YOU ゆう

「YOU」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「YOU」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「YOU」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

YOUのプロフィール

YOU(ゆう)

本名:江原 由希子
生年月日:1964年8月29日(48歳)
出生地:東京都台東区東上野
国籍:日本
民族:日本人
血液型:O
職業:タレント、女優、歌手、モデル
ジャンル:バラエティー番組、テレビドラマ、CM、映画
活動期間:1985年 -
活動内容:1985年歌手デビュー、1990年ラジオデビュー、1991年テレビデビュー

YOU(ゆう、1964年8月29日 - 、旧芸名及び本名:江原 由希子(えはら ゆきこ))は、日本の女性タレント、女優、歌手。

所属事務所はCIRCLE LINE。東京都小金井市[要出典]出身。

小学生の頃、埼玉県所沢市に転居。豊島区十文字高等学校卒業。血液型はO型、身長163cm。

モデル、音楽(バンド)活動を経て、バラエティー番組およびテレビドラマ・CM・映画出演、雑誌エッセイ連載など幅広く活躍。前夫はTHE PRIVATESのギタリスト手塚稔、俳優の松岡俊介。

■略歴
高校に入った頃から竹の子族として休みの日には原宿界隈に出没していた所をスカウトされる[1]。18歳頃からモデルとしての活動を経て、本名である江原由希子の名前で中京テレビ『景山民夫の大人気セミナー』のアシスタントを務める。また舞台女優としてラジカル・ガジベリビンバ・システムに入団、プロダクション人力舎へ所属する。

1985年、シングル「ちょっとだけ」で歌手デビュー。当初のキャッチコピーは「カシミヤタッチの一人っ子」。

日本テレビ系のサッカーアニメ『がんばれ!キッカーズ』に、ヒロイン役の声優として出演。

1988年、かねてから参加していた戸田誠司率いるバンド「SHI-SHONEN」に川口浩和を迎え「FAIRCHILD(フェアチャイルド)」を結成。ボーカルと作詞を担当するYOUとしてシングル「おまかせピタゴラス」で再デビュー。1990年「探してるのにぃ」がサントリー「紅茶のお酒」CMに使われ、本人も白熊の着ぐるみ姿でCM出演し話題に。

1990年、ラジオ番組『MBSヤングタウン木曜日』ダウンタウン担当曜日のアシスタントとして芳本美代子に替わりレギュラー出演。この共演が後の芸能活動の方向性を決定付けた。番組では初出演した日に自己紹介できたのは番組始まって数十分後(ダウンタウンは、大阪では知名度ゼロでしかもラジオ初登場のYOUに話を振ることを一切せずにいつもどおりのフリートークを行い、YOUは自分から「自己紹介していいですか」と言うまで名前すら言えなかった)で、毎週の緊張感でこの番組に出る際、血尿が出たとのこと。しかし、彼女のトークの個性を認めたダウンタウンは次第に打ち解け「仲間」になっていった。

1991年、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ)レギュラー出演でブレイク。独特のファニーボイスと裏腹の辛口な芸風を確立させ、次第にタレント活動が中心となるが、一方でバンド活動に確執が生じ、1993年にバンド解散。後にYOUはトーク番組で、解散ライブの打ち上げで川口が戸田を殴って逃げて行ったのを傍目で見ていた、と語っている[2]。仕事仲間の話によると、実際に戸田のほおはやや赤く腫れていたという。

バンド解散後、ソロでのCDリリースや、他アーティストのアルバムに作詞やコーラスで参加している。

1999年、ラフォーレミュージアム原宿でバナナマンとのユニット「FULL CHAMPION STYLES」を決行。

1991年にTHE PRIVATESのギタリスト手塚稔と結婚するが1997年1月に離婚、同年7月に俳優の松岡俊介と再婚し、その後出産し母となったが2006年約1年前に離婚していたことが発覚。2006年3月24日付の雑誌「Friday(フライデー)」にて、Dragon Ashのダンサー、ATSUSHIとの熱愛シーンを激写される。

2004年には映画「誰も知らない」で柳楽優弥らが演じた4人の子供を捨てた母親役で出演し、カンヌ国際映画祭にも出席した(後に2人はCMでも母子役で共演)。

2006年10月には、倉本美津留(ヤングタウンの構成作家時代からのつきあい)とチームを結成し、NHKの音楽番組「みんなのうた」に「月」で、YOUに美津留としてデビュー。

■人物
女性週刊誌で特集になるほど好評な髪型だが、実はセルフカット。パーマもかけていない。体に何かがまとわりつくのを非常に嫌うため、常にノースリーブの服を着ている。また、ジムなどで身体を鍛えているため、ノースリーブから露出する腕や肩に筋肉が浮き上がっていることもある。青い服は着ない主義。高級ファッションブランドの洋服でもカットするなど独自にアレンジしている。金属アレルギーがあるが純金であれば平気らしい。日光に弱い。色白な容貌ゆえ、一時期はユダヤ人やギリシャ人との混血であるとの噂が流れたことがあるが、本人はいずれも否定している。

好物は野菜、柿の種。ナスの漬け物、餅が嫌い。

ダウンタウンの番組からブレイクしたため、彼らを非常に尊敬・畏怖しており、未だに共演する時は緊張するという。またシティボーイズとは、若い頃の「営業廻り」で労苦を分かち合ったとも言える存在・付き合いであったらしく、その後もバラエティ番組で共演すると、特に大竹まことと舌戦を繰り広げたり、楽しくトークするなどの一面をのぞかせる。関西ローカルのテレビ番組にもよく出演し、その際は東京出身であるにも関わらず、周囲に合わせ関西弁を使う。(少しイントネーションがずれている。)

モデル・バンド時代に“ガリバー”と名づけたワニを飼っており、「家に帰ると『おかえりー』って寄ってくる」と言っていたが、ダウンタウンに「ワニなんかアホやん」「食べよう思って寄ってきてる」と言われ反論していた。

『ロンドンハーツ」の「田村タクシー」(2006年6月20日放送回)のコーナーで出演した際、田村淳に今までのプロフィール(モデル→音楽活動→タレント→現在)に触れられ「本当は一番何をしたいのか?」と問われた時、「コントが好き、コントがしたい。でもダウンタウンとするコントじゃなきゃダメ。だから叶わないし、できない」と答えた。女性からの高い支持について「(歌手でも女優でもモデルでもないという意味で)ちょうど隙間だったんだと思う。」と自己分析している[3]。

作品
FAIRCHILDとしての活動は、同項を参照のこと。

■シングル
「江原由希子」名義
・ちょっとだけ(1985年2月21日)

・心のままに(1985年8月21日)

・“I Love You”は哀しい英語(1985年11月21日)

「YOU」名義
・二回目のキス/A bientot(1994年6月17日)

・陽炎/赤い花(1995年5月19日)

・私が最近想うこと/月曜日(1995年10月4日)

・デートしましょ/スイート(1996年3月21日)

・miss you/ケーキを喰う女(1996年11月21日)

・幸せでゆこう/楽しい大人(1997年5月16日)

■アルバム
「江原由希子」名義
・BIRTHDAY(1985年3月21日)

・男達には判らない(1986年1月31日)

「YOU」名義
・Cachemire(1994年10月21日)

・南向き(1996年4月19日)

■作詞提供
・中山忍「箱入り娘の嘆き」

・松野有里巳「en hiver」(オムニバスアルバム「Season's Groovin'」)

・宮前真樹「HOLY NIGHT」(オムニバスアルバム「Season's Groovin'」)

・smart「不実な、それでもステキな恋」「りんご」「最高に幸せな夜」「虹の果てまで」「青いスカーフ」「赤」

・「WHITE -冬の色-」

・藤井尚之「空の下」

・戸川京子「MURASAKI」「MIZUIRO」(オムニバスアルバム「GIRLS AT OUR BEST IN WINTER」)

・吉野佐和子「AKA」(オムニバスアルバム「GIRLS AT OUR BEST IN WINTER」)

・スージー・キム「MELLOW YELLOW」「SILVER SILVER」(オムニバスアルバム「GIRLS AT OUR BEST IN WINTER」)

・あっぱれ学園生徒一同&さんま大先生「北風の戦士達」(あっぱれさんま大先生 キャンパスソング集 -笑顔の季節-)

・岩男潤子「勘違いの輪舞曲」

・西村ちなみ(ねこ娘)「ロックだ、ねこ娘」(ゲゲゲの鬼太郎 -ソングコレクション第1集-)

・ORANGE(穴井夕子所属)「私は笑っていた…」

・佐伯伽耶「あなたといる時の私」

・ケリー・チャン「はじまりは ずるい朝」

・ともさかりえ「愛しい時」「Good for us!」

他多数

出演
■テレビドラマ
・銀河テレビ小説「はねっかえり純情派」(1987年、NHK総合テレビ) - ※ドラマデビュー作

・ドラマ23「ウッチャンナンチャンの純愛の街」(1989年、TBS)

・いとしの未来ちゃん(1997年、テレビ朝日)

・世にも奇妙な物語 秋の特別編「ママ新発売! 」(2001年、フジテレビ) - キキ 役

・木更津キャッツアイ(2002年、TBS)

・私立探偵 濱マイク(2002年、読売テレビ) - 予告編ナレーター

・いま何待ち?(2002年 - 2003年、フジテレビ)

・マンハッタンラブストーリー(2003年、TBS)

・女と男と物語 PART II(2003年、朝日放送)

・オー!マイ・ガール!!(2008年、日本テレビ)大空ひなこ役

・深夜食堂(2009年、毎日放送)- 風見倫子 役

・あり得ない!(2010年、毎日放送) - ストーリーテラー

・刑事・鳴沢了〜史上最悪の24時間〜(2010年5月29日、フジテレビ) - 亀井鑑識 役

・セカンドバージン(2010年、NHK) - 愛子役

・祝女〜shukujo〜(2011年、NHK)

・陽はまた昇る(2011年、テレビ朝日) - 立花琴美 役

・ゴーイング マイ ホーム(2012年、関西テレビ) - 伊藤多希子 役

・女と男の熱帯(2013年、WOWOW) -白木ルミ 役

■バラエティ
レギュラー
・発見!仰天!!プレミヤもん!!! 土曜はダメよ!(2003年 - 、読売テレビ)

・極嬢ヂカラ(2010年1月 - 、テレビ東京)

・テラスハウス(2012年10月 - 、フジテレビ)

準レギュラー
・SMAP×SMAP(1996年 - 、関西テレビ・フジテレビ)

・さんまのSUPERからくりTV(TBS)

・とんねるずのみなさんのおかげでした(2007年 - 、フジテレビ)

・ロンドンハーツ(テレビ朝日)

過去のレギュラー
・ハイブリッドチャイルド(「日本テレビ大学」内の連続ドラマ)(日本テレビ)

・景山民夫の大人気セミナー(中京テレビ)

・チャーム・ミントタイム(テレビ朝日)

・PEEK A BOO(テレビ朝日)

・5時SATマガジン(中京テレビ)

・HITS(テレビ朝日)

・SUPER WEEKEND LIVE 土曜深夜族(1988年 - 1989年、TBSテレビ)

・ダウンタウンのごっつええ感じ(1991年 - 1997年、フジテレビ)

・えびす温泉(1994年 - 1995年、テレビ朝日)

・明石家マンション物語(1999年 - 2001年、フジテレビ)

・世界痛快伝説!!運命のダダダダーン!(2000年 - 2003年、朝日放送)

・明石家ウケんねん物語(2001年 - 2002年、フジテレビ)

・TV's HIGH(2001年、フジテレビ)

・プチドル(2002年、読売テレビ)

・世界痛快伝説!!運命のダダダダーン!Z(2003年 - 2004年、朝日放送)

・ガガガガガレッジセール(2005年 - 2006年、日本テレビ)

・えいせい魂 とにかく金がないTV(2008年、BSジャパン)

・不可思議探偵団(2010年4月12日 - 2011年3月7日、日本テレビ)

・ホンネ日和(2011年4月 - 2012年3月、中部日本放送)

■テレビアニメ
・がんばれ!キッカーズ(1986年 - 1987年、日本テレビ)上杉明菜役

・地獄少女 三鼎(2008年 - 、TOKYO MX/毎日放送ほか)オープニングナレーション

・おでんくん(2008年、NHK教育)ガングロママ

■ラジオ
・サウンズウイズコーク(TBSラジオ、1984年)

・男たちには判らない(FM愛知、1986年 - 1987年 水曜深夜26:00 - 26:30)- 野崎沙穂と共演。

・真夜中らじお組(1988年10月 - 1989年3月、HBCラジオ 火曜日パーソナリティ)

・YOUのO型でゴメンネ(1989年4月 - 1990年3月、HBCラジオ)

・MBSヤングタウン(1990年4月 - 1992年9月、MBSラジオ)
木曜日に出演し、ダウンタウン、今田耕司、メンバメイ・ココ、木村祐一→大竹まこと、ローリー寺西、きんた・ミーノと共演

■映画
・episode 2002 Stereo Future(2001年、東北新社)

・いま、会いにゆきます(2004年、東宝)

・誰も知らない(2004年、シネカノン) キネマ旬報賞助演女優賞

・THE 有頂天ホテル(2006年、東宝)- 桜チェリー役

・7月24日通りのクリスマス(2006年、東宝)

・ゲゲゲの鬼太郎(2007年、松竹)- ろくろ首役

・歩いても 歩いても(2008年、シネカノン)- 片岡ちなみ役

・ボーイズ・オン・ザ・ラン(2010年、ファントム・フィルム)

・誘拐ラプソディー(2010年、角川映画)

・ワラライフ!!(2011年、ファントム・フィルム)

・friends もののけ島のナキ(2011年、東宝) - ねこもののけ・ミッケ 役(声の出演)

■舞台
・空飛ぶ雲の上団五郎一座 『アチャラカ再誕生』(2002年)

・シティボーイズミックス PRESENTS NOTA -恙無き限界ワルツ- (2003年)

■CM
・Mobage「いい大人の、モバゲー」

・P&Gジャパン 柔軟剤「レノア」(2004年 - ) 犬主婦・るりこ役(声優) ※清水ミチコ・大塚寧々他と共演

・グリコ乳業「プッチンプリン」 ※藤井隆と共演

・NECパソコン「VALUESTAR S」(2004年 - )

・NTTコミュニケーションズ「OCN」

・日本コカ・コーラ「フルーツラボ」

・日本テレコム「ODNプーさんメール2」

・三菱電機「Miteシリーズ」

・TBC

・NTTドコモ九州

・東芝

・日本マクドナルド

・サントリー「紅茶のお酒」(1991年)

・日清製粉

・ダイハツ工業「ミラ・カスタム」 村田かすみ役 ※柳楽優弥と共演
『乗り換え篇』(2006年12月21日 - )
『洗車だけ篇』(2007年1月 - )
『悩み相談篇』(2007年3月 - )
『今夜はデリバリー篇』(2007年8月 - )
『1リットルの応援 篇』(2007年12月 - )

・ロッテ「ガーナチョコレート」(2008年) ※長澤まさみ・森迫永依と共演

・任天堂「立体ピクロス」 (2009年)

・カゴメ「やさいしぼり」 (2009年)

・コーセー「グランデーヌ ルクサージュ」 (2010年)

・サントリー「黒烏龍茶」 (2010年) ハンサム部長の妻役(声優) ※草刈正雄と共演

・サントリー「カロリ」 (2012年) ※佐々木希と共演

■著書
・産む女(1998年、アスペクト)ISBN 4757200560

・YOUのこれからこれから(2003年、宝島社)ISBN 4796634266

・とりあえず一回ねる。(2007年、学習研究社)ISBN 4054036325

・うちにもおみえになりました(2008年、学習研究社)ISBN 4054038069

■脚注
[1]中京テレビ『ろみひー』他にて
[2]TBS『Goro's Bar』他にて。
[3]2009年11月30日放送回『月光音楽団』の企画「芸能人相談キング」で発言

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

YOUを「ウィキペディア」で参照する