欅坂46、入念に「不協和音」音合わせ TAKAHIROの指導も<紅白リハ1日目>

参照回数:502,748

【NHK紅白歌合戦/モデルプレス=12月29日】アイドルグループ欅坂46が29日、「第68回 NHK紅白歌合戦」の音合わせ・リハーサルを東京・渋谷のNHKホールで行い、報道陣の取材に応じた。
TAKAHIRO氏(右)と話す平手友梨奈/欅坂46(C)モデルプレス
TAKAHIRO氏(右)と話す平手友梨奈/欅坂46(C)モデルプレス

欅坂46、紅白リハ

2回目の出場となる欅坂46は、4thシングルでグループ史上最高難度のダンスに挑んだ迫力のパフォーマンスが特徴の「不協和音」を後半トップバッターで披露する予定。

リハーサルには、ダッフルコート風の衣装に身を包んだメンバーたちが登場。振付のTAKAHIRO(上野隆博)氏の指導の下、入念にフォーメーションや振付をチェック。センターの平手友梨奈を始め、メンバーは熱心に指示を聞き、本番さながらのキレキレのダンスで、総合司会の内村光良もお気に入りの鬼気迫るステージで魅了した。

囲み会見全文


「紅白歌合戦」2年目の「夢を歌おう」

今年のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、同番組では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

「第68回 NHK紅白歌合戦」関連記事はこちらから


総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は昨年に続き2年連続で女優の有村架純、白組司会は単独では初となる嵐の二宮和也が務める。出場歌手は紅白合わせて46組で、初出場は紅組4組、白組6組の計10組。また、特別出演歌手として安室奈美恵、桑田佳祐も登場する。

放送は、2017年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46、入念に「不協和音」音合わせ TAKAHIROの指導も<紅白リハ1日目>
今読んだ記事

欅坂46、入念に「不協和音」音合わせ TAKAHIROの指導も<紅白リ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事