欅坂46「不協和音」で圧倒!“最高難度”パフォーマンスに「ガルアワ」会場が息を呑む<GirlsAward 2017 S/S>

【欅坂46/モデルプレス=5月3日】欅坂46が3日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催されたファッション&音楽イベント「GirlsAward 2017 SPRING / SUMMER」に出演。ライブパフォーマンスを行った。
「GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER」に出演した欅坂46 (C)モデルプレス
「GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER」に出演した欅坂46 (C)モデルプレス
本編アーティストライブのトップバッターを飾った欅坂46のライブは、3rdシングル『二人セゾン』で開幕。メンバーでタワーを作る印象的なフォーメーション、センター平手友梨奈のソロダンスに会場は盛り上がり、観客席はサイリウムでグリーンに染まった。

欅坂46 (C)モデルプレス
欅坂46 (C)モデルプレス
2曲目は、最新シングル『不協和音』のカップリング『エキセントリック』を歌う攻めたセットリスト。ステージをいっぱいに使い、メンバーが中腰で踊るなど印象的なダンスで魅了すると、中盤ではランウェイ先端にぎっしりと詰まったメンバーが20人で1つの大きなうねりを作るような独創的なパフォーマンスを披露した。

欅坂46 (C)モデルプレス
欅坂46 (C)モデルプレス
そして、最後はグループ史上最高難度のダンスに挑んだことで話題の『不協和音』。平手が力強く拳を突き上げ、歌い出すと、メンバーが倒れ込んでフラフラになりながら立ち上がるなど、「既成概念を壊せ」という歌詞のようにまさにこれまでのアイドルにはない鬼気迫った激しいダンスが続く。レーザーの光とダンスが一体になり、世界観に染まった会場は息を呑むほど圧倒された。

欅坂46 (C)モデルプレス
欅坂46 (C)モデルプレス
欅坂46 (C)モデルプレス
欅坂46 (C)モデルプレス
MCなし、全3曲フルサイズで歌いきり、最後に菅井友香キャプテンが「みなさんありがとうございました!以上欅坂46でした」と挨拶しステージを後にした欅坂46。メンバーは汗びっしょりで達成感に溢れた表情をしていた。

なお、この日は体調不良で活動一時休止中の今泉佑唯を除く、石森虹花、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐、長濱ねるの20名の選抜メンバーが出演した。

記念すべき15回目

「GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER」外観 (C)モデルプレス
「GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER」外観 (C)モデルプレス
2010年以来、年2回代々木第一体育館を拠点とし、『渋谷からアジアへ。そして世界へ。』というスローガンのもと開催する同イベント。記念すべき第15回目となる今回のテーマは「Girls!Girls!Girls!」。「春は出会いの始まり。そんな胸ときめく季節に繰り広げられる、女の子の、女の子による、女の子のためのParty」をイメージして展開していく。

ファッションショーではダレノガレ明美、トリンドル玲奈、中村アン、小嶋陽菜などトップモデル、アーティストライブではEXO-CBX、乃木坂46、JYらが登場。菅田将暉、野村周平ら豪華ゲストもイベントを盛り上げる。(modelpress編集部)

GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER×モデルプレス特設サイトで速報ニュースをまとめてチェック


セットリスト

M0.OVERTURE
M1.二人セゾン
M2.エキセントリック
M3.不協和音



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46「不協和音」で圧倒!“最高難度”パフォーマンスに「ガルアワ」会場が息を呑む<GirlsAward 2017 S/S>
今読んだ記事

欅坂46「不協和音」で圧倒!“最高難度”パフォーマンスに「ガル…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事