和牛 わぎゅう

「和牛」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「和牛」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「和牛」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

和牛のプロフィール

和牛(わぎゅう)

お笑いコンビ、漫才師。2006年結成。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。「第44回NHK上方漫才コンテスト」優勝、「M-1グランプリ2016、2017」2年連続準優勝。よしもと内で最もライブのチケットが取りにくい芸人と言われている。共に大阪NSC26期生出身。

■メンバー
・水田 信二 (みずた・しんじ)
生年月日:1980年4月15日
出身:愛知県
身長:168㎝
血液型:O型

ボケ担当。立ち位置は向かって左。愛媛県立伊予高等学校卒業、神戸国際調理師専門学校(現:神戸国際調理製菓専門学校)卒業。調理師免許取得後、大阪の和食店・神戸の有名洋食店で計7年間修行した経験を持つ元料理人で、創作料理も作れる腕前から料理芸人としても活動。趣味は料理、フットサル、家電量販店巡り、音楽鑑賞、ドラマ鑑賞、食べ歩き。

・川西 賢志郎 (かわにし・けんしろう)
生年月日:1984年1月29日
出身:大阪府
身長:170㎝
血液型:O型

ツッコミ担当。立ち位置は向かって右。大阪府立清水谷高等学校卒業、龍谷大学中退。高校はラグビー部、大学はラグビーサークルに所属。高校時代のポジションはスタンドオフ。締めのツッコミ「もうええわ」が特徴的であり、評判が高い。酒を好む。趣味は釣り。

■来歴
・2006年~2012年
二人から同時期にそれぞれ相方を探しているという相談を受けていたバイク川崎バイクが仲を取り持ち、2006年コンビを結成する。
2008年に「baseよしもとワラb」でオーディション組から昇格し、2009年3月「ワラbメンバー」に初昇格。6月には初単独ライブ「『笑わん会』優勝記念ライブ」を開催。この舞台に飾られたパネルは水田が川西を筆代わりに担ぎ『和』『牛』という文字を書にしたものだった。
2009年にはABCお笑い新人グランプリ決勝戦進出、M-1グランプリ準決勝進出、2010年にはキング・オブ・コント準決勝進出と賞レースで爪痕を残し始め、2010年5月にはラジオ『オンスト』(YES-fm)のレギュラーもスタートした。
2010年12月baseよしもとの閉館に伴い、5upよしもとに拠点をうつし活動するが一軍定着とはならず、2011年から同期に追いつくことを目標に、同じ志を持った3組ソーセージ・アインシュタインで毎月1回新ネタを披露する「ソーセ牛シュタイン」ライブをスタート。2012年10月からは、アキナ・和牛・アインシュタインの3組でユニットライブ「アキナ牛シュタイン」を定期開催。
この頃に「へりくつ漫才」の原型が出来上がる。

・2013年~2015年
2013年4月におはよう朝日ですのレギュラースタート。
賞レースでは、THE MANZAIワイルドカード決定戦進出を果たし、年末の オールザッツ漫才で優勝するなど結果を残しはじめつつも、全国規模の大会ではあと一歩のところで決勝を逃していた。12月には第4代「煌~kirameki~Member」(キラメン7)に選ばれ、翌年2月の卒業までキラメン7として活躍。
2014年、上方漫才コンテストに挑戦し優勝。彼らにとって賞レース初の優勝であり、「漫才で一等賞を獲ったことがなかった。去年もこの『上方漫才コンテスト』は準優勝で、あと一歩のところで悔しかった分、いまうれしい気持ちでいっぱいです」(川西)、「賞獲ってなくても売れてる人がいるのはわかってるんですけれど、漫才を一生やっていくって決めているので、子どもみたいな理由ですけれど、一等は欲しいとずっと思っていた」(水田)と述べた。その後、THE MANZAI2014決勝進出、M-1グランプリ2015決勝進出を決めている。

・2016年~現在
2016年4月より、ユニットアキナ牛シュタインがメインとなるレギュラー番組が地上波でスタートし、6月には同ユニットのライブ通算動員数が1万人を超えるなど、ユニットの実力と認知度も上がってくる。
2016年8月、コンビ結成10年目の節目に単独ライブを大阪東京で開催。記念に宮川大助・花子師匠からコンビで衣装一式プレゼントしてもらい、その姿でライブを行った。また、初心に戻るという意味も込め、初単独の際に行った『人間書道』で舞台袖のパネルを作った。
M-1グランプリ2016は準決勝敗退したものの、決勝当日に行われた敗者復活枠から決勝進出。ファーストラウンドを2位で通過し最終決戦は準優勝に終わった。
この日以降人気が急上昇し、2017年に入り和牛が出る日のチケットは即完売となるなど、よしもとでライブのチケットが一番早く売り切れる若手芸人[1]と言われるようになる。
その中、水田川西はM-1優勝のために1年間費やすことを決意し、まず同年春に大阪から東京に活動拠点を移した。8月からは「和牛がチャンピオンになるための全国ツアー!!」を敢行。約2ヶ月で全国9箇所を巡り、11公演で計68本の漫才を披露した。11月には、和牛初となる単独DVDが発売された。
2017年M-1グランプリでは決勝までストレートで勝ち進むも、去年同様準優勝で終了した。1位との得票差はわずか1票であった。
2018年も元旦より爆笑ヒットパレードをはじめ数々のネタ番組に呼ばれている。

■賞レースなどでの戦績
2009年 第30回ABCお笑い新人グランプリ 決勝戦進出
2009年 M-1グランプリ 2009 準決勝進出
2010年 第31回ABCお笑い新人グランプリ 決勝戦進出
2010年 M-1グランプリ 2010 準々決勝進出 第56位
2010年 キングオブコント2010 準決勝進出
2011年 第9回MBS新世代漫才アワード 第4位
2012年 THE MANZAI 2012 認定漫才師
2012年 第10回MBS漫才アワード 準優勝
2013年 第2回ytv漫才新人賞 第3位
2013年 第11回MBS漫才アワード 決勝トーナメント進出
2013年 第34回ABCお笑いグランプリ 第9位
2013年 第43回NHK上方漫才コンテスト 準優勝
2013年 キングオブコント2013 準決勝進出
2013年 THE MANZAI 2013 認定漫才師、本戦サーキットランキング第13位 ワイルドカード決定戦進出
2013年 オールザッツ漫才2013 ドリームジャンボ1分バトル優勝
2014年 第3回ytv漫才新人賞 準優勝
2014年 第35回ABCお笑いグランプリ 第3位
2014年 第44回NHK上方漫才コンテスト 優勝
2014年 キングオブコント2014 準決勝進出
2014年 THE MANZAI 2014 認定漫才師、本戦サーキットランキング第8位で決勝進出
2015年 M-1グランプリ 2015 決勝第6位
2016年 M-1グランプリ 2016 準優勝
2017年 第52回上方漫才大賞 奨励賞ノミネート
2017年 M-1グランプリ 2017 準優勝

■出演番組
・テレビ
現在のレギュラー番組
おはよう朝日です(朝日放送、2013年4月2日 - )隔週火曜レギュラー「猫の手貸します」~「和牛社長調査隊」
アキナ・和牛・アインシュタインのバツウケテイナー(サンテレビ、2016年4月5日 - )毎週火曜日レギュラー
あのニュースで得する人損する人(日本テレビ、2017年2月9日 - )「和牛の得損リポート」(準レギュラー)
本能Z(CBCテレビ、2017年6月7日 - )料理芸人「和牛」の新グルメ企画(準レギュラー)

過去の出演番組
レギュラー
マヨブラ流(読売テレビ、2008年4月 - 2009年3月)
炎上base(関西テレビ、2009年4月 - 2010年3月)
ロケみつ~ロケ×ロケ×ロケ~(毎日放送、2009年5月28日 - 2009年8月13日・2011年5月19日 - 2012年4月26日) - 「Catch & cook 自力海鮮丼ブログ旅 season 1」「7つの離島でCatch & cook 自力海鮮丼ブログ旅3D」、水田のみ
真夜中パンチィ(毎日放送、2011年4月12日 - 5月24日) -火曜レギュラー
やかせて!ソーセージ(毎日放送、2011年6月1日 - 9月27日) -火曜レギュラー
ソガのプワジ(毎日放送、2011年10月4日 - 2012年9月25日) -レギュラー
もってる!? モテるくん(読売テレビ、2014年1月4日 - 2014年3月29日)
ちちんぷいぷい (MBSテレビ、2017年4月5日 - 2017年9月27日)-水曜日レギュラー「和牛の買う買うGメン」

バラエティ
銀シャリのbaseベイベー(GAORA)
千鳥のぼっけぇTV!(GAORA) -水田のみ
麒麟の部屋(毎日放送、2009年10月13日) -水田のみ
せやねん!(毎日放送、2009年12月5日・19日) -「21にしたらええねん!」base芸人50人・「笑いの殿堂・NGKへの道」
ちちんぷいぷい 歌って笑って忘年会!(毎日放送、2009年12月12日)
笑い飯・千鳥の舌舌舌舌(サンテレビ、2010年1月26日)
ゼッタイジャルっ!(関西テレビ、2010年7月2日) -水田のみ
ちちんぷいぷい(毎日放送、2011年8月2日・16日・30日) -「キッチンぷいぷい」水田のみ、笠井博之シェフのアシスタントとして
フットボールアワーのチマタのテッパン(毎日放送、2015年9月11日) -川西のみ
やすとものどこいこ!?(テレビ大阪、2015年9月13日・2016年7月3日・2017年5月14日)
ウラマヨ!(関西テレビ、2015年8月1日・2016年1月9日)-リポーターとして
マヨなか笑人(読売テレビ、2016年1月15日・2017年9月15日・2017年12月8日)
あのニュースで得する人損する人(日本テレビ、2016年9月22日(水田のみ)・2016年12月29日) - 盛り付けの天才「ゴショクレンジャー」として
村上マヨネーズのツッコませて頂きます!(関西テレビ、2017年1月8日・2018年1月6日)
さんまのお笑い向上委員会(フジテレビ、2017年1月28日、2月4日、2月11日)-第八十三話・第八十四話・第八十五話
キスマイBUSAIKU!?(フジテレビ、2017年3月13日、8月21日) - 8月21日放送は水田のみ
内村てらす(日本テレビ、2017年3月17日・24日)
博多大吉の気になるけん呼んでみた(テレビ西日本、2017年3月21日)
ウチのガヤがすみません!(日本テレビ、2017年1月15日・5月2日・6月13日)
浜ちゃんが!(読売テレビ、2017年4月6日)
IPPONスカウト(フジテレビ、2017年5月6日) -第10回
IPPONグランプリ(フジテレビ、2017年5月13日) -第17回 川西のみ
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(フジテレビ、2017年6月2日) -第60回
雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!(テレビ朝日、2017年6月11日) -ハンバーグ大好き芸人 水田のみ
バクモン学園(テレビ朝日、2017年6月13日・20日、2017年8月14日)
有吉の壁(日本テレビ、2017年6月25日)
ガリゲル(読売テレビ、2017年7月8日・7月15日・12月23日・12月30日)-川西のみ
おしゃべり異種格闘技 論破王(関西テレビ、2017年7月22日) -水田のみ
なるみ・岡村の過ぎるTV(朝日放送、2017年8月7日)-水田のみ
採用!フリップNEWS(中京テレビ、2017年9月19日・12月14日)
相席 GAME TORTILLA(毎日放送、2017年10月6日)
関西発!才能発掘TV マンモスター(MBSテレビ、2017年10月16日)
名古屋「みなと回遊ループ」すごろく旅(CBCテレビ、2017年11月3日)
なかい君の学スイッチ(TBS、2017年11月6日)-水田のみ
水野真紀の魔法のレストランR(MBSテレビ、2017年11月8日)-水田のみ
横澤夏子の笑顔満点!とちぎ食材のハッピーキッチン!(とちぎテレビ、2017年12月14日)
奇跡のM-1アフター~あの日、人生が変わった~(朝日放送、2017年12月30日)
サキドリ(東海テレビ、2017年12月30日)
ネプリーグ(フジテレビ)
銀シャリ・橋本直の代役で出演。

ネタ番組
オールザッツ漫才(毎日放送)
上方演芸ホール(NHK大阪放送局、2009年9月20日・9月27日) -上方演芸ホール~個性派芸人フェスティバル
上方漫才大賞の使者! 漫才マン(関西テレビ、2010年1月23日)
オンバト+(NHK総合) -戦績3勝5敗 最高445KB
THE MANZAI(フジテレビ、2014年12月14日)- 第4回大会 サーキットランキング8位決勝進出
~アナタの日常に”笑い”をお届け!~ デリ芸(関西テレビ、2015年4月7日)
M-1グランプリ(テレビ朝日、2015年12月6日・2016年12月4日・2017年12月3日) -第11回大会第6位・第12回大会第2位・第13回大会第2位
M-1グランプリ2015リターンズ(朝日放送、2016年3月5日)
浴衣de漫才2016(関西テレビ、2016年8月13日)
お笑い演芸館(BS朝日、2016年11月19日・2017年6月11日・2017年7月15日・2017年9月23日・2017年10月28日)-#13・#25・#28・#32.5特別編
前略、西東さん生放送SP Xmas東西大合戦~ギャグサンタもいるよ(中京テレビ、2016年12月24日)
笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦 2017(TBS、2017年1月1日)
ENGEIグランドスラム(フジテレビ、2017年2月25日・5月6日・9月23日)-第7回・第8回・第9回
M-1グランプリ2016リターンズ(朝日放送、2017年3月18日)
にちようチャップリン(テレビ東京、2017年7月2日)
漫才Lovers(読売テレビ、2017年7月16日)
漫才夏祭り2017(NHK総合テレビ、2017年7月28日)-関西のみ
ネタパレ(フジテレビ、2017年7月28日・2017年10月6日)
浴衣de漫才2017(関西テレビ、2017年8月5日)
ネタ祭り2017 夏の陣(テレビ朝日、2017年8月6日)
漫才のDENDOスペシャル!(朝日放送、2017年9月24日)
THE MANZAI 2017プレマスターズ(フジテレビ、2017年12月9日)
笑点(日本テレビ、2017年12月10日)
THE MANZAI 2017(フジテレビ、2017年12月17日)-プレマスターズ選抜として
年忘れ!吉本お笑いオーケストラ13(テレビ朝日、2017年12月25日)
上方漫才トラディショナル2017(MBS、2017年12月31日)
初笑い!朝まで爆笑寄席2018(テレビ東京、2018年1月1日)
爆笑ヒットパレード2018(フジテレビ、2018年1月1日)
新春!よしもと大爆笑2018(サンテレビ、2018年1月1日)
新春!オールよしもと初笑いスペシャル(朝日放送、2018年1月2日)

その他
ワイドナショー(フジテレビ、2016年12月11日・2017年12月10日)
ZIP!(日本テレビ、2016年12月28日)-SHOWBIZ RABBIT!「松本人志が認めた実力“へりくつ漫才”和牛」
ヒルナンデス!(日本テレビ、2017年3月6日・6月21日・12月22日)
お願い!ランキング(テレビ朝日、2017年7月14日)-今夜のお願い!超選挙「夏祭り!そうめん総選挙」
シューイチ(日本テレビ、2017年9月10日)-ショー1プレミアム「全国No.1を決定!ご当地カレーランキング」
特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル(読売テレビ、2017年12月16日)

・ラジオ
俺達かまいたち「俺達の五分間をご自由にどうぞ」以降のコーナー (ABCラジオ、2014年 - 2017年8月5日)
和牛のオンスト(YES-fm、2010年5月3日 - 2013年4月5日・2014年1月1日 - 4月2日) - 火曜日(2010年5月 - 2013年4月)、水曜日(2014年1月 - 2014年4月)
ハンドレッドレディオ 第2部 和牛のクール番長(MBSラジオ、2014年1月9日 - 2014年3月27日)
和牛のおもしろ牧場(KBS京都ラジオ、2015年10月1日 - 2016年3月24日)
和牛のモ~レツ!モ~ソウ!Night‼(ABCラジオ、2017年5月14日・6月18日・12月17日)
和牛のオールナイトニッポンR(ニッポン放送、2018年1月6日)

・CMその他
サントリー 黒烏龍茶 (2017年8月4日 - 2017年9月3日)- Twitterキャンペーン 和牛の脂マネジメント劇場
日本郵便株式会社 2018(平成30)年用年賀 お年玉くじ抽せん会(2018年1月14日)

・ネット配信
大阪☆春夏秋冬≪カタヤブリ≫(Kawaiian TV、2016年4月8日 - )隔週金曜19:00~20:30 MCレギュラー
プロポーズ大作戦 なにわフィーリングカップル5vs5 (大阪チャンネル、2017年6月23日 - )
フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと(AbemaTV、2017年6月21日)
スピードワゴンの月曜 The NIGHT(AbemaTV、2017年7月10日)- 川西のみ
京都マニアック芸人探訪【和牛・水田の人生の一振り】(大阪チャンネル、2017年10月23日 - )-水田のみ

・ミュージックビデオ
め組「ござる」(アルバム「僕だってちゃんとしたかった人達へ」リード曲、2017年10月25日)
オーディオコミック
オーディオコミック セトウツミ(Audible、2016年6月7日 -)-瀬戸役:川西、内海役:水田

■関連商品
・DVD
凹base(ボコベース)~baseよしもと水泳大会2010~
凸base(デコベース)~baseよしもとネタ全集2010~
5upよしもとネタ大全集2012 ~本ネタ&裏ネタコレクション~
5upよしもとカウントダウンライブ2013→2014 ネタあり、歌あり、ダンスあり、ゲームあり、ジャンケン大会あり、卒業あり、いろいろありすぎてもうムチャクチャどす!
M-1グランプリ2015完全版 漫才頂上決戦 5年分の笑撃~地獄からの生還…再び~
M-1グランプリ2016 伝説の死闘! ~魂の最終決戦~
バツウケテイナー(2017年9月23日)※アキナ牛シュタイン初単独DVD
IPPONグランプリ17(2017年11月15日)副音声
和牛 漫才ライブ2017 ~全国ツアーの密着ドキュメントを添えて~(2017年11月15日)※初単独DVD

・書籍
baseよしもとwith大阪 QUAKE(2010年2月1日)
baseよしもと公式ファンBOOK 超b級! (1週間MOOK)(2010年3月30日)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
和牛を「ウィキペディア」で参照する