片岡愛之助 かたおかあいのすけ

「片岡愛之助」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「片岡愛之助」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「片岡愛之助」に関連するモデルプレス記事

片岡愛之助のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

片岡愛之助のプロフィール

六代目 片岡 愛之助(ろくだいめ かたおか・あいのすけ)

歌舞伎役者。屋号は松嶋屋。定紋は追いかけ五枚銀杏。歌舞伎名跡「片岡愛之助」の当代。本名は、片岡 寛之(出生名は山元 寛之)。上方舞の楳茂都流四世家元としての名取名は三代目 楳茂都 扇性(さんだいめ うめもと せんしょう)。妻は女優・藤原紀香。

生年月日:1972年3月4日
出身:大阪府
血液型:B型

■略歴

1972年、大阪府堺市堺区神南辺町出身。本名・片岡 寛之(かたおか ひろゆき)旧姓・山元(やまもと)。愛称は「愛之助」からの連想による「ラブリン」。歌舞伎とは無縁の、スクリュー製造工場を営む家庭(両親は20代の頃相次いで他界)に育った。兄妹は妹が一人。1977年に習い事の一環として受験した松竹芸能の子役オーディションに合格。実家から同社のタレント養成所へ通いつつ、現代劇の舞台公演などで子役としての経験を積んだ。子役から芸能界に入ったきっかけについては、実家の工場にダンプカーが出入りしていたことから「危ないし、だからといって家に置いたままにするのも可哀想なので」という家族の意向だったという。

1979年、藤山直美の初主演作品である『欲しがりません勝つまでは』(NHK総合テレビ「銀河テレビ小説」)で、子役としてテレビドラマに初出演。本名で歌舞伎の舞台にも子役で出演する。1981年、子役としての演技と歌舞伎への関心の高さを十三代目片岡仁左衛門に見出され、二代目片岡秀太郎の誘いで片岡一門の部屋子へ転身。十三代目片岡仁左衛門の本名の片岡千代之助から千代を字を取って「片岡千代丸」を襲名し、京都南座で上演の『勧進帳』で初めて歌舞伎役者としての舞台を踏んだ。1993年、長男でありながら二代目片岡秀太郎の養子となったことを機に、大阪中座で上演の『勧進帳』で駿河次郎役を演じ、六代目片岡愛之助を襲名。

立命館大学文学部中退。

1994年に名題昇進。1997年の咲くやこの花賞を機に、国立劇場優秀賞(2002年)、大阪舞台芸術新人賞(2003年)、大阪舞台芸術奨励賞(2005年)、松尾芸能賞新人賞(2006年)等を受賞した。また秀太郎が提唱する「平成若衆歌舞伎」の中心メンバーとして、歌舞伎の伝統と現代演劇の新味を融合させた舞台活動にも取り組んでいる。また、入門後は20年以上に渡り本業へ専念したが、2003年の「夜桜お染」よりテレビ時代劇にも出演し、2011年にテレビ朝日系列で放送された連続ドラマ『ハガネの女』シーズン2で30年ぶりに現代劇へ登場。2013年のテレビドラマ『半沢直樹』ではおネエ口調のエリート官僚役で話題を集め、第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の助演男優賞で香川照之に次いで2位に入賞。

オリコンによる「ブレイク俳優ランキング」で2013年に3位、2014年に第10位にランクインした。

■人物

1981年の片岡一門入門を機に十三代目片岡仁左衛門の部屋子→二代目片岡秀太郎の養子として上方歌舞伎を中心に活動。今では数少ない大阪出身・在住の歌舞伎役者である。本人は中卒で歌舞伎役者になっても良いと思ったが、実父母から「高校だけは出なさい」と言われ、高校を卒業した。(大阪府立信太高等学校)その後は立命館大学卒業して会社員になるか・歌舞伎役者・それ以外の道を自由に選択できたが、本人の希望で、大学を中退し、歌舞伎役者を本業にした。養子話が持ち上がると、長男であるのに両親は快く賛成した。

端整な顔立ちから女性ファンが多い。かつては女形を務めることも多かったが、現在は立役を主に、『勧進帳』の富樫をはじめとして『源平布引滝・義賢最期』の木曽先生義賢などの丸本物、『女殺油地獄』の与兵衛、『伊勢音頭恋寝刃』の福岡貢などの上方和事のほか、『鳴神』の鳴神上人、『お染の七役』の鬼門の喜兵衛、『青砥稿花紅彩画』の日本黙右衛門など江戸歌舞伎の荒事、生世話物に、『鯉つかみ』などのケレン物、そして新作、舞踊、ミュージカルなど幅広い役柄をこなす。2008年12月10日、上方舞楳茂都流の四世家元を継承、三代目楳茂都扇性も襲名した。

2011年、女性週刊誌『女性セブン』(小学館)3月3日号で元ホステスとの間に小学校5年生の男児(当時)の隠し子がいると報じられ、愛之助は会見を開き同誌の記事について「おおむね事実でございます」と認め、養育費など生活の援助は続けているが認知していないことを明かし、現在は別居している子どもについて今後認知するかどうかについては、「子どもがもう少し大きくなって本人の意見を聞きたい」とした。

2013年、TBSの日曜劇場『半沢直樹』に国税局・黒崎駿一役で出演。オネエ口調で激怒すると男性部下の股間を鷲掴みにするキャラクターを演じ話題となった。高視聴率も相俟って人気キャラクターとなり、原作者の池井戸潤はドラマ放映時に執筆中だった半沢直樹シリーズ第4作「銀翼のイカロス」に、当初は予定になかった黒崎を登場させると述べた。なお片岡曰く、黒崎のキャラクターは「いろんな人物を参考にして作っているので、特定の誰かというわけではありません」とのこと。

2014年には『劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!』にて、仮面ライダーマルス役に抜擢される。歌舞伎界初の仮面ライダーとして話題を呼んだ。愛之助自身も子供のころから『仮面ライダー』を見て育った世代であるため、オファーが来た時には二つ返事で快諾したと語っている。

B'zと親交があり、B'zの2人も愛之助の出演する歌舞伎の公演を見に来ているという。

『ドラゴンクエストシリーズ』の大ファンで1作目からプレイしており『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』が発売された後ではすれちがい通信をするために、秋葉原に足を踏み入れるほどだったと語っている。他に『ドラゴンクエストモンスターズ』を数百時間遊びこみ、ほぼモンスターコンプリートしている。生みの親である堀井雄二が、愛之助の公演を見に行った日に共通の友人の紹介で食事に誘われる。堀井の指名による直接オファーから2つ返事で2015年に発売された『ドラゴンクエストヒーローズ』で悪役・ヘルムート役として出演した。好きなDQナンバリングゲームは衝撃度は第1作目、やり込んだのは『IX』である。

2016年に、週刊文春の4月21日号で隠し子のDNA鑑定疑惑が報じられた。

現在(2016年6月時点)、平日朝の時間帯は日本テレビ『スッキリ!!』やTBS『ビビット』を替えながら視聴しているという。

■出演作

【歌舞伎】
松竹大歌舞伎
平成若衆歌舞伎
浅草歌舞伎
2005年、松嶋屋型の『恋飛脚大和往来(封印切)』を披露。
花形歌舞伎
三越歌舞伎
永楽館歌舞伎 2008年ー
システィーナ歌舞伎 2010年ー

【舞台】
蝉しぐれ(2007年、松竹座、藤沢周平 原作、河毛俊作 演出)
御いのち(2008年、御園座、橋田壽賀子 作、石井ふく子 演出)
明日の幸福(2008年、南座、中野實 作 石井ふく子 演出)
赤い城 黒い砂(2009年、南座・日生劇場、シェイクスピア 原作、蓬莱竜太 脚本)
好色一代男(2011年8月、御園座、井原西鶴 原作、岡本さとる 脚本・演出)
酒と涙とジキルとハイド(2014年4ー5月、東京芸術劇場、天王洲銀河劇場、シアターBRAVA! 三谷幸喜 作・演出)
炎立つ(2014年8ー9月、Bunkamuraシアターコクーンほか、高橋克彦 原作・原案 木内宏昌 脚本 栗山民也 演出)
ミュージカル『コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事〈江戸版〉』(2017年、新橋演舞場・大阪松竹座) ー 主演
N響第1871回定期公演/プロコフィエフ:『イワン雷帝』ー 語り(2017年11月17、18日/NHKホール)

【テレビドラマ】
銀河テレビ小説『欲しがりません勝つまでは』(1979年、NHK総合テレビ)
眠狂四郎無頼控 第10話「仇討無惨! 秘めた出生の謎」(1983年、テレビ東京)
テレビ時代劇「夜桜お染」(2003–04年、フジテレビ) ー 音次 役
水戸黄門第33部 最終回SP「大対決!八百八町は日本晴れ」(2004年、TBS) ー 小田切土佐守 役
正月時代劇「新選組!! 土方歳三 最期の一日」(2006年、NHK) ー 榎本武揚 役
浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜(2009年1月 ー 3月、NHK) ー 語り
TBS開局60周年記念ドラマ 「99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」(2010年11月6日、TBS) ー 夏木 役
ハガネの女 season2(2011年4月 ー 6月、テレビ朝日) ー 上川俊一 役
恋するオトナのドラマスペシャル 「黄昏流星群〜星降るホテル〜」(2012年6月26日、関西テレビ) ー 仰木光弘 役
半沢直樹(2013年7月 ー 9月、TBS) ー 黒崎駿一 役
ガラスの家(2013年9月 ー 10月、NHK) ー 村木陽介 役
金曜プレステージ⇒金曜プレミアム(フジテレビ)
「名探偵 神津恭介シリーズ」 ー 主演・神津恭介 役
「名探偵 神津恭介1 〜影なき女〜」(2014年3月14日)
「名探偵 神津恭介2 〜呪縛の家〜」(2015年7月10日)
仮面ライダー鎧武/ガイム 第37話(2014年7月13日、テレビ朝日) ー 仮面ライダーマルス(声) 役(特別出演)
LOVE理論(2015年4月 ー 6月、テレビ東京) ー 水野愛也 役
ある日、アヒルバス(2015年7月 ー、NHK BSプレミアム) ー アヒルバス社長 役
刑事7人 第1シリーズ(2015年7月15日 ー 9月9日、テレビ朝日) ー 山下 巧 役
刑事7人 第2シリーズ(2016年7月13日 ー 9月14日 、テレビ朝日) ー 山下 巧 役
刑事7人 第3シリーズ(2017年7月12日 ー 9月13日 、テレビ朝日)
刑事7人 第4シリーズ 第3話(2017年7月25日、テレビ朝日)
大河ドラマ(NHK)
真田丸(2016年) ー 大谷吉継 役
麒麟がくる(2020年) ー 今川義元 役
勇者ヨシヒコと導かれし七人 第2話(2016年10月14日、テレビ東京) ー 噛みの神 役
鬼平外伝 最終章 四度目の女房(2016年10月、BSスカパー!/同年12月10日、時代劇専門チャンネル) ー 伊之松 役
石川五右衛門 第4話(2016年11月4日、テレビ東京) ー 深田頼近 役
悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜(2017年7月 ー 9月、NHK) ー 語り
BSジャパン 火曜ドラマ 池波正太郎時代劇 光と影 第1話「運の矢」(2017年10月3日、BSジャパン) ー 天野源助 役
風雲児たち〜蘭学革命(れぼりゅうし)篇〜(2018年1月、NHK) ー 前野良沢 役
連続テレビ小説「まんぷく」(2018年10月 ー 、NHK) ー 加地谷圭介 役
テレビ・その他
ひるおび!(2009年4月13日、TBS) ー 密着ドキュメントを放送
run for money 逃走中(2010年3月24日、2014年4月6日、2015年7月19日、11月29日)
読売テレビ開局55年記念報道特別番組 あのときの鼓動(2013年3月18日 ー 3月20日、読売テレビ) ー ナビゲーター
視聴者参加型インタラクティブレース番組「BLOODY TUBE」(2013年6月15日、BSジャパン) ー 大会オーガナイザー 役
情熱大陸(2013年10月6日、MBS)
第64回NHK紅白歌合戦(2013年12月31日、NHK) ー ゲスト審査員
MISSION 001〜みんなでスペースインベーダー〜 (2014年1月3日、テレビ東京) ー アイーブル総督、ワルーブル総督、コイーブル総督、オニーブル総督 役
片岡愛之助の解明!歴史捜査(2015年4月 ー 2018年3月29日、BS日テレ)
つくもがみ貸します(2018年7月22日 ー 、NHK総合) ー ナレーション

【映画】
シベリア超特急5(2005年) ー 裕木小次郎 役
Beauty うつくしいもの(2007年) ー 桂木雪夫 役
宮城野 (2008年) ー 矢太郎 役
私は貝になりたい(2008年) ー 日高大尉役
築城せよ!(2009年) ー 石崎祐一/恩大寺隼人将 役
小川の辺(2011年) ー 佐久間森衛 役
劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!(2014年) ー コウガネ / 仮面ライダーマルス(声) 役
マザー(2014年) ー 主演・楳図かずお 役
映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!(2014年) ー 声の出演・ウバウネ 役
レインツリーの国(2015年) ー 澤井徹 役
七つの会議(2019年) ー 坂戸宣彦 役

【CM・広告】
オンワード樫山 男性スーツブランド「五大陸」(2013年10月 ー )
オートバックスセブン カー用品店「オートバックス」(2013年10月)
信和グループ 「Mr.提案マン」編(2014年)
サントリーフーズ BOSSコーヒー「ボス グリーン」(2014年)
桃屋「さあさあ生七味とうがらし 山椒はピリリ結構なお味」(2014年)
資生堂「FWB vs 歌舞伎メーク」篇(2014年5月)
ACジャパン 支援キャンペーン・日本脳卒中協会「写楽」(2015年)
キリンビール「淡麗プラチナダブル」(2015年)
信和建設(2016年)
UHA味覚糖「特濃ミルク」「特濃ミルク8.2」「塩の花」(2017年)

【書籍】
『歌舞伎修業ー片岡愛之助の青春』(松島まり乃・著、2002年7月、生活人新書)
写真集『愛之助』(2009年2月、ぴあ)
『愛之助が案内永楽館ものがたり ー出石ー兵庫県豊岡市』 清水まり共著 集英社 2015

【雑誌】
『演劇界』
『Richer(リシェ)』2013年2月号(京阪神エルマガジン社)
『婦人画報』2013年3月号(ハースト婦人画報社)
『BEST STAGE(ベストステージ)』2013年3月号(音楽と人)
『女性自身』2013年4月9日号(光文社)
『週刊文春』2013年8/22号(文藝春秋)
『週刊現代』2013年 8/31号(講談社)
『CREA(クレア)』2013年9月号(文藝春秋)

【ゲーム】
仮面ライダーバトル ガンバライジング(2014年、バンダイ) ー 仮面ライダーマルス(声) 役
妖怪ウォッチ2 元祖/本家(2014年、レベルファイブ) ー トキヲ・ウバウネ 役
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城(2015年、スクウェア・エニックス) ー ヘルムート 役

【その他】
大阪市中央区にある大阪歴史博物館の9F:中世近世フロアにて、モニター画面より案内役を務めている文楽人形・浪花屋寅之助の声を充てている。
ブルーベル・ジャパン 2013年フレグランス・アンバサダー
ザ・グランドティアラ 「愛舞台」 ー 和装プロデュース

■受賞歴

1997年:咲くやこの花賞
2002年:国立劇場・優秀賞
2003年:大阪舞台芸術新人賞
2005年:大阪舞台芸術奨励賞
2006年:松尾芸能賞・新人賞
2014年:第11回COTTON USAアワード ー Mr.COTTON USA
2014年:第43回ベストドレッサー賞 ー 学術・文化部門
2015年:第28回日本メガネベストドレッサー賞・文化界部門

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
片岡愛之助を「ウィキペディア」で参照する