由実)、「4月の雨」(DREAMS COME TRUE)、「君は薔薇より美しい」(布施明)、「タイガー&ドラゴン」(クレイジーケンバンド)などバラエティーに富んだセットリスト。田村が大好きな歌ばかり全19曲を約90分のステージで披露した。

中でも、ドラマチックなステージングの「人生は夢だらけ」(椎名林檎)と、映画『ザ・グレイテスト・ショーマン』の劇中歌「ネバーイナフ(Never Enough)」では、ミュージカル女優としての才覚を発揮。同曲のために励んだボイトレの成果を披露し、観客を魅了した。

田村芽実(Photo:原田京子)
田村芽実(Photo:原田京子)
なお、「オリジナル楽曲の制作」のリリース詳細は未定(ステージでは8月発売予定と発表)。(modelpress編集部)

田村芽実ワンマンライブ セットリスト

場所:shibuya duo MUSIC EXCHANGE
開催日時:5月12日
・第1部 OPEN 13:30/START 14:00
・第2部 OPEN 17:00/START 17:30

01. I've Never Been to Me(愛はかげろうのように)/(Charlene)
02. SWEET SOUL REVUE(PIZZICATO FIVE)
03. 君は薔薇より美しい(布施 明)
04. タイガー&ドラゴン(クレイジーケンバンド)
05. ベルベット・イースター(松任谷由実)
06. 青春のリグレット(松任谷由実)
07. 潮風にちぎれて(松任谷由実)
08. 4月の雨(DREAMS COME TRUE)
09. ミルク32(中島みゆき)
10. ゴロちゃん(「ひらけ!ポンキッキ」より)
11. SWEET MEMORIES(松田聖子)
12. 真夏の果実(サザンオールスターズ)
13. ロマンス(岩崎宏美)
14. 人生は夢だらけ(椎名林檎)
15. Never Enough(「The Greatest Showman」より)
16. 希望という名の光(山下達郎)

<アンコール>
17. 歌うたいのバラッド(斉藤和義)
18. KISS(プリンセスプリンセス)
19. にじ(カラフルパレット)
※カッコ内はオリジナルアーティストなど

田村芽実(たむら・めいみ)プロフィール

1998年10月30日生まれ。2011年10月、ハロー!プロジェクト、スマイレージ(14年、アンジュルムに改名)としてデビュー。高い歌唱力と表現力で、グループの中核を担うメンバーとして活動。スマイレージとして11枚、アンジュルムとして4枚のシングルをリリースする。

2016年5月30日、かねてからの夢であった女優(ミュージカル女優)の道を志すため日本武道館公演をもって同グループを卒業。準備期間を経て、2017年5月より舞台に出演。着実な歩みを進めている。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 元アンジュルム田村芽実、ソロでメジャーデビュー発表<セットリスト>
今読んだ記事

元アンジュルム田村芽実、ソロでメジャーデビュー発表<セット…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事