希良梨 きらり

「希良梨」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「希良梨」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「希良梨」に関連するモデルプレス記事

希良梨のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

希良梨のプロフィール

希良梨(きらり)

生年月日:1980年10月23日
身長:157cm

■来歴
研音所属前は「神咲りさ」の芸名で「はなきんデータランド」などに出演。

研音に移籍した1997年にドラマ「ギフト」で女優デビュー。1999年、kirari名義でシングル「Last Piece」で歌手デビュー。後にも「Toy Soldiers」のヒット曲を出す。

2000年、子宮頸癌に罹患したため、シングル「living love」のリリースとロッテのCMの出演を最後に休業し治療に専念する。2003年に一旦復帰したが、その後再び活動を休止し世界各国の学校に通うなど色々な国を転々とする。

その後台湾に活躍の場を移し、モデルやCM出演を中心に活躍。2008年に台湾で芸能関係の仕事をする台湾人男性と結婚した。2度の流産を乗り越え、2009年、第一子(長男)を出産。

2012年には子供が日本と台湾を自由に行き来できるよう、家族で日本に帰国。

2014年、約10年ぶりに日本のテレビ番組に出演。

2015年1月、大手ニュースサイトの独占インタビューで芸能活動再開を正式に発表し、1日に500万アクセスという異例の話題となり、台湾版Yahoo!・芸能面トップニュースとして取り上げられる。それを受け台湾と香港の多くのメディアが活動再開を報じた。

6月には、15年ぶりに歌手活動を再開。新曲「七色のヒカリ-Colors of the Human Race-」を発表した。この曲は自身がイメージキャラクターに起用された「多文化おもてなしフェスティバル」のテーマソングとなっている。

同年、台湾行政により日本で開催されたイベント、台湾エクセレンス2015にゲスト出演、ライブパフォーマンスとトークショーを行い台湾ブランドの魅力を日本に向けアピール、また台湾では沖縄県がファッション誌Vogue Taiwanとコラボレーションしたイベントにスペシャルゲストとして登場し自身が育った沖縄の観光PRをするなど、活動の幅を広げている。

■出演作品
・テレビドラマ
ギフト 第1話(1997年、フジテレビ) - 奈留崎香織 役
友達の恋人(1997年、TBS)
おそるべしっっ!!!音無可憐さん(1998年、テレビ朝日) - 荒井美智留 役
GTO(1998年、関西テレビ) - 水樹ナナコ 役
可愛いだけじゃダメかしら?(1999年、テレビ朝日) - 小島エミ 役
GTOドラマスペシャル(1999年、関西テレビ) - 水樹ナナコ 役

・バラエティ
はなきんデータランド(神咲りさ時代)
生きるを伝える(2016年、テレビ東京)
爆報! THE フライデー(2016年、TBS)
人生が変わる1分間の深イイ話(2016年、日本テレビ)

・映画
ラブ&ポップ(1998年) - 野田知佐 役

・ラジオ
Kirari's Talking Kira-Ridim(TOKYO FM)

・CM
エステー化学(現 エステー)「シャルダンハーブ」
花王「ビオレ洗顔フォーム」
ロッテ「TOPPO」「パイの実」

・CM(台湾)
MITSUBISHI MOTORS台湾
TOSHIBA 携帯電話
RIVON喜餅
EPSON台湾
北の達人コーポレーション 20年ほいっぷ

■CD
・シングル
1st 1999年9月1日 Last Piece
2nd 1999年11月26日 to be Lover
3rd 2000年5月10日 Toy Soldiers
4th 2000年9月27日 living love

・アルバム
kirariddim (2000.6.21 / PHCL-5150)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
希良梨を「ウィキペディア」で参照する