つるの剛士 つるのたけし

「つるの剛士」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「つるの剛士」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「つるの剛士」に関連するモデルプレス記事

つるの剛士のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

つるの剛士のプロフィール

つるの 剛士(つるの・たけし)

生年月日:1975年5月26日
出身:福岡県
血液型:B型

■略歴
福岡県北九州市門司区生まれ。父親の転勤でその後5歳までは広島県広島市で、6歳から12歳の途中まで大阪府高槻市で、その後は東京都練馬区で育つ。2008年から神奈川県藤沢市に在住。2012年4月、「ふじさわ観光親善大使」に就任した。

幼少期から父親にクラシックギターを習う。中学生のときは吹奏楽部に所属し、ホルンを担当した[14]。一方でロック・洋楽に傾倒し、高校からバンド活動を行う。

子供の頃からさまざまな動機で芸能界に興味を持つ。高校2年生のときに東京宝映に入団し、再現VTRやエキストラの仕事をする。同じく高校時代に同級生の坪田塁と劇団キティママ社を旗揚げし、小劇場での公演を行う。

1994年7月、テレビドラマ『青春の影』に出演。主演の河相我聞と意気投合し河相宅に居候時、河相がパーソナリティーを担当していた深夜ラジオ番組『河相我聞のG1グルーパー』内で「つるちゃんの幸せデリバリー」という1コーナーをノーギャラで担当した[17]。そのときに関係者から太田プロダクションを紹介され、同社に所属となる。

1997年から放送された『ウルトラマンダイナ』の主人公のアスカ・シン役で知名度を得る[4]。

2001年から2005年まで深夜ラジオ番組『BPR5000』でラジオパーソナリティを務めた。深夜という時間帯に不相応なハイテンションさで2時間の生放送中1万通を超えるメールやFAXがくるほどの人気番組となり、最終回ではつるの自身も感泣した。

2003年9月にスタイリストの女性と結婚。この頃は俳優業より、ラジオパーソナリティのほか情報番組・バラエティ番組・レポーター業など、いわゆるタレントとしての活動が中心となる。一方で音楽活動に取り組んでおり、バンド・太陽の衝動、チップチューンユニット・8○boyzzなどで活動[要出典]。

2007年から『クイズ!ヘキサゴンII』に解答者として常連出演するようになり、おバカタレントとしてブレイク(その後は中位の成績を取っている)。後に同じく常連解答者の上地雄輔、野久保直樹とともにユニット・羞恥心を結成。2008年2月、番組から派生した舞台『ヘキサな二人』に主演、2002年のキティママ社活動休止以来6年ぶりに坪田塁(脚本・演出を担当)と仕事をする。3月、以前にも出演した『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』で優勝する(これ以降も二度優勝し、後にこの番組がソロデビューのきっかけのひとつであったと話している)。

2008年4月、羞恥心がシングル「羞恥心」でCDデビュー。ユニットのリーダーとして活動するほか、個人でもバラエティ番組のほか、テレビドラマや映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』にアスカ・シン役で再び出演するなど俳優業も活発化する。

2009年4月22日にポニーキャニオンからカバーアルバム『つるのうた』でソロデビュー。以降もソロ歌手として活動する。同年10月29日に国立代々木競技場第一体育館にてソロライブ『クイズ!ヘキサゴンII presents つるの剛士感謝祭~つるの恩返し~』を行う。2011年1月8日、日本武道館にて単独コンサート『ドリームジャンボつるの祭り』を行った。

「おバカタレント」というキャラクターの一方でブレイク以前から育児番組を担当していたり、ブレイク後にベストファーザー賞を受賞するなど、「父親であること」がタレント活動につながっている。2009年7月に自身のブログで翌2010年1月から2か月間の育児休業をとると発表。2009年12月31日に行われた「ヘキサゴンファミリーカウントダウンコンサート」終了から休業に入り、2010年3月1日に開催された自身主催の「タレントフィッシングカップ2010シーバストーナメント」をもって活動再開とした(ただしこの間もブログの更新は行われている)。以降、積極的に育児に関わる男性「イクメン」の代表的な存在のひとりとして扱われるようになる。近年では、自身のTwitter上での発言が度々話題になっている。

・受賞歴
2008年
第1回バースファミリーアワード2008『ステキな家族賞』

2009年
国際フィッシングショー クールアングラーズアワード2009
第28回ベスト・ファーザー イエローリボン賞 芸能部門
ベストヒット歌謡祭2009 新人賞アーティスト賞
第51回日本レコード大賞 企画賞『つるのうた』
ゴールドディスク大賞 企画アルバムオブザイヤー

2010年
ヘアーカラーリングアワード2010
ユーキャン新語・流行語大賞2010 トップテン入賞(「イクメン」で代表として受賞)

2011年
イクメンオブザイヤー2011

2012年
FuntoRide!Meeting2012「第2回ベストファンライダー賞」

■出演
・テレビドラマ
青春の影 第4話(1994年7月、テレビ朝日) - 生徒 役
花嫁は16才!(1995年10月 - 12月、テレビ朝日) - 生徒 役
ウルトラマンダイナ(1997年9月6日 - 1998年8月29日、MBS/TBS) - アスカ・シン / ウルトラマンダイナ(声) 役
俺たち、ルームメイト(1999年6月4日・11日、日本テレビ) - 主演
新・俺たちの旅 第5話(1999年8月、日本テレビ) - 大学生 役
おばあちゃま、壊れちゃったの? 第1話・2話・6話(2000年1月 - 3月、テレビ朝日)
ふしぎな話「三つのお願い」(2000年8月7日 - 11日、MBS) - 橋本敬司 役
新・夜逃げ屋本舗 第5話(2003年5月、日本テレビ)
心はロンリー気持ちは「…」XI(2003年8月29日、フジテレビ) - 刑事 役
斉藤さん 最終話(2008年3月、日本テレビ) - レストランの店員 役
ハチワンダイバー 第9話(2008年7月、フジテレビ) - 粕谷義英 役
お台場探偵羞恥心 ヘキサゴン殺人事件(2008年8月6日、フジテレビ) - 本人 役
アタシんちの男子(2009年4月14日 - 6月23日、フジテレビ) - 国土豊 役
名前をなくした女神(2011年4月12日 - 6月21日、フジテレビ) - 秋山拓水 役
ウルトラマン列伝 第38話(2012年3月21日、テレビ東京) - アスカ・シン 役

・情報・バラエティ
出演中の番組
チャギントン(2010年4月 - 、フジテレビ) - ナビゲーターとして、オープニング・エンディングに出演
あさイチ(2010年4月 - 、NHK) - コメンテーターとして不定期出演
お台場APPSラボ(2010年12月 - 、フジテレビONE) - 田村淳と共にMCを担当
ヒルナンデス!(2011年3月 - 、日本テレビ) - 水曜日サブMC
将棋フォーカス(2012年4月 - 、NHK教育)- 司会
ちちんぷいぷい(毎日放送) - 不定期出演
音キュー!ミュージックライブ(2013年5月 - 、NHK福岡) - MC
UTAGE!(TBS)- 準レギュラー
くりぃむクイズ ミラクル9(テレビ朝日)- 不定期出演
過去の出演番組・単発司会番組
マニア林蔵(1995年10月 - 1996年3月、TBS)
ミュージックバザール(1996年頃 - 、テレビ東京)
わっしょい! オセロの強制送還計画(1999年4月 - 9月、名古屋テレビ) - リポーター
噂の!東京マガジン(2000年頃、TBS)
美術はたのしっ!(2004年4月 - 9月、テレビ東京)
朝は楽しく!スマイルサプリメント(2004年4月 - 9月、テレビ東京) - 金曜日レギュラー
ぱっぱ屋(2004年4月 - 10月、メ~テレ) - 火曜日準レギュラー
T.S.R 2005 -つるの剛士の将棋列伝-(2005年3月 - 2006年6月、囲碁・将棋チャンネル) - MC担当
すくすく子育て(2005年4月 - 2008年3月、NHK教育)
クイズ!ヘキサゴンII(2005年7月 - 2011年9月、フジテレビ) - 2007年3月以降常連出演者
買王(2006年頃、朝日放送) - MC担当
ギアステーション(2001年頃 - 2008年9月、釣りビジョン) - MC担当
2時っチャオ!(2006年2月 - 2009年3月、TBS) - 水曜日「教えて! シェフの裏技」のリポーター
イッちゃう戦隊プリンセブン(2006年7月 - 12月、メ~テレ)
ごはんの学校(2008年2月 - 2009年2月、東海テレビ) - 不定期出演
なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ(2008年4月 - 2009年3月、中部日本放送) - 隔週出演、「初旅」コーナーリポーター
どうぶつ奇想天外!(2008年10月 - 2009年3月、TBS)
子持ちパパ芸能人限定トークバトル・満点パパちゃんズ(2008年12月14日、日本テレビ) - 中山秀征と共にMCを担当
さんまのSUPERからくりTV(2008年5月 - 2014年9月、TBS) - 準レギュラー
芸能人こだわり王講座 イケタク(2009年4月 - 9月、フジテレビ)
テレ遊びパフォー!(2009年4月 - 2010年3月、NHK) - はんにゃと共にMCを担当
将棋講座(2011年10月 - 2012年3月、NHK教育)
つるの百倍恩返し(2012年1月1日、テレビ東京) - ナビゲーター
DAMチャンネル(2013年12月、第一興商) - 月替わりMC

・映画
恋と花火と観覧車(1997年) - ツトム 役
ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち(1998年) - アスカ・シン / ウルトラマンダイナ(声) 役
ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦(1999年) - ウルトラマンダイナ(声) 役
ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY(2000年) - アスカ・シン 役(カメオ出演)
大決戦!超ウルトラ8兄弟(2008年) - アスカ・シン / ウルトラマンダイナ(声) 役
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009年、ワーナー・ブラザース映画) - アスカ・シン / ウルトラマンダイナ(声) 役
うまれる(2010年) - ナレーション担当
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム(2011年) - ドレッド(声) 役
ウルトラマンサーガ(2012年) - アスカ・シン / ウルトラマンダイナ(声) 役
トワイライト ささらさや(2014年11月8日) - 義男 役
劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015年3月14日) - ウルトラマンダイナ(声) 役
猫なんかよんでもこない。(2016年1月30日) - 兄貴 役

・オリジナルビデオ
ウルトラマンダイナ 帰ってきたハネジロー(2001年2月25日、バンダイビジュアル) - アスカ・シン / ウルトラマンダイナ(声) 役

・Webドラマ
ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA 第3話 - (2017年1月9日 - 3月13日、Amazonプライム・ビデオ) - アスカ・シン / ウルトラマンダイナ(声)
テレビアニメ
FNS26時間テレビ・サザエさん(2010年7月25日、フジテレビ) - ノリスケの後輩・つるの剛士 役
チャギントン サンデー(2011年6月5日 - 、フジテレビ) - ミステリオーソ 役

・舞台
ラブリー(1995年4月)
モダンライフイズラビッシュ(1995年12月)
シャッター、プリーズ(1997年5月)
それとも靴? or Shoe?(1998年11月)
演劇祭コマーシャルサーカス'99(1999年1月、シアターサンモール)
common space(1999年8月)
ウルトラマンフェスティバル2001 ライブステージ(2001年、サンシャインシティ) - ウルトラマンダイナ(声)
どんなアナーニャにもそれなりのマラーニャがいる(2002年1月)
ヘキサな二人(2008年2月、シアターアプル) - つるのの 役
マイホーム・オン・ザ・ビーチ ~ヘキサな海の家~(2010年8月、東京グローブ座) - ケイスケ 役

・ラジオ
河相我聞のG1グルーパー(1995年4月 - 9月、JFN) - 河相我聞の友人としてレギュラー出演
BPR5000(2001年4月 - 2005年3月、JFN)
Bloggers Night!!(2005年10月 - 2008年3月、TOKYO FM)
Choppaya!(2006年 - 2007年、TOKYO FM DIGITAL RADIO 701ch)
BANG☆BANG(2006年10月 - 2007年9月、FM群馬)
つるの剛士 ほっと。MUSIC!(2008年4月 - 9月、TOKYO FM)
復活!BPR5000(2009年4月21日、JFN)
つるの剛士と崎本大海のオールナイトニッポン(2009年7月14日、ニッポン放送)
つるの剛士のオールナイトニッポンGOLD(2010年5月6日、ニッポン放送)
BPR5000 presents つるROCK FES 2010 SPECIAL!(2010年8月8日、JFN)

・ラジオドラマ
FMシアター「気化しない蒸発」(2002年3月9日、NHK-FM)
インターネットラジオ
8ラヂオ(2005年)
つるまん9(2005年 - 2006年)

・広告
農林中央金庫
ハウス食品「いただきレンジ」「ディッシュアップシリーズ」(1996年 - 1997年)
バンダイ「リーフラッシャー ガッツブラスターセット」(1997年 - 1998年)
学研「はなまるきっず」(1998年 - 1999年)
オートウェーブ「車乃湯オート湯」篇(2008年) - 実父(同社社員)と共演
キリンビバレッジ「ヌーダ LEMON & TONIC」(2008年)
ミニストップ「ハロハロ杏仁ライチ」(2008年7月)
マミートーク「マミートーク・イングリッシュビレッジ」(2008年 - 2009年)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント DVD『LOSTシーズン4』(2008年)
SEGA ニンテンドーDS用ソフト「ファンタシースターZERO」(2008年 - 2009年)
東京ドームシティ「新・東京ドームシティ」(2009年)
日本コカ・コーラ「Coca-Cola Happy Music Quiz featuring ヘキサゴン」(2009年)
アース製薬「アースノーマット」(2009年) - 「ストップモスキートプロジェクト」イメージキャラクター
牛角(2009年)
20世紀フォックス 映画『ナイト ミュージアム2』(2009年)
エバラ食品「浅漬けの素」「すき焼きのたれ」(2010年4月 - )
すき家(2010年)
メディアファクトリー「ポケモンカードゲーム」(2010年 - 2011年)
キヤノン「EOS Kiss」はじめてに、Kissしよう!篇(2012年) - CM楽曲の歌唱担当
日テレ7「朝イチスッキリ!青汁サラダ」(2016年)

■音楽活動
・ソロコンサート・ソロイベント
2009年
4月22日『au Exclusive Live リニューアルイベント@Billboard Live TOKYO』(ビルボードライブ東京)
8月31日『つるの剛士“夏の終わりのコンサート”!』(お台場合衆国HAPPYスタジアム)
崎本大海がゲスト出演。
9月13日『「つるのおと」リリース記念イベント』(池袋サンシャイン)
1曲だけのミニコンサート。プラネタリウムで行われた。
10月4日 - 11月15日『ひとのうただけどつるのうたツアー』
10月4日、新潟県民会館
10月11日、アルファあなぶきホール
10月18日、広島厚生年金会館
10月23日、大阪国際会議場
10月25日、中京大学文化市民会館
11月3日、東京国際フォーラム
11月8日、東京エレクトロンホール宮城
11月15日、福岡市民会館
10月29日『クイズ!ヘキサゴンII presents 「つるの剛士感謝祭~つるの恩返し~」』(国立代々木競技場 第一体育館)

2010年
10月27日 - 12月22日『ツるーリング2010』
10月27日、戸田市文化会館
11月3日、渋谷C.C.Lemonホール
11月6日、北九州ソレイユホール
11月14日、ニトリ文化ホール
11月21日、名古屋センチュリーホール
12月5日、長岡市立劇場
12月10日、郡山市民文化センター
12月18日、米子コンベンションセンター
12月22日、大阪国際会議場

2011年
1月8日『ドリームジャンボつるの祭り』(日本武道館)
7月15日『ちゅるのたけしリサイタル アコギでポン☆』(Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE)

2012年
4月28日 - 5月5日『ひとのうただけどつるのうたツアー2012』
4月28日、オリックス劇場
4月30日、愛知県芸術劇場大ホール
5月5日、渋谷公会堂
11月24日(ZEPP TOKYO)
昼の部『つるの祭り2012 ~ちゅるのといっしょ~』
夜の部『つるの祭り2012 ~つるの剛士 VS cicadas~』

2014年
1月18日、1月19日『ひとのうただけどつるのうたベストコンサート2014』(品川ステラボール)
9月15日 - 9月27日『つるのルーツ ツアー~20周年の感謝の気持ちを添えて~』
9月15日、高槻現代劇場大ホール
9月25日、練馬文化センター小ホール
9月27日、藤沢市民会館
9月28日『つるの市民の集い』(藤沢市民会館)

2015年
5月26日、『つるの40~人生折返し、できるか!?40曲~』(赤坂BLITZ)
7月20日 - 8月1日『ひとのうただけどつるのうた3ライブ2015』
7月20日、Zepp Diver City
7月26日、なんばHatch
8月1日、品川ステラボール
10月12日、『つるの剛士松原市文化会館公演』(松原市文化会館)
10月23日、『つるの剛士LIVE&TALK@兵庫県篠山市立たんば田園交響ホール』(篠山市立たんば田園交響ホール)
11月7日、『つるの集い~1発目~』(SHIBUYA REX)

2016年
3月21日、『つるの剛士アコースティックコンサート ~つるのうた名曲集~ IN スターピア』(下松市文化会館スターピアくだまつ)

2017年
4月30日 - 6月4日『つるの剛士アコースティックコンサートつるのうた名曲集日本全国翔鶴ツアー』
4月30日、生駒市たけまるホール
5月6日、静岡市民文化会館
5月7日、ライフポートとよはし
5月13日、アイザック小杉文化ホール
5月14日、福井市文化会館
6月3日、文化パルク城陽
6月4日、松原市文化会館

・参加ユニット
太陽の衝動
8○boyzz
クイズ!ヘキサゴンII
羞恥心
アラジン
mai&タケシ
フレンズ
ツバサ
サザエオールスターズ
Cicadas
つるの剛士&Seacandles

■ディスコグラフィ
・CD
シングル
1 夏のわすれもの feat.東京スカパラダイスオーケストラ / Love Letter - 2010年6月9日
2 メダリスト - 2010年9月15日
3 シュガーバイン / Two weeks to death - 2010年10月20日
4 ポケモン言えるかな?BW - 2011年6月22日
5 チャギントン SPECIALシングル - 2013年3月20日

アルバム
1 つるのうた - 2009年4月22日
2 つるのおと - 2009年9月16日
3 つるばむ - 2010年10月20日
4 ちゅるのうた - 2011年7月13日
5 つるのうた2 - 2012年3月14日
6 ちゅるのうた2 - 2012年11月21日
7 つるのうたベスト - 2013年11月20日
8 ちゅるのうた3 - 2014年8月20日
9 つるのうた3 - 2015年5月27日

配信シングル
はじめてのチュウ~Kissバージョン~(2012年7月11日配信)
逢いたくていま(2013年7月3日配信)
あなたに逢いたくて~Missing You~(2013年9月4日配信)
29Qのうた(2014年4月2日配信)
チャギントン絵かき歌2(2014年4月2日配信)
もう少し(2015年3月24日配信)

配信アルバム
ドリームジャンボつるの祭り@日本武道館(2011年7月13日配信、同ライブ音源)
はやぶさ(LIVE ver.)
Love Letter(LIVE ver.)
シュガーバイン(LIVE ver.)
M(カバー)(LIVE ver.)
泣かないで(カバー)(LIVE ver.)

ゲスト参加アルバム
RYOEI『ブーゲンビリア』(2010年1月20日、YOSHIMOTO R and C) - 11曲目「夢戦士」でコーラスを担当。
KOHEI JAPAN『大人チャレンジ』(2010年7月28日、ポニーキャニオン) - 2曲目「闘う男 feat. つるの剛士」に参加。
『ウルトラマンサーガオリジナルサウンドトラック』(2012年3月21日、avex trax) - 26曲目「君だけを守りたい~アスカの歌~」。
歌うま七人衆『歌がうまい王座決定戦コンピレーション ~歌うま7人衆~』(2012年5月30日、ポニーキャニオン) - 5、6、15曲目に参加。
Takamiy『雷神』(2013年7月31日、EMIミュージック・ジャパン) - 6曲目「君だけを守りたい2013」と通常盤のボーナストラックに参加。
高見沢俊彦『高見沢俊彦プロデュース ウルトラヒーローソング列伝』(2015年1月28日、ユニバーサルミュージック) - 1、4、7曲に参加。
相川七瀬 - カバーアルバム『Treasure Box -Tetsuro Oda Songs-』(2015年10月28日) - #01「世界中の誰よりきっと」に参加。

・DVD
音楽DVD
1 つるのいろ - 2010年2月24日
2 つるのえいと - 2011年5月18日
3 つるの渋公 ~ひとのうただけどつるのうたツアー2012 Final 大人なのに子供の日スペシャル~ - 2012年8月29日

その他DVD
世界ウルルン滞在記Vol.9 つるの剛士(2009年11月20日、東宝)同番組で放送された「ボルネオ島のイバン族に…つるの剛士が出会った」を収録。

■書籍
つるっつるの脳みそ 幸福な遺伝子(2008年8月9日、ランダムハウス講談社) - エッセイ
2012年8月23日に文庫化。
つるの剛士の読み聞かせ絵本 ぴっぴっぴー(2008年11月13日、主婦の友社) - 育児雑誌『Baby-mo』で付録として書いた絵本を書籍化
つるのひと声~わくわくライフ☆ポジティブ大作戦~(2009年3月6日、ランダムハウス講談社) - エッセイ
らくらく子づれリゾ婚(2009年10月5日、ランダムハウス講談社) - 体験記
9歳の恋の教科書(2009年12月15日、ワニブックス) - イラスト・訳文監修を担当
つるのバランス(2012年4月28日、ソニー・マガジンズ) - フォトエッセイ
つるの剛士のアウトドアの達人(2013年3月8日、ぴあ)
つるの将棋七番勝負(2013年10月5日、幻冬舎)

・書籍連載
つるの剛士のBOOKIN'ROLL(角川書店『Newtype THE LIVE 特撮ニュータイプ』、2003年 - )
つるの剛士の喜・怒・哀・楽 道場!(NHK出版『すくすく子育てテキスト』、2007年4月 - 2008年3月)
つるパパの井戸端会議室(集英社『YOU』、2009年3月 - 2010年11月)
突撃! つるの剛士の幼稚園訪問隊(講談社『たのしい幼稚園』、2010年4月 - )
“毎日イクメン”で行こう!(集英社『LEE』、2011年 - )
つるの剛士の地球はどこでも遊園地(小学館『BE-PAL』、2012年 - )

・関連書籍
能條純一『奇跡の少年』 第1巻(2004年3月、講談社) - 作中にキャラクターとしてカメオ出演
VOW20(2008年9月、宝島社) - ゲストコメント掲載

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
つるの剛士を「ウィキペディア」で参照する