麻生久美子 あそうくみこ

「麻生久美子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「麻生久美子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「麻生久美子」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

麻生久美子のプロフィール

麻生 久美子(あそう くみこ、1978年6月17日 - )は、日本の女優。
本名、伊賀 久美子(いが くみこ)旧姓、平丸(ひらまる)。
千葉県山武郡山武町(現:山武市)出身。Breath所属。山武市立山武中学校、千葉県立佐倉南高等学校卒業。

【プロフィール】
本名:伊賀 久美子(旧姓、平丸 久美子)
生年月日:1978年6月17日(35歳)
出生地:千葉県山武郡
身長:162 cm
スリーサイズ:B80W59H83cm。
血液型:B型
職業:女優
ジャンル:映画、テレビドラマ
活動期間:1993年 -
配偶者:伊賀大介

【人物・来歴】
履歴書を現事務所に送ったことがきっかけで、1995年、第6回「全国女子高生制服コレクション」でグランプリを受賞。
同年「BAD GUY BEACH」で映画デビュー。
1998年公開の「カンゾー先生」で、ヌードと濡れ場シーンを演じきり、
無名女優から一気に日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞を始め、数々の映画賞を受賞し、女優としての地位を確立した。
その後、2001年にイギリスへ語学留学も行っている。
2007年12月28日、スタイリストの伊賀大介と結婚。
2011年11月28日、妊娠5カ月であることを事務所を通じて発表した[1]。
2012年5月7日、女児を出産[2]。
■人物
趣味は陶芸、加圧トレーニング。
非常にコミカルな演技もこなす(ドラマ「時効警察シリーズ」など)。
「純喫茶磯辺」では“バカっぽい女”と評される、一見軽薄そのものの役に挑む。
「帰ってきた時効警察」の劇中で歌った「しゃくなげの花」を持ち歌としている。
「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い王決定戦」出演の際、
罰ゲームでないにもかかわらず自ら「持ち歌があるんですけど」と言って「しゃくなげの花」を歌った。
中学の頃から西田ひかるファンでファンクラブにも入会し、握手会にも参加していた。
彼女と同じ位置にホクロをマジックで書いていたら、本当にそこの位置にホクロができたとインタビューで語っている[3]。

【出演作品】
■映画
BAD GUY BEACH(1995年10月27日、アルゴ・ピクチャーズ) - 樋口ユカ 役
7月7日、晴れ(1996年5月11日、東宝) - 羽山 役
猫の息子(1997年4月19日、ケイエスエス) - 榊原裕美 役 
カンゾー先生(1998年10月17日、東映) - 万波ソノ子 役
ニンゲン合格(1999年1月23日、松竹) - 吉井千鶴 役  
Danger de mort ダンジェ(1999年5月8日、ギャガ・コミュニケーションズ) - ファミレス・ウエイトレス 役[4]
セカンドチャンス エピソード1(1999年11月27日、シネカノン / 東映) - 後藤美登利 役
リング0 バースデイ(2000年1月22日、東宝) - 立原悦子 役
ひまわり(2000年7月29日、ケイエスエス) - 主演・真鍋朋美 役
風花 kaza-hana(2001年1月27日、シネカノン) - 美樹 役
回路(2001年2月10日、東宝) - 工藤ミチ 役
Stereo Future(2001年6月2日、東北新社) - 安藤美香 役  
RUSH!(2001年6月23日、スローラーナー) - 靖子 / 美香 役[5]
0CM4(2001年7月14日、SHINICHIRO ARAKAWA JAPAN / スローラーナー) - 妹 役
RED SHADOW 赤影(2001年8月11日、東映) - 飛鳥 役
贅沢な骨(2001年8月25日、スローラーナー) - 主演・ミヤコ 役
命(2002年9月14日、東映) - 美里の妹 役
ラストシーン(2002年11月9日、オムロ / オズ) - ミオ 役
SF Short Films(2003年3月8日、ギャガ・コミュニケーションズ) - 立川空子 役
11'09''01/セプテンバー11(2003年4月5日、東北新社) - 古橋佐恵 役
魔界転生(2003年4月26日、東映) - クララお品 役
アイデン&ティティ(2003年12月20日、東北新社) - 彼女 役
伝説のワニ ジェイク(2004年2月7日、スローラーナー) - モニカ・フェッリ 役
ゼブラーマン(2004年2月14日、東映) - ニュースキャスター 役
eiko エイコ(2004年2月28日、東京テアトル / 日本シムコ) - 主演・秋森エイコ 役
Jam Films2 「CLEAN ROOM」(2004年3月27日、東芝エンタテインメント) - 星野 役
CASSHERN(2004年4月24日、松竹) - 上月ルナ 役
丹下左膳 百万両の壺(2004年7月17日、エデン) - 萩乃 役
青い車(2004年11月20日、ジェネオン エンタテイメント / スローラーナー) - 佐伯アケミ 役
ハサミ男(2005年3月19日、メディアボックス) - 安永知夏 役
真夜中の弥次さん喜多さん(2005年4月2日、アスミック・エース) - バーテンの妻 役[6]
THE 有頂天ホテル(2006年1月14日、東宝) - 小原なおみ 役
涙そうそう(2006年9月30日、東宝) - 稲嶺恵子 役
どろろ(2007年1月27日、東宝) - お自夜 役
夕凪の街 桜の国(2007年7月28日、アートポート) - 主演・平野皆実 役
怪談(2007年8月4日、ザナドゥー / 松竹) - お累 役
転々(2007年11月10日、スタイルジャム) - 三日月しずか 役[7]
ハーフェズ ペルシャの詩(2008年1月19日、ビターズ・エンド) - 主演・ナバート 役
ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年4月5日、ギャガ・コミュニケーションズ) - 加奈子 役
純喫茶磯辺(2008年7月5日、ムービーアイ) - 菅原素子 役
たみおのしあわせ(2008年7月19日、スタイルジャム) - 三枝瞳 役
CR 七人の侍(2008年制作、フィールズ) - 志乃 役[8]
アキレスと亀(2008年9月20日、東京テアトル / オフィス北野) - 倉持幸子(青年期) 役
コドモのコドモ(2008年9月27日、ビターズ・エンド) - 八木希代子 役
罪とか罰とか(2009年2月28日、東京テアトル )- 助手席の女 役
Beauty うつくしいもの(2009年3月14日、ジョリー・ロジャー) - 東浦歌子 役
おと・な・り(2009年5月16日、ジェイ・ストーム) - 登川七緒 役
インスタント沼(2009年5月23日、アンプラグド / 角川映画) - 主演・沈丁花ハナメ 役
ウルトラミラクルラブストーリー(2009年6月6日、リトルモア) - 神泉町子 役
シーサイドモーテル(2010年6月5日、アスミック・エース) - キャンディ 役
ロック~わんこの島~(2011年7月23日、東宝) - 野山貴子 役
日輪の遺産(2011年8月27日、角川映画) - 金原涼子 役
モテキ(2011年9月23日、東宝) - 枡元るみ子 役
幸運の壺 Good Fotune(2012年2月25日、よしもとクリエイティブ・エージェンシー) - 袴田麻美 役
宇宙兄弟(2012年5月5日、東宝) - 伊東せりか 役
ガール(2012年5月26日、東宝) - 武田聖子 役
グッモーエビアン!(2012年12月15日、ショウゲート) - 主演・広瀬アキ 役[9]
舟を編む(2013年4月13日、松竹 / アスミック・エース) - ポスターの女優 役
ばしゃ馬さんとビッグマウス(2013年11月2日公開予定、東映) - 主演・馬淵みち代 役[10] 
■テレビドラマ
君と出逢ってから(1996年4月 - 7月、TBS) - 細川由美 役
櫂(1999年、NHKBS2)
喪服のランデヴー(2000年8月 - 9月、NHK) - 飯田聖美 役
伝説のワニ ジェイク(2001年、テレビ東京)※声の出演
新選組!(2004年1月 - 12月、NHK) - おりょう 役
時効警察(2006年1月 - 3月、テレビ朝日) - 三日月しずか 役
帰ってきた時効警察(2007年4月 - 6月、テレビ朝日) - 三日月しずか 役
かわい子くん(2008年11月21日、WOWOW) - 理子 役
チェイス~国税査察官~(2010年4月 - 5月、NHK) - 川島歌織 役
泣くな、はらちゃん(2013年1月 - 3月、日本テレビ) - 越前さん(ヒロイン) 役
■舞台
マレーヒルの幻影(2009年12月 - 2010年1月) - 三枝子 役
断色(2013年6月 - 2013年7月) - 小杉 朝子 役
劇場アニメ
カラフル(2010年8月21日、東宝) - 真の母 役
おおかみこどもの雨と雪(2012年7月21日、東宝) - 堀田の奥さん 役
■バラエティ
サワコの朝(2012年2月11日、TBS)
ドキュメンタリー
情熱大陸(2009年4月26日、毎日放送)
テレメンタリー2009 トキは飛んでいく(2009年9月28日、テレビ朝日) - ナレーション
NONFIX 銭湯+芸術=? 画家大竹伸朗という生き方(2009年11月4日、フジテレビ) - ナレーション
三代友達 ~大地の祈り 黒川能の絆~(2011年4月29日、NHK総合) - ナレーション
■PV
Sweet Robots Against The Machine(テイ トウワ)
100s - モノアイ/空い赤
エレファントカシマシ - 彼女は買い物の帰り道
DEEN - Birthday eve ~誰よりも早い愛の歌~
サカナクション - 「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」
■CM
P&G クレアラシル(1993年)
ファミリーマート (1993年)
三菱電機 ハイビジョン(1994年)
雪印乳業 とろけるバターブレンド(1995年)
日清製粉 キャラット5つの味(1995年)
サントリー カンフー(1995年)
花王 ハーブス(1995年)
タケダ ベンザブロック(1996年 - 1997年)
家庭教師のトライ(1999年)
佐川急便 飛脚クール便(1999年 - 2002年)
NTTコミュニケーションズ 0033世界局番(2000年1月 - 4月)
参天製薬 サンテピュアアイエッセンス(2000年 - 2001年)
PARCO グランバザール(2002年1月2日 - 1月14日) - ナレーションのみ
サントリー リピュア(2002年)
ADAMS クロレッツXP(2002年9月 - 2003年3月)
カネボウ化粧品 SALA(2004年7月 - 2006年6月)
森永製菓 ダース(2005年10月 - )
千葉県選挙管理委員会 千葉県知事選挙(2006年2月24日 - )
大和ハウス工業 ダイワハウスに住んでる子 防犯編(2006年5月 - 放映中)
ヤマサ醤油「昆布つゆ」「ぶりで こんぶツーユー」篇、「カボチャで こんぶツーユー」篇、「鍋奉行 麻生さん」篇、「かぼちゃ会議」篇、「ブログ」篇、「嫁と姑の空気」篇(2007年10月 - 放映中)
ユニクロ ヒートテックインナー 冬のテラス篇(2007年10月 - 大森南朋と共演)
ロート製薬 スキンアクア(2008年)、白茶爽・白茶洗顔(2011年)
ルミネ 「i LUMINE」(2008年)
サッポロビール 「オフの贅沢」(2009年10月 - 放映中、大森南朋と共演)
AEON セレブレイトスーツ(2011年)
PARCO グランバザール「パルコアラ×モテキ」(2011年)
キリン 「ワインスプリッツァ」(2013年)

【作品】
■CD
いずれも「「帰ってきた時効警察」オリジナル・サウンドトラック」に収録。
アーティスト名はドラマの役名の「三日月しずか」名義。プロデュースはケラリーノ・サンドロヴィッチ。
「しゃくなげの花」(作詞・作曲:犬山イヌコ、編曲・演奏:三浦俊一)
「月見そばのうた」(作詞・作曲:犬山イヌコ、編曲・演奏:三浦俊一)
「たべもの」(作詞:犬山イヌコ 作曲:犬山イヌコとKERA、編曲・演奏:三浦俊一)
■書籍
「いろいろないろ」(幻冬舎、2004年)
「忘れられない花のいろ 麻生久美子のペルシャ紀行」(ブルース・インターアクションズ、2007年)
■VHS
「あなたに魅せたくて! 素顔の17才」(芳友メディアプロデュース、1995年10月)

【受賞歴】
■映画賞
1998年度
第1回インターナショナルコミュニケーションフェスタ ベストコミュニケーションパーソン(「カンゾー先生」)
第23回報知映画賞 助演女優賞(「カンゾー先生」)
第20回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(「カンゾー先生」)
第24回おおさか映画祭 新人賞(「カンゾー先生」)
第22回日本アカデミー賞 新人俳優賞(「カンゾー先生」)
第22回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞(「カンゾー先生」)
第53回日本放送映画藝術大賞 映画部門 最優秀助演女優賞(「カンゾー先生」)
第8回日本映画批評家大賞 新人賞(「カンゾー先生」)
2001年度
第16回高崎映画祭 最優秀主演女優賞(「贅沢な骨」)
第11回日本映画プロフェッショナル大賞 主演女優賞(「回路」「贅沢な骨」「0cm4」他)
2007年度
第32回報知映画賞 主演女優賞(「夕凪の街 桜の国」)
第62回毎日映画コンクール 女優主演賞(「夕凪の街 桜の国」)
第50回ブルーリボン賞 主演女優賞(「夕凪の街 桜の国」)
第62回日本放送映画藝術大賞 映画部門 最優秀主演女優賞(「夕凪の街 桜の国」)
2009年度
第1回日本シアタースタッフ映画祭 主演女優賞(「インスタント沼」)
2011年度
第35回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞(「モテキ」)[11]
■その他の賞
週刊ヤングジャンプ 第6回全国女子高生制服コレクション グランプリ(1995年)

【脚注】
1. 麻生久美子 妊娠5カ月「結婚4年目にして家族が増えることに」(2011年11月28日、スポニチ)
2. 麻生久美子が第1子出産「育児楽しめたら」(2012年5月8日、サンスポ)
3. 「hon-ninn」より
4. 友情出演。
5. 一人二役。
6. 友情出演。
7. 友情出演。
8. 劇場未公開。パチンコ映像のみ出演。
9. 大泉洋とW主演。
10. 安田章大とW主演。
11. 日本アカデミー賞公式サイト第35回日本アカデミー賞優秀賞発表! 2012年3月3日参照。

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 Text is available under GNU Free Documentation License.

麻生久美子を「ウィキペディア」で参照する