仲間由紀恵、歴史ある大役就任に「とても光栄で身の引き締まる思い」

【仲間由紀恵/モデルプレス=2月24日】女優の仲間由紀恵が、4月2日からフジテレビ系音楽番組「MUSIC FAIR」(毎週土曜日よる6時~)で司会を務めることが発表。1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿となる同番組で、同局の軽部真一アナウンサーとタッグを組む。
52年の歴史を誇る番組の司会に抜てきされた仲間由紀恵(画像提供:フジテレビ)
52年の歴史を誇る番組の司会に抜てきされた仲間由紀恵(画像提供:フジテレビ)
フジテレビ軽部真一アナウンサー(C)フジテレビ
フジテレビ軽部真一アナウンサー(C)フジテレビ

仲間由紀恵「今からとても楽しみ」



「NHK紅白歌合戦」の紅組司会(2005年、2006年、2008年、2009年)、「輝く!日本レコード大賞」(TBS/2014年、2015年)などの司会経験や、番組のイメージにふさわしい清潔感と品格が起用理由となった仲間は、音楽番組のレギュラーMCを務めるのは今回が初。伝統ある同番組に8代目司会者として加わるにあたり、「司会という大役をお引き受けするのは、とても光栄で今から身の引き締まる思いです」と打ち明けた仲間は、「たくさんのアーティストの方々の歌や演奏やお話、そして番組ならではのコラボレーションなどを間近で味わうことができるのは、今からとても楽しみです」と胸を踊らせ、「クオリティーの高い品格のあるこの番組を受け継ぎ、一生懸命頑張って参りたいと思います」と意気込みを語った。

「MUSIC FAIR」初のアナウンサー司会者



今回、同番組史上初めてアナウンサーが司会を務めることになったが、軽部アナはヴァイオリニストの高嶋ちさ子とともに、クラシックコンサート「めざましクラシックス」のプロデュースと司会を18年にわたり担当するなど、音楽への知識や経験が豊富。抜てきを受けて「歴代司会者の系譜に僕の名前が連なるのは、掛け値なしに、最も大きな喜びです」と歓喜した軽部アナは、ともに新たなスタートを切る仲間の印象を「番組の司会の経験もバッチリで、とにかく、華やかな場にふさわしいオーラをお持ちです」と告白し、「見劣とりするのは、当たり前ですから、せめて、少しはダイエットして、体重を減らしたいと思います(笑)」とユーモアたっぷりにコメントした。(modelpress編集部)

仲間由紀恵コメント



50年という伝統と歴史のある音楽番組、「MUSIC FAIR」の司会という大役をお引き受けするのは、とても光栄で今から身の引き締まる思いです。たくさんのアーティストの方々の歌や演奏やお話、そして番組ならではのコラボレーションなどを間近で味わうことができるのは、今からとても楽しみです。軽部アナウンサーと司会をご一緒させていただくのも初めてですが、とても音楽に精通していらっしゃる方だと伺っておりますので安心して頼らせていただきます。クオリティーの高い品格のあるこの番組を受け継ぎ、一生懸命頑張って参りたいと思います。

軽部真一アナウンサーコメント



私が2歳になる前から始まっている番組ですので、入社30年のキャリアがまだまだと思えるすごさがあります。歴代司会者の系譜に僕の名前が連なるのは、掛け値なしに、最も大きな喜びです。仲間由紀恵さんは、何度かインタビューさせていただいたことはありますが、そんなにたくさんお目に掛かっているわけではありません。お美しいことはもちろん、幾つもの代表作をお持ちの若き国民的大女優でいらっしゃいます。歌番組の司会の経験もバッチリで、とにかく、華やかな場にふさわしいオーラをお持ちです。毎週、隣に立たせていただけるのは、これまた光栄の至りです。見劣りするのは、当たり前ですから、せめて、少しはダイエットして、体重を減らしたいと思います(笑)。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP