團遥香 だんはるか

「團遥香」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「團遥香」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「團遥香」に関連するモデルプレス記事

團遥香のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

團遥香のプロフィール

團遥香

生年月日:1993年6月2日
出身地:東京都
血液型:A型

■来歴

東京都で2人姉妹の次女として出生し、筑波大学附属小学校に学んで、聖心女子大学を卒業している。

2010年に渋谷「109」でスカウトされて[3]芸能の仕事を始め、ボックスコーポレーションがマネジメントしている。

2013年4月から、ZIP!のレポーターを7年間務めた。

2020年4月、週刊プレイボーイのグラビアで初水着を披露。

■親族

父は、日本建築学会賞業績賞を受賞した建築家團紀彦である。
伯父は、群馬大学教育学部美術専攻教授團名保紀である。
祖父は、作曲家團伊玖磨である。
曾祖父は、東京帝国大学文学部美術史学科助教授、参議院議員、プリンス自動車社長、九州朝日放送会長を歴任した團伊能である。
高祖父は、三井財閥総帥で三井合名理事長を歴任し、1932年に血盟団事件で暗殺された團琢磨である。
曾祖母の美智子は、宮内省大膳頭を務めた上野季三郎の五女である。

美智子の姉英子は、服部金太郎の長男で服部時計店社長を務めた服部玄三へ嫁ぎ、團家はセイコー創業者の服部家と遠縁の親族となった。
美智子の姉冨美子は、加藤高明の次男で東明火災海上保険取締役を務めた加藤厚太郎へ嫁ぎ、上野と加藤の両家を通じて團家は三菱財閥創業者の岩崎家と遠縁の親族となった。
美智子の姉米子は、佐々木高行の孫で元伊勢神宮大宮司の佐々木行忠へ嫁ぎ、上野と佐々木の両家を通じて團家は住友財閥創業者の住友家と遠縁の親族となった。
大叔母の朗子は、石橋正二郎の長男でブリヂストン社長を務めた石橋幹一郎へ嫁ぎ、上野と石橋の両家を通じて團家は内閣総理大臣鳩山一郎ら一族と遠縁の親族となった。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
團遥香を「ウィキペディア」で参照する