欅坂46、平手友梨奈不在「ガラスを割れ!」センターは?MステSPバージョンで迫力パフォーマンス

参照回数:609,371

【欅坂46/モデルプレス=3月9日】欅坂46が9日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜よる8時~)に出演。この日披露した6thシングル『ガラスを割れ!』のセンターを務める平手友梨奈が欠席となったが、迫力のパフォーマンスで魅了した。
欅坂46(提供写真)
欅坂46(提供写真)

欅坂46、平手友梨奈不在で“ゆいちゃんず”Wセンター

黒のパンツとMA-1の衣装に身を包んで登場した欅坂46。同番組には、今年初出演ということから、冒頭で長濱ねるが「緊張していますが、頑張ります」と挨拶していた。

Mステを欠席した平手友梨奈 (C)モデルプレス
Mステを欠席した平手友梨奈 (C)モデルプレス
MCのタモリが「今日は平手いないんだね」と問うと、キャプテンの菅井友香は「そうなんです。今回はMステスペシャルパフォーマンスをさせていただきます」と意気込み。4日の『シブヤノオト(SHIBUYA NOTE)』(NHK/夕方5時~)で同曲をテレビ初披露した際も平手は欠席。代わりに今泉佑唯と小林由依がWセンターを担当していたが、今回も今泉&小林“ゆいちゃんず(=2人のユニット名)”がWセンターを務めた。

今泉佑唯 (C)モデルプレス
今泉佑唯 (C)モデルプレス
小林由依 (C)モデルプレス
小林由依 (C)モデルプレス
ステージでは、メンバーたちが二手に分かれて激しいダンスバトルを開始。同曲のミュージックビデオでは、センターの平手のみ赤のMA-1を身に纏っているが、曲の後半で今泉と小林が黒のMA-1から赤のMA-1に早着替えして強烈な存在感を示した。

センター不在、さらに志田愛佳、鈴本美愉も欠席していたようで、通常とは異なるフォーメーションとなったが、ほかメンバーも誰一人引けを取らない迫力のパフォーマンスで魅了していた。

欅坂46、圧巻のダンスバトル スペシャルパフォーマンスがかっこよすぎる


パフォーマンスを披露後、ネット上には「欅ちゃんたちかっこよすぎだろ!」「惚れた」「見どころがありすぎて目が足りない!リピート決定」「黒からセンターのゆいちゃんずだけ赤になった瞬間、鳥肌たった」「気になる子多すぎ!!」などと多くの反響が寄せられた。

また、番組内で行った企画「受験生に聞いた応援ソングランキングTOP10」の8位に5thシングル『風に吹かれても』がランクイン。ゆずの『栄光の架橋』や、嵐の『サクラ咲ケ』など、長年愛される王道の応援ソングが上位に並ぶ中、リリースして間もない欅坂46の楽曲が多くの人の背中を押しており、同世代からの支持の高さが伺える結果となった。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46、平手友梨奈不在「ガラスを割れ!」センターは?MステSPバージョンで迫力パフォーマンス
今読んだ記事

欅坂46、平手友梨奈不在「ガラスを割れ!」センターは?MステSP…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事