C.C.ガールズ(しーしーがーるず)

「C.C.ガールズ」に関連するモデルプレス記事

  1. 「C.C.ガールズ3」新メンバー阿部桃子&竹内佐織の加入発表

    モデルプレス

C.C.ガールズのプロフィール

C.C.ガールズ

オスカープロモーション所属女性による女性セクシー・グループである。初期は4人組、2019年より5人組(現在は3人)で活動。

■来歴

1990年(平成2年)に開催された「日本美人大賞」入賞者から青田典子、原田徳子、藤原理恵、藤森夕子の4人で結成され、歌手やバラエティー番組などで活躍。 ユニット名はクールで高貴なイメージを持つ美人たち(COOL & CLASSY)ということで付けられた。初期の頃は「D.D.GAPS」(ディー・ディー・ギャップス)名義も使用し、1991年には同名義で歌手活動を行った。なお、1992年からは歌手活動も「C.C.ガールズ」名義に統一。

その後、メンバー同士の不仲などから、1995年から1998年に掛けてメンバーの入れ替えが繰り返され、浜野裕子、本杉美香、森洋子、山田誉子の4人による便宜上2代目の「C.C.ガールズ」が確立。 セクシー路線だけでなくインターネットを連動させてコミュニケーションアイドルとして活動することを提案した。この頃、初代の4人のイメージが強いせいか「最初のメンバーが誰一人として残っていないC.C.ガールズ」などとも言われた。なお、総入れ替え後のリーダーは、森が務めた。

2代目の4人は、平均年齢が30歳を超えたことなどから、2003年12月に卒業(この時、浜野は結婚して引退。他の3人も卒業となったのは、浜野の結婚報告を怠ったための懲罰という説がある)。2代目卒業の際、オスカープロモーションは「C.C.ガールズ」の名前を残す意向を示し、3代目となる新たなメンバーを2004年春にも決め、同7月にも発表するとしていたが、この時は立ち消えとなった。

2019年9月18日、3代目グループとなる「C.C.ガールズ3」のお披露目が行われる[1]。10月19日、メンバーの河合ひかると鈴木佳奈が体調不良のため休養しグループを脱退、さらに所属するオスカープロモーションを退社し、芸能活動をいったん離れることが発表された。

■メンバー

初代
青田典子 - 1998年11月卒業。
原田徳子 - 1995年6月卒業。
藤原理恵 - 1995年6月卒業。
藤森夕子 - 1996年卒業。
2代目
本杉美香 - 1995年8月加入、2003年12月卒業。
森洋子 - 1995年8月加入、2003年12月卒業。
山田誉子 - 1996年1月 スーパーサポートメンバーとして加入、藤森の脱退後正式メンバーに昇格。2003年12月卒業。
浜野裕子 - 1998年11月加入、2003年12月卒業。
C.C.ガールズ3
河合ひかる - リーダー。ミス・ワールド2014日本代表。2019年10月脱退。
花岡なつみ - 第14回全日本国民的美少女コンテスト音楽部門賞受賞。
鈴木佳奈 - 第2回ミス美しい20代コンテスト・グラビア賞受賞。2019年10月脱退。
豊田百佳 - 第2回ミス美しい20代コンテスト・審査員特別賞受賞。
中川知香 - ミス・ワールド2015日本代表。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

C.C.ガールズを「ウィキペディア」で参照する