歌手デビューのざわちん、今後の“ものまねメイク”活動に言及

ものまねメイクで知られるタレントのざわちんが27日、「Zawachin」名義でリリースしたデビューシングル「まだ見ぬセカイ」(4月27日発売)の発売記念イベントを、東京・タワーレコード渋谷店で開催。イベントで、アーティストデビュー記念でケーキが登場すると「本当に私、歌手デビューするんですね」と未だに実感できてない様子を見せた。
念願の歌手デビュー日を迎えたざわちん(Zawachin)/(C)モデルプレス
念願の歌手デビュー日を迎えたざわちん(Zawachin)/(C)モデルプレス
ざわちん(C)モデルプレス
ざわちん(C)モデルプレス
ざわちんは、ローソクの火を吹き消し「本当に歌手になったんですね。感動です」と感無量の表情。「これから頑張って頑張って、皆さんに感動を与えられるような歌をお届けできたらいいなと思います」と歌手としての活躍を誓った。

ざわちん(C)モデルプレス
ざわちん(C)モデルプレス

「ものまねメイクが今を導いてくれた」

小さいころから歌手に憧れを持っていたそうで「小学校3、4年生のときにモーニング娘。さんに憧れていて、オーディションの応募用紙も出したくらい歌手に対して本気だったんですけど、急に目が覚めて、自信がなくなってしまって諦めちゃったんです」と回顧。高校生のときに再度、歌手になる夢を持ったそうだが「先生に相談したら『ムリだろう』と現実的なことを言われて、自分も納得して諦めました」と振り返った。

しかし、板野友美のものまねメイクをキッカケにスカウト。ざわちんは、「これを機に歌手になれたらいいなと思ってこの業界に入ったんですけど、ものまねメイクのほうが目立っちゃったので、(歌手に)なれなかったんですけど、ものまねメイクが今を導いてくれたので、よかったかなと思います」と、念願のアーティストデビューを喜んだ。

ざわちん(C)モデルプレス
ざわちん(C)モデルプレス
ざわちん(C)モデルプレス
ざわちん(C)モデルプレス

ざわちんとZawachinの両立誓う

同イベントで3曲を歌い切ったざわちんは、最後にメッセージを求められると「『まだ見ぬセカイ』は私のように、まだ見ぬセカイを見て行く方々の背中を押すような応援歌になっているので、不安になったときや、テンションが下がったときなどに聞いてもらって、元気を出していただけたら嬉しいです」とアピール。「ものまねメイクファンタジスタのざわちんも決して辞めたわけではありません。なので、ものまねメイクファンタジスタのざわちん、そして歌い手のZawachin、どっちも一生懸命に頑張って行こうと思うので、皆さん成長を見守りながら応援してくれたら、とても嬉しいです。これからも頑張るので応援よろしくお願いします」と頭を下げた。

この日は、渋谷109のコスメショップにもサプライズ登場して、ライブを告知。さらに、ほか2店舗のCDショップでもイベントを実施した。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 歌手デビューのざわちん、今後の“ものまねメイク”活動に言及
今読んだ記事

歌手デビューのざわちん、今後の“ものまねメイク”活動に言及

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事