阿部真央 あべまお

「阿部真央」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「阿部真央」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「阿部真央」に関連するモデルプレス記事

阿部真央のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

阿部真央のプロフィール

阿部 真央(あべ まお、1990年1月24日)は、日本のシンガーソングライター。愛称は、あべま。大分県大分市出身。所属レコード会社はポニーキャニオン。所属事務所はヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス。

■略歴
メジャーデビュー前
幼少期、祖父に演歌を歌わせられたのをきっかけに音楽を好きになる。小学3年生でピアノを始め、音楽に慣れ親しむ。地元のカラオケ大会にも参加し、人前で歌うということに惹かれる。中学生のときに歌手になることを志し、数多くのオーディションに参加する。

高校生になった時にピアノを止めギターに切り替える。この頃から地元大分市などで頻繁に路上ライブを行ったり、音楽オーディションに参加したりしていた。それまではカバー曲中心で活動していた阿部だが、2006年2月、高校1年生の時に処女作「MY BABY」を書き上げる。

2006年5月、高校2年生の時に楽器店の店長に勧められて「YAMAHA TEENS' MUSIC FESTIVAL2006大分大会」に出場、「MY BABY」を披露し優勝した。続く全国大会では母への想いを歌った「母の唄」で奨励賞を受ける。このころから多くの地元メディアから出演オファーを受けるようになる。

高校卒業後、上京しポニーキャニオンと契約。ROCK IN JAPAN FESTIVALをはじめ、多くのライブに出演する。

2008年8月から11月まで、iTunes Storeで阿部の楽曲が4曲配信された。その内の1曲「MY BABY」はiTunes Store「今週のシングル」に選ばれた。

メジャーデビュー後
2009年
1月21日、デビューアルバム『ふりぃ』を発売。表題曲である『ふりぃ』はラジオシングルとしてリリースされ、Japan Hot 100で1位を獲得した。
1月28日、Shibuya O-WESTにて初のワンマンライブ『阿部真央のふりぃらいぶ』を行った。
3月21日、初のライブツアー『阿部真央らいぶNo.0』(九州7県限定)をスタートさせた。
5月15日、「僕らの音楽」(フジテレビ)にてテレビ番組初登場、対談相手は彼女が大ファンだと言う土田晃之。
5月27日、1枚目のシングル『伝えたいこと/I wanna see you』を発売。オリコンチャートでトップ20に入る。
6月17日、5月に死去した忌野清志郎の遺作『Oh! RADIO』に、RADIO SOUL 20のメンバーとして参加。
8月5日、2枚目のシングル『貴方の恋人になりたいのです』を発売。前シングルに引き続きオリコンチャートでトップ20に入る。
12月、大阪と東京でワンマンライブ『阿部真央らいぶNo.0.7』を開催。
2010年
1月13日、3枚目のシングル『いつの日も』を発売。同曲は発売1週間前にBillboard Japan Hot 100で2位に入った。
1月27日、2枚目のアルバム『ポっぷ』を発売。オリコンチャートで初のトップ10に入る。
3月19日、自身初の全国ツアー『阿部真央らいぶNo.1』を開催。
6月9日、4枚目のシングル『ロンリー』を発売。
11月3日、5枚目のシングル『19歳の唄』を発売。そして同日から、全国ツアー第二弾『阿部真央らいぶNo.2』を開催。後日、翌年2月に3枚目となるアルバムを発売予定だったが、声帯治療の為発売が延期する事が発表された。
12月、オフィシャルモバイルファンクラブにて、CD未発売となる新曲「モットー」を発表。
2011年
1月、傷めていた声帯の手術を行う。
5月18日、6枚目のシングル『モットー。/光』を発売。
6月1日、3枚目のアルバム『素。』を発売。
7月27日、自身初となるライブDVD『阿部真央らいぶNo.2@Zepp Tokyo』を発売。
8月14日・21日、東京と大阪でワンマンライブ『阿部真央らいぶ夏の陣』を開催。
11月16日、阿部真央らいぶNo.2で披露された楽曲『側にいて』を、7枚目のシングルとして発売。
12月2日、三度目となる全国ツアー『阿部真央らいぶNo.3~ZEPPとQUATTROだけでごめんねTOUR~』を開催。
2012年
2月4日・5日、アヴリル・ラヴィーンのツアー『The Black Star Tour』のさいたまスーパーアリーナ公演に、サポートアクトとして参加。
2月7日、NHKの番組を紹介するキャンペーン「春ナビ」のイメージキャラクターに起用。同時にキャンペーンソング「世界はまだ君を知らない」を書き下ろす 。
5月16日、8枚目のシングル『世界はまだ君を知らない』発売。
5月31日、ファンであるONE OK ROCKのツアー「Start Walking The Tour」に
ゲスト出演。
6月6日、4枚目のアルバム『戦いは終わらない』発売。
6月19日、自身初となるホールツアー『阿部真央らいぶNo.4』を開催。
12月5日、ライブ映像作品『阿部真央らいぶNo.4@渋谷公会堂』発売。
12月10日・24日、大阪と東京で初の弾き語りライブ『阿部真央 弾き語りらいぶ2012・冬 ~クリスマスだよ!来るでしょ?来るよね!?の巻~』を開催。
2013年
3月6日、9枚目のシングル『最後の私』発売。
6月26日、10枚目のシングル『貴方が好きな私/boyfriend』を発売。
7月14日、弾き語り全国ツアー『阿部真央 弾き語りらいぶ2013・夏』を開催。
8月28日、5枚目のアルバム『貴方を好きな私』を発売。
10月4日、全国ツアー『阿部真央らいぶNo.5』を開催。
11月20日リリースのAimer(エメ)のファースト・ミニアルバム『After Dark』に初の提供曲「words」を書き下ろし。
2014年
2月、Mr.Childrenの桜井和寿とGAKU-MCによるユニット・UKASUKA-GがFM802の春のキャンペーン「ACCESS!」のキャンペーンソングとして制作した楽曲「春の歌」のレコーディングのためにUKASUKA-Gをはじめ、槇原敬之、KREVA、岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、吉井和哉など総勢23組のアーティストたちで結成された新ユニット「POSSESSION=80.2 POR CENTO」に、歌唱アーティストの一人として参加。
5月21日、11枚目のシングル『Believe in yourself』を発売。
8月20日、初のシングルコレクション『シングルコレクション19-24』を発売。
10月22日、シングル『それぞれ歩き出そう』を発売。10月25日公開の映画「小野寺の弟・小野寺の姉」の主題歌として使用される。
11月29日・30日、東京と大阪で初のファンクラブイベント『あべまにあ限定イベント2014』を開催。
2015年
1月4日、オフィシャルサイトにてツアーのマニピュレーターを務める元CORE OF SOULの飯塚啓介と入籍したことを発表。
2月18日、6枚目のアルバム『おっぱじめ!』を発売。
3月3日、妊娠3ヶ月であることを自身のオフィシャルサイトで発表。
3月10日、全国ツアー『阿部真央らいぶNo.6』を開催。
9月23日、第1子となる男児を出産したことを報告。
2016年
3月1日、オフィシャルサイトで飯塚啓介との離婚を発表。
5月25日、14枚目のシングル「Don't let me down」をリリース。
2017年
2月15日、7枚目のアルバム『Babe.』をリリース。また、その翌日に宣伝も兼ねて「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)にゲスト出演した。
2018年
3月7日、8枚目のアルバム『YOU』をリリース。収録曲「immorality(Arranged by 岡崎体育)』がFODオリジナルドラマ『不倫食堂』の主題歌に起用された。
音楽性
影響を受けたアーティストは高校時代に出会ったアヴリル・ラヴィーン、YUI、椎名林檎で、その頃に路上で歌うようになった。曲を書くようになるまではアヴリルの曲をカバーしていた。

阿部にとって歌とは「誰かと繋がるための術」であると語る。これは人の心を欲する気持ちが根底にあり、歌詞と曲で何かを発信できたら、という思いがあるためである。歌詞やメロディは様々な場面から生まれるが、衝動に駆られたときに一番思いつくという。

マーティ・フリードマンは、阿部の歌い方は巻き舌っぽく、少し男性っぽく聞こえるときがあると述べている。声域も普通の女性ボーカルよりは広く、特に低音域をしっかりカバーできるので、ロックっぽいノリの曲を歌う際は大きな強みになると評している。

使用楽器
YAMAHA CPX-15
ヤマハ製エレアコギター。「ふりぃ」「伝えたいこと」のミュージック・ビデオで使用。高校の頃にデモ音源を録音するスタジオのオーナーから借りたものである。
Ibanez AEL60SE
アイバニーズ製エレアコギター。「19歳の唄」のミュージック・ビデオで使用。
Ibanez AEL45SE
アイバニーズ製エレアコギター。「ロンリー」「モットー。」のミュージック・ビデオ、「阿部真央らいぶNo.2@Zepp Tokyo」などで使用。
Ibanez AEG15E
アイバニーズ製エレアコギター。「世界はまだ君を知らない」「貴方が好きな私」のミュージック・ビデオ、「阿部真央らいぶ夏の陣」「阿部真央らいぶNo.3」などで使用。

■人物

趣味・嗜好
ONE OK ROCKのファンであり、2012年に行われた彼らのツアーの5月31日公演にはゲスト出演した。
阿部と同じ大分県出身のサッカー選手である清武弘嗣はファンである事を公言しており、阿部自身も清武のファンである。2012年7月11日に国立競技場で行われたキリンチャレンジカップで、初めて会場で試合を観戦した。
好きな食べ物はさば、ケチャップ、卵、甘いもの。甘いものに関しては現在規制中である。
好きなマンガは山本英夫の『ホムンクルス』。
休日はインドア派である。食べることと寝ることが楽しみであり、家の中で無駄に動いて過ごす。
空の写真を撮るのが好きで携帯電話のフォルダは空の画像であふれている。
自身の曲「人見知りの唄~共感してもらえたら嬉しいって話です~」にもあるように極度の人見知りで友達が多かったわけでもないが、愛されてる自分も分かっているし人間は大好きである。
好きな言葉は「パック」。
好きな男性のタイプは「雰囲気のある人」。顔は一重瞼が好み。

オフィシャルモバイルファンクラブ
オフィシャルモバイルファンクラブ名は「あべまにあ」。名称はファンから募集し、決定した。本人によるブログや、オフィシャルPCサイトでも人気の手描き日記『あべまより。』が無料で閲覧できる。「阿部真央」のイメージが携帯を飾る待受やFLASH待受、カレンダーなど、「阿部真央」の世界観を存分に堪能できる。そのほか、着うた、着うたフルにて「阿部真央」の音源をすべて配信している。新曲リリース時には動画コメントなどのコンテンツを展開。ライヴの先行予約もここで行われる。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
阿部真央を「ウィキペディア」で参照する