中村舞 なかむらまい

「中村舞」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「中村舞」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「中村舞」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

中村舞のプロフィール

中村 舞(なかむら まい、1999年4月4日 - )は、STU48の研究生(第3回ドラフト会議・第1巡目指名)。愛媛県西予市出身。STU所属。

■略歴
2018年
1月21日、「第3回AKB48グループ ドラフト会議」において、STU48に第1巡目で指名される(入札抽選・2チーム競合)。
6月17日、STU48の2ndシングル(発売日未定)の表題曲選抜メンバーに初めて選出されたことが発表される。

人物
キャラクター
公式ニックネームは、「舞Q」「クエスチョン」。(くちびるが「オバケのQ太郎」に似ているために学校でそう呼ばれることがあったことから)[要出典]
キャッチフレーズは、「クエスチョン!瀬戸内に舞い降りたのはー?(舞Qー!)センQー!愛媛県出身、舞Qこと中村舞です」。
SHOWROOM審査の受験番号が83番であることからやみーちゃんと呼ばれ、それをきっかけにファンの呼称が「yummy's(やみーず)」となる。
サイリウムやペンライトの色は「オレンジ色」と「ピンク色」。
STU48 MailにTwitterで返信する場合、ツイートにハッシュタグ「#舞Qメール」を付ける。

劇場支配人評。
「姿勢やスタイルの良さはSTU48No.1。大物感のある落ち着いた雰囲気の持ち主で、透明感や華も兼備。将来が楽しみです」(2018年:山本学)

STU48として
2017年
11月11日、「第3回AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」3次審査において、指名候補者となる。

2018年
1月8日、ドラフト会議直前のアピールで、ドラフト候補者が全国の劇場で公演の前座として出演、パフォーマンスを披露。中村はNGT48劇場に出演(他の出演者は池ヶ谷千尋・大澤藍・勝又彩央里・北川悠理・熊本日向子・小林蘭・坂本夏海・佐藤亜海・佐藤海里・西満里奈・古川夏凪)。
1月21日、ドラフト会議当日。中村は第1巡目でNGT48チームNIII・STU48から指名され、2チームが競合指名。抽選の結果、STU48キャプテンの岡田奈々が当たりくじを引き当てて、交渉権を獲得。志望するグループは、第1志望としてNGT48およびSTU48を挙げていた。
3月3日、千葉・幕張メッセでのAKB48『11月のアンクレット』劇場盤 発売記念大握手会で、STU48のメンバーとしてお披露目される。
4月8日、E30瀬戸中央自動車道 与島パーキングエリア特設ステージ(香川県坂出市)にて行われた瀬戸大橋開通30周年記念イベント「Thanks SETO 30th Fes」、瀬戸大橋記念公園マリンドーム(香川県坂出市)にて行われた「瀬戸大橋30th感謝祭」に参加。STU48として初パフォーマンスを披露。
4月9日、「STU48瀬戸内7県ツアー~陸上公演2018~in兵庫」にSTU48公演の前座として初出演。5月7日、STU48瀬戸内7県ツアー~陸上公演2018~in山口」にて初のフル出演を果たす。
6月17日、AKB4852ndシングル「TeacherTeacher」個別大握手会にて、STU48の2ndシングルの選抜メンバーとしてドラフト3期生沖侑果とともに選出される。
交友関係
目標とするメンバーは、荻野由佳。特に好きな先輩は、磯貝花音・田中皓子。

性格・趣味
長所は、粘り強いところ。温厚で、負けず嫌い。芯が強く、集中力もある。1つのことを集中してやり遂げ、褒められて伸びるタイプである。
短所は、マイペースすぎるところ。
趣味は、クラシックバレエ、絵を描くこと。料理が得意。
特技は、柔軟、巻き舌。
好きな食べ物は、たらこ・明太子。
座右の銘は、「奇跡を待つより捨て身の努力よ!」。

参加曲
シングルCD選抜曲
STU48
風を待つ
出航
やがて 菜の花が咲く頃 - ドラフト研究生名義(センター)
AKB48
「NO WAY MAN」に収録
おはようから始まる世界 - U-19選抜2018名義

出典:フリー百科事典『エケペディア』
中村舞を「ウィキペディア」で参照する