倉持明日香 くらもちあすか

「倉持明日香」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「倉持明日香」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「倉持明日香」に関連するモデルプレス記事

倉持明日香のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

倉持明日香のプロフィール

倉持明日香(くらもち・あすか)

AKB48元メンバーで、チームBのキャプテンも務めた(派生ユニットフレンチ・キス元メンバー)。
生年月日:1989年9月11日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:157cm

■略歴

デビュー前

歯科衛生士を目指していたが、高校3年生の進路決定の際に「父のようにテレビに出る人になりたい」という夢を諦めることができず、オーディションを受ける。
2007年

5月27日、『AKB48 第一回研究生(4期生)オーディション』に合格。
2008年

3月4日、旧チームKメンバーへ昇格。
2009年

6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル 選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では21位で、シングル選抜入りを果たす。
8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、同年10月よりチームAに異動することが発表される(実際に異動したのは2010年7月27日)。
2010年

5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル 選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では23位で、アンダーガールズに選出される。
9月7日、明治神宮野球場で開催された東京ヤクルトスワローズ対広島東洋カープ第17回戦で始球式を行う。
9月8日に柏木由紀、高城亜樹とともにフレンチ・キスとしてCD「ずっと 前から」でデビュー。
9月21日に開催された『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』では10位で、メディア選抜入りを果たす。13thシングル「言い訳Maybe」以来の選抜入り。
2011年

5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙「今年もガチです」』では21位で、シングル選抜入りを果たす。
2012年

3月3日、Google+の秋元康の投稿においてぐぐたす選抜が発表され、ぐぐたす選抜入りを果たす。
5月、柏木、高城、大家志津香、佐藤夏希とともにビスケットエンターティメントからワタナベエンターテインメントへ移籍。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では22位で、アンダーガールズに選出される。
7月18日、横浜スタジアムで開催された横浜DeNAベイスターズ対東京ヤクルトスワローズ第13回戦で、2年ぶりとなる始球式を行う。
8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームKに異動することが発表される。
11月1日、チームKに異動。チームKウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する。
11月25日から12月23日まで開催された日本中央競馬会 (JRA) 主催の「AKBのガチ馬2 リベンジ」で優勝する。
2013年

4月6日、幕張メッセで開催された握手会において、ソロデビューCD発売、CM主演、写真集発売が発表される。
5月18日、明治神宮野球場で開催された東京ヤクルトスワローズ対千葉ロッテマリーンズ第2回戦で4度目の始球式。捕手は父が務め、自身初の「親子始球式」となる[12]。
5月29日、ソロデビューCD「いつもそばに」発売。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル 選抜総選挙』では36位で、ネクストガールズに選出される。
2014年

2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜」のチーム再編でキャプテンとしてチームBへ異動することが発表される。
4月16日、チームKウェイティング公演II「最終ベルが鳴る」の千秋楽がチームKメンバーとして出演する最後の劇場公演となる。
4月28日、この日初日を迎えたチームB 6th Stage「パジャマドライブ」公演より「倉持チームB」の劇場公演を開始する。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』では52位で、フューチャーガールズに選出される。
2015年

7月19日、サンケイスポーツ紙上においてAKB48から卒業することを発表した。
8月17日、AKB48劇場で行われた卒業公演をもって、AKB48を卒業。
9月10日、2015年10月に公演の『BIOHAZARD THE STAGE』にヒロイン役に抜擢されたことが発表となる。
2016年

「スカパー!プロ野球・PRアンバサダー」に就任(2017年、2018年、2019年も継続)。
「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞年間大賞」授賞式の司会を務める(2017年、2018年にも担当)。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
倉持明日香を「ウィキペディア」で参照する