乃木坂46、「命は美しい」の舞台裏に密着 過酷なMV撮影や歌詞に込められた思いとは

【モデルプレス】乃木坂46の最新シングル「命は美しい」が完成するまでの舞台裏が明かされた。
乃木坂46、「命は美しい」の舞台裏に密着 過酷なMV撮影や歌詞に込められた思いとは【モデルプレス】
乃木坂46、「命は美しい」の舞台裏に密着 過酷なMV撮影や歌詞に込められた思いとは【モデルプレス】
乃木坂46は、1日放送のNHK「Rの法則」(Eテレ/月~木 午後6時55分~)に出演。番組では、「アイドルの舞台裏~曲の出会い・乃木坂46~」と題し、最新シングル「命は美しい」の振り入れからミュージックビデオ撮影の様子、レコーディング風景に密着した。

乃木坂史上、最も激しいという同曲のダンス。「今回のダンスを一言で表すなら?」という問いに対し、生駒里奈は「息が」と回答。「(激しすぎて)息ができないんです。曲が終わるとフラッとする」とその激しさを語り、橋本奈々未も「激しすぎて、3回までしか全力を出せない」と生駒に賛同した。

極寒の中でMV撮影

雪が積もる富士山のふもとの野外ステージで行われたMV撮影。最高気温3℃という極寒の中、リップシーンで白い息を出さないよう指示されたという生田絵梨花は「だから逆に息を吸いながら歌ってました」と裏話を明かした。

また、ダンスシーンの撮影では白石麻衣の衣装からホッカイロが落ちるハプニングも。「何かが落ちたなとは思ったんです。見てみたら私のホッカイロだった(笑)」と照れ笑いを浮かべながら振り返った。

その他にも、撮影の合間にメンバー自ら夜食の豚汁を手作りする様子やレコーディング風景など、彼女たちの飾らない素顔が垣間見える場面が盛りだくさん。

その一方、「思い入れのあるフレーズは?」との問いに齋藤飛鳥が「アイドルってキラキラしたイメージがあるから、こういう重いテーマを歌うとギャップがある。でも、私は乃木坂メンバーには影のある子が多いと思っていて。そういう乃木坂が歌うからこそ、10代の子にも響くんじゃないかなと思います」と同曲に込めた思いを真摯に語り、志の高さをうかがわせた。

オンエア中のTwitterでは「Rの法則」「乃木坂」がトレンド入り。「振り付け覚えて翌日にはPV撮るなんてすごくハード」「Rの法則みて印象変わった 乃木坂かわいい」「これからも乃木坂ちゃんを全力で応援したいって思えた!」など、大きな反響を呼んでいる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46、「命は美しい」の舞台裏に密着 過酷なMV撮影や歌詞に込められた思いとは
今読んだ記事

乃木坂46、「命は美しい」の舞台裏に密着 過酷なMV撮影や歌詞に…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事