“ミカワ仮面”美川憲一、仮面女子の地下ライブに降臨 「さそり座の女」アレンジがカッコイイ

参照回数:12,887

【仮面女子/モデルプレス=4月25日】地下アイドルグループ・仮面女子が18日、都内のライブハウスで定期ライブを開催。大晦日のNHK紅白歌合戦を目指す彼女たちのために、“最強の応援団”として、ゲストに演歌歌手・美川憲一が登場。自身も衣装の色に合わせた群青色の仮面をつけ「ミカワ仮面」と称し、コラボ曲を披露した。
仮面女子×美川憲一“ミカワ仮面”が地下ライブ降臨 「さそり座の女」アレンジがカッコイイ(画像提供:アリスプロジェクト)
仮面女子×美川憲一“ミカワ仮面”が地下ライブ降臨 「さそり座の女」アレンジがカッコイイ(画像提供:アリスプロジェクト)

「歌謡界の大御所」秋葉原に降臨

群青色の仮面をつけた美川憲一(手前中央)を囲む仮面女子(画像提供:アリスプロジェクト)
群青色の仮面をつけた美川憲一(手前中央)を囲む仮面女子(画像提供:アリスプロジェクト)
美川は、彼女らの“大みそかの紅白歌合戦初出場を目指す”という夢の実現を後押しすべく、自身の大ヒット曲にして紅白歌合戦の舞台で7回歌唱した「さそり座の女」のアレンジ曲「さそり座の女 feat.仮面女子」を披露。本来のスローなテンポとは違い、アップテンポで曲の間にはラップが入るなど、仕上がりはクールな現代調。客席から手拍子が入るなど、会場は大いに盛り上がった。



仮面女子名物「ハイタッチ会」にも参加

仮面女子名物「ハイタッチ会」に美川憲一も参加(画像提供:アリスプロジェクト)
仮面女子名物「ハイタッチ会」に美川憲一も参加(画像提供:アリスプロジェクト)
ライブが終わり、美川は記者会見終了後には仮面女子名物「ハイタッチ会」にも参加。仮面女子と共にファンサービスを行い、大盛況のうちイベントは無事終了した。(modelpress編集部)



仮面女子プロフィール

地下アイドルの「アリス十番」「スチームガールズ」「アーマーガールズ」の3つのグループが合体した大型仮面アイドルユニット。ダイブ・モッシュありと、今までのアイドルの概念を覆すパフォーマンスで、ファンと一体感を持つライブが特徴的。劇場動員数は年間30万人を突破。昨年4月に6人のメンバーが昇格・加入し、新生・仮面女子としてスタート。同年11月23日には、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを行った。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “ミカワ仮面”美川憲一、仮面女子の地下ライブに降臨 「さそり座の女」アレンジがカッコイイ
今読んだ記事

“ミカワ仮面”美川憲一、仮面女子の地下ライブに降臨 「さそり…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事