美貌&才能を備えた新星ディーバ“ジョーディン・テイラー”登場 モデルプレスインタビュー

参照回数:82,439

世界中の女性­を虜にした映画「お買いもの中毒な私」の主題歌に抜擢され、一躍有名になった弱冠21歳のスーパーガール“ジョーディン・テイラー”。今年3月に発売した日本デビューシングル「Jordyn Taylor」がmusic.jp洋楽チャートで1位を獲得するなど、音楽シーンでの注目はさることながら、その類まれなる美貌にも熱視線が注がれている。モデルプレスはそんな彼女の素顔に迫るべく、インタビューを行った。
新星ディーバ“ジョーディン・テイラー(Jordyn Taylor)”
新星ディーバ“ジョーディン・テイラー(Jordyn Taylor)”
― 歌手デビューのきっかけは何だったのでしょうか。

ジョーディン・テイラー:音楽はいつも私の家族の基盤となるものでした。私の叔父と叔母がクラブバンドをやっていて、バンドの練習中はいつも一緒にいて音楽に親しんでいました。音楽と恋に落ちる感じでした…!私のデビューはソーシャルメディアが大きなきっかけとなりました。My Spaceでアメリカのメージャーレーベルの目に留めてもらい、Interscope Recordsと契約を結びました。インターネットがこのような結果や人々との素晴らしい関係を作り上げたことに驚いています。

― 影響を受けたアーティストはいますか?

ジョーディン・テイラー:色々なアーティストの方から影響を受けました。Boys2MenやThe Temptationsをずっと聴いていましたが、他にもMariah Carey, Whitney Houston, Aretha Franklinなど…また、Michael Jackson, Britney Spears, Beyonceのような素晴らしいパフォーマーからも大きなインスピレーションを受けています。今はよくイギリスのアーティスト、Rita Oraを聴いています。

― 女性から見ても魅力的なスタイルでらっしゃいますが、スタイルキープの秘訣、ダイエット法などあったら教えてください。

ジョーディン・テイラー:食べ物を選り好みしたり、好き嫌いをしたりの一時的に流行るダイエットなどは あまり信じられなくて…健康的なダイエットが1番だと思います。私は野菜やフルーツをよく食べて、食事の量も食べすぎないようにコントロール します。スケジュールが合えば、自分のボディパーツを気にしながら毎日運動をします。痩せすぎ(スキニ―)はダメ、スリム(フィット)でいることがいいな。

新星ディーバ“ジョーディン・テイラー(Jordyn Taylor)”
新星ディーバ“ジョーディン・テイラー(Jordyn Taylor)”
― プライベートではどんなファッションが好きですか?

ジョーディン・テイラー:ファッションに関しては色々な物をミックスして着ていて、今トレンドな物を混ぜ合わせて着て、新しいスタイルを作り上げるのが好き。カリフォルニアの女の子のファッションはカジュアルで可愛いの。今日の私のファッションは”ヴィンテージロッカーガール” ――裾が短く切られているハイウエストのジーンズとダメージTシャツです。

― ヘアケア、ヘアスタイリングでこだわりなどありますか?

ジョーディン・テイラー:ドライヤーをする前に洗い流さないコンディショナーを使っています。健康的で輝く髪をキープできます。それからできるだけヘアアイロンなど髪を熱に当てないようにしています。

― 最後に夢を追いかけている女の子たちに夢をかなえるアドバイスをください。

ジョーディン・テイラー:やっぱり1番言いたいのは絶対にあきらめない事。夢をかなえるのはそう簡単ではないかもしれないけれど、根気良く頑張れば絶対にゴールにたどり着けるはず!YOU CAN DO IT!

― ありがとうございました。



■ジョーディン・テイラー(Jordyn Taylor)プロフィール

業界最大手のInterscope Recordsと契約し、ウィグブランド"PRISILA"とのタイアップ曲「Got My PRISILA On」が配信の洋楽チャートで1位を達成するなど、デビュー前から国内外で話題に。これまでにもスターゲイトやロドニー・ジャーキンスといった大物プロデューサーと制作を行ない、リュダクリスやB.O.Bといったビック・アーティストとの客演もすでに果たしている。

オフィシャルサイト:http://www.jordyn-taylor.com



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 美貌&才能を備えた新星ディーバ“ジョーディン・テイラー”登場 モデルプレスインタビュー
今読んだ記事

美貌&才能を備えた新星ディーバ“ジョーディン・テイラー”登場…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事