相笠萌 あいがさもえ

「相笠萌」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「相笠萌」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「相笠萌」に関連するモデルプレス記事

相笠萌のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

相笠萌のプロフィール

相笠萌(あいがさもえ)

生年月日:1998年4月6日
出身地:神奈川県出身
血液型:B型
身長:160cm

■略歴

<2011年>
9月24日、AKB48第13期研究生オーディション最終審査に仮合格。
12月8日、AKB48劇場6周年特別記念公演で13期研究生候補生全員で『会いたかった』を披露し、劇場デビュー。

<2012年>
8月5日、セレクション審査合格。13期研究生となる。
2013年
8月24日、「AKB48 2013真夏のドームツアー ~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」において、正規メンバーへの昇格と結成された峯岸チーム4への所属が発表される。
11月3日、チーム4 2nd Stage「手をつなぎながら」初日公演に出演。

<2014年>
2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」において、横山チームKへの異動が発表される。
4月15日、チーム4 2nd「手をつなぎながら」千秋楽公演。
5月7日、チームK 7th Stage「RESET」初日公演に出演。

<2015年>
3月26日、「AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~」での「春の人事異動」において、峯岸チームKへの異動が発表される。
8月26日、チームK 7th「RESET」千秋楽公演に出演。全82回中80回出演し、チームAにもアンダー出演している。
9月28日、10月7日、岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演のアンダー出演。
10月9日、リーディングシアター「アドレナリンの夜」に出演。
11月8日、田中将大「僕がここにいる理由」初日公演に出演。
12月7日、チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演に出演。

<2016年>
11月10日、劇場公演において、AKB48からの卒業を発表。

<2017年>
3月21日、AKB48劇場において、卒業公演が行われる(同日、AKB48としての活動を終了)。
11月1日、オフィスウォーカーの所属タレントとなったことを公表する。

<2018年>
9月21日、「ミスiD 2019」ファイナリストに選出。

■参加曲

<シングルCD選抜曲>
「ギンガムチェック」に収録
あの日の風鈴 - ウェイティングガールズ名義
「UZA」に収録
大人への道 - 研究生名義
「永遠プレッシャー」に収録
私たちのReason
「So long !」に収録
強い花 - 研究生名義
「さよならクロール」に収録
LOVE修行 - 研究生名義
「恋するフォーチュンクッキー」に収録
青空カフェ
「ハート・エレキ」に収録
細雪リグレット - Team K名義
清純フィロソフィー - Team 4名義
「前しか向かねえ」に収録
秘密のダイアリー - Baby Elephants名義
「ラブラドール・レトリバー」に収録
愛しきライバル - Team K名義
「希望的リフレイン」に収録
初めてのドライブ - Team K名義
「唇にBe My Baby」に収録
お姉さんの独り言 - Team K名義
「翼はいらない」に収録
哀愁のトランペッター - Team K名義

<アルバムCD選抜曲>
「1830m」に収録
さくらんぼと孤独 - 研究生名義
青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義
「次の足跡」に収録
チーム坂 - Team 4名義
「ここがロドスだ、ここで跳べ!」に収録
Conveyor - Team K名義
「0と1の間」に収録
愛の使者 - Team K名義

<その他の参加楽曲>
君は今までどこにいた? - AKB48名義
藤田奈那のソロデビューシングル「右足エビデンス」のカップリング曲として収録された。

<劇場公演ユニット曲>
チーム4 2nd 「手をつなぎながら」公演
Glory days
チームK ウェイティング公演
キャンディー
チームK 7th「RESET」公演
制服レジスタンス
チームA 7th 「恋愛禁止条例」公演
ハート型ウイルス
岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演
青空カフェ
田中将大「僕がここにいる理由」公演
君はペガサス
チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演
ごめんね ジュエル
「僕の太陽」リバイバル公演
僕とジュリエットとジェットコースター
愛しさのdefense

出典:フリー百科事典『エケペディア』
相笠萌を「ウィキペディア」で参照する