叶姉妹 かのうしまい

「叶姉妹」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「叶姉妹」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「叶姉妹」に関連するモデルプレス記事

叶姉妹のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

叶姉妹のプロフィール

叶姉妹(かのうしまい)

叶 美香(かのう みか)の2人からなるユニット。戸籍上の姉妹ではないことを、2000年頃のインタビューや書籍で自ら明らかにしている。

■メンバー
・叶 恭子
タレント活動の初期の仕事として、1984年、『平凡パンチ別冊』(平凡出版)9月号におけるセミヌード・グラビアがある。

バスト96 - 98cm、ウエスト58 - 60cm、ヒップ91 - 92cm、アンダーバスト68cm - 70cm、手首14 - 14.5cm
叶姉妹の姉(長女)。「美香には少し厳しいが、美香がいなくなると困ってしまう」というように、奔放な姉。

愛称の「ココ(CocoまたはKoko)」は主に取り巻きメンズ達が使用している。

・叶 美香
バスト98 - 101cm、ウエスト56 - 58cm、ヒップ90 - 92cm、アンダーバスト65 - 67cm、手首14 - 14.5cm
第20回1988年ミス日本グランプリ。

保母と教員の免許を所持している。

高校時代、阪神タイガースを応援する番組『週刊トラトラタイガース』に番組アシスタントとして出演。
1988 年、日本テレビ系の深夜番組『11PM』のカバーガールとして月曜日にレギュラー出演。

映画『彼女が水着にきがえたら』にも出演している。

叶姉妹の、奔放な姉のフォローをするしっかりものの妹。恭子と一緒に出演するだけでなく、単独でのテレビ番組出演も多い。姉の行動に振り回されることもしばしばだが、それをよくテレビでネタにされる。

愛称は「美香さん」。

■概要
・職業
職業は、「トータルビューティーアドバイザー」「トータルライフアドバイザー」と自称する。本人曰く、 普段、皆が行っている事を叶姉妹らしくするというもので、ユニット名である「叶姉妹」は自分達の職業の名前でもあり、名刺だという。テレビ番組に出演する事も多く、露出度の高いハイブランドのドレスで出演している。ロサンゼルスのアカデミー賞やカンヌ映画祭、映画のプレミア試写会には、日本人で最も多く招待されていて日本でレッドカーペットの習慣のきっかけとなった。

一般に「叶姉妹」として顔を知られるようになったのは 1990年代半ば頃から。女性向けのファッション誌で読者モデルとして登場。また、時期を同じくしてワイドショー「スーパーワイド」、「ジャスト」のコーナー『辛口ピーコのファッションチェック』において、たびたび取り上げられるようになる。その後すぐに、「ジャスト」で『美は一日にして成らず』という女性の美に対する情報のコーナーをもつ。

・メンズ
自身の取り巻きである男性のことをこう呼んでいる。その中でも特別に容姿端麗な男性の事を「グッド・ルッキング・ガイ」と呼んでいる。お笑い芸人などがそれを真似することもある。

恭子の好みからメンズのほとんどは、20代前半の黄色人種以外の男性で世界的に活躍するスーパーモデルが多いという。メンバーはよく変わる。

グッド・ルッキング・ガイの条件は「身長が186cm以上」「10等身」であること。美香曰く「ジョジョで言うと承太郎さん」。

私生活でも「グッド・ルッキング・ガイ」を従えており、叶姉妹と共に食事をした岡村隆史は恭子がスイーツを食べて「グッド・ルッキング・ガイ」の耳元で「bitter…」と囁いているのに驚いていると、岡村の隣に座っていた美香に「お気になさらず」と落ちつかされたことがある。

・ブログ
アメーバブログにて2009年1月9日に開設、ブログ名は『ABUNAI SISTERS』。これは叶姉妹をモデルとしたアニメーションの名前からとったもので、「ABUNAI(危ない)」は恭子が考えたようで、アメリカのドラマ『HEROES』内でマシ・オカ演じるヒロ・ナカムラが発して世界的に流行った「ヤッター!」に続いて流行らせたいと思っている日本語だという。開設直後からランキングの上位の常連であり、2009年1月31日に有名人ランキング1位を獲得している。2009年7月ごろ、恭子のレーシック手術のためブログを一時的に休止[7]。2009年8月26日再開。

2016年7月9日、Twitterに一般ユーザーが「最近の叶恭子さん、ジョジョみたいで最高じゃないですか?」(いわゆる“ジョジョ立ち”のようでクールであるという趣旨)のコメントとともに、ブログに掲載されていた恭子のポージング写真をピックアップしてツイート、多くリツイートされていた。叶姉妹はTwitterをしていなかったが、同年7月13日のブログに『ジョジョの空条承太郎・東方仗助・DIOのような!?』のタイトルで、話題になっていることが耳に届いていること、美香が『ジョジョの奇妙な冒険』を以前より愛読していることや、今回の話題をきっかけに恭子も同作品に興味を持ったことなどを記事にした。その後も度々サブカルチャーに興味を持っているとブログに掲載すると、姉妹のスタイルが2次元のキャラクターのようだと称えるコメントが寄せられることが増えた。その声に応えるように、アニメや漫画に登場する女性キャラクターのコスプレをして写真をアップする試みを始め、新たな読者層を獲得するようになった。

・コミックマーケット
叶姉妹(特に美香)が漫画やアニメに理解があることが知られるようになると、コミックマーケットについての話題が寄せられ、興味を示すようになる。2016年12月に開催された“コミケ91”に足を運ぶ旨をブログに掲載すると「支払いはカードではなく現金で。紙幣で用意するのであれば1000円札が望ましい」「広い会場を歩くのでヒールの高い靴は避けて」「参加者への差し入れは遠慮した方が良い」など、読者からアドバイスが寄せられ、姉妹はそれに素直に従う姿勢をみせた。実際に会場を訪れ、独特の雰囲気を体感すると「自分たちもサークル参加をしてみたい」と意欲を見せ始めた。

2017年夏に開催される“コミケ92”に出展する旨をブログに記すると、申し込みの注意点や合否の有無などについて多くの意見やアドバイスがコメント欄に寄せられた。叶姉妹はそれらに目を通し、分からないことや疑問点を再度ブログ記事で投げかけ、それに対して読者がまたレスポンスするという形式を通した。その姿勢は合格通知が届き、同年8月の参加当日まで変わらなかった。

2017年8月11日、“コミケ92”に『ファビュラス叶組』『プレシャスM組』として参加。グッズ頒布(物販)は専属スタッフに一任し、叶姉妹は、この日のために製作した特製の名刺を来客一人一人に手渡して声をかけることに専念した。また、不適正な高額転売[10]を封じるように、即日、受注生産でグッズを追加製作・販売をする旨を発表した。

コミケ92に出展した翌12日、同人誌などを販売する「とらのあな」の新CM起用が発表された。すると「コミケ参加は(同CM出演の)宣伝・プロモーションだったのではないか?」など、憶測や揶揄する言葉がtwitterに複数流れた。それらの事態を受けて、8月14日に更新したブログにおいて「事実無根」であると否定。コミケ申し込みした時期とCMのオファーのあった時期では時系列が成り立たないことを挙げ、また、コミケ参加者及びその文化を大切にしている人々に失礼であると厳しく咎めた。

■作品
・映画
叶姉妹
『BUTTERFLISTA すべては、愛の行為。』(2010年)

恭子
『IL VENTO E LE ROSE イルベントエレローゼ 愛するということ』 - 後述、恭子の書籍「トリオリズム」を原作とした、叶恭子初主演映画。

美香
『TOKYO TRIBE』(2014年8月30日公開、園子温監督) - エレンディア 役

・DVD
叶姉妹
『KYOKO KANO+MIKA KANO LOVE&BEAUTY II KISSING』(2001年9月、ポニーキャニオン)
『LOVE & BEAUTY3Loving』(2001年10月、ポニーキャニオン)
『叶姉妹:MIRAGE』(2002年12月、ポニーキャニオン)
『Kyokokano+Mikakano SUPER BEAUTY』(2003年5月、ポニーキャニオン)
『KanoSisuteha'FABULOUS MAX』(2004年7月、ポニーキャニオン)

恭子
『叶恭子のスーパービューティー・ボディメイキング』(2000年8月、ポニーキャニオン)

美香
『MIKA KANO 叶美香 INNOCENTBEAUTY』(2000年11月、ポニーキャニオン)
『叶美香 INNOCENTBEAUTY II〜VACANCE WITHANGELIO MIKA〜』(2000年12月、ポニーキャニオン)
『どっきんアイランド』(1989年、大陸書房) - 玉乃ヒカリ名義 ※ビデオ
『南の島のドッキンハンター』(1990年、大陸書房) - 玉乃ヒカリ名義 ※ビデオ

・書籍・写真集
叶姉妹
『月刊叶姉妹 special―Super celebrity Kano sisters』(2010年1月、新潮社)
『叶恭子 叶美香 写真集 Fabulous Hot』(2010年9月、講談社)
『FABULOUS BODY―叶恭子+美香写真集』(2000年7月、バウハウス)

恭子
『蜜の味―ミレニアム・ミューズ』(1999年12月)
『叶恭子のスーパービューティ』(1999年8月)
『HEAVENLY BEAUTY Kyoko kano'S Non-Fiotion』発行:ポニーキャニオン、発売:扶桑社
『叶恭子・トリオリズム(3P)』(2006年1月、小学館)
『INNOCENTBEAUTY-叶恭子フォトエッセー-』(2000年12月、ポニーキャニオン)
『叶恭子 Love&Sex』(2007年3月28日)
『叶恭子の知のジュエリー12ヵ月』(2008年8月23日、理論社・よりみちパン!セ レーベル)
『fabulous beauty “kyoko kano”/ファビュラス ビューティ 』(2008年4月22日)
『KOKO』(2009年3月16日)
『叶恭子の美しすぎる奇跡のセレブ肌を貴方に 「美は1日してならず」』(2012年6月26日)
『叶 恭子幸せの日めくり 31のフィロソフィ たとえ100万人が楽しそうにしていたとしても、そこに楽しめるものがない『この世にたった一人のあなた』は、無理に笑うことはありません。』(2015年12月25日)

美香
『Be Cool!』1989年10月、大陸書房)- 玉乃ヒカリ名義 ※写真集
『Melting』光文社(2012年8月)
『Sweet Goddess』(2006年4月、バウハウス) 撮影:叶恭子
『Sweet Goddess II』(2006年11月、バウハウス) 撮影:叶恭子
『おっぱいにつまっているもの 気くばり目くばり思いやり』講談社 (2008年9月)

・テレビドラマ / アニメ
世にも奇妙な物語 秋の特別編「知らなすぎた男」(2002年10月、フジテレビ) - 美香のみ
11PM (1988年、日本テレビ) ※カバーガール
詩城の旅びと 第1話(1989年、NHK) - 美香のみ。クレジット表記は「玉井美香」
わがまま☆フェアリー ミルモでポン! ごおるでん 第7話「素直なフェアリー・ミルモ?」(2003年11月18日放送分、テレビ東京系) - “ごおじゃす妖精姉妹” キョウラ(恭子)とミカリ(美香)として出演。※声優初挑戦作品
モンすたージオ(2004年 - 2008年、キッズステーション) - 小児向け教育番組。CGキャラクター、スーパービューティー「ココ」(恭子)と「ミカリン」(美香)として出演(声優)。また、美香はスーパービューティーミカリン名義でCDもリリースした。
ヤッターマン(第2作)第7話「セレブ姉妹もつらいよだコロン!」 (2008年2月25日放送分、ytv・日テレ系) - 恭子・美香共に実名のゲストキャラクターとして(声優)

・トーク番組
旅ずきんちゃん(2015年10月4日、TBSテレビ) - 美香のみ ※トーク相手はいとうあさこ、はるな愛

・CD
『サルサ!アマイエクスタシー』(2000年9月、ダイキ) - 作詞:恭子、歌唱:美香。
『O・SU・SO・WA・KE〜プルプルンのキュッのボン!〜』(2004年12月15日、ポニーキャニオン) - スーパービューティーミカリン+K with キューティーモンすたーズ名義。

・オリジナルアニメーション
『ABUNAI SISTERS』
2009年3月5日発売。叶姉妹をモデルとした3DCGアニメーション。ショートエピソード10話収録で、イラスト原案は松下進が担当。監督は中尾浩之が担当。
「予約数が集まるほど安くなるギャザリングシステム」を採用した。初値30,000円から累積購入申込み数で段階的に販売価格が下がる方式で、90,001枚以上販売で底値2,500円になるはずだった。先着予約者500枚に発売記念パーティへの招待権・エンドロールへの名前を記録の特典、1000枚までには非売品フィギュア、2000枚までには直筆サインが付属した。
当初の予約締め切り日は2009年1月29日であったが、29日時点で約150枚ほどしか予約数が無かったので、急遽2月20日まで受付期限を延長した。2009年2月20日13:00に予約受付は終了し、最終予約枚数は265枚、価格は30,000円が確定した。

・人形
タカラ叶姉妹ゴージャスドール/グラマー
姉妹セットの人形。2体共、赤のドレスを着用。大きな違いは細かいデザイン、装飾品、恭子人形には白のケープがついている。2体セット¥20,000、完売。
タカラ叶姉妹ゴージャスドール/ミューズ
上記の同人形別バージョンセットで、2体共マーメードスカートのドレスを着用。大きな違いはスカートの裾のデザイン、ドレスの色が恭子人形はゴールド、美香人形はシルバーである。2体セット¥20,000、完売。

・CM
カナフレックスコーポレーション
DHC - 美香のみ
たかの友梨ビューティクリニック(2000年) - 美香のみ
任天堂『ゲームボーイアドバンス』「ゴールド&シルバー」(2002年)
スパワールド「1000円ゴージャスキャンペーン」(2003年)
日清ラ王
BOSSコーヒー
アソビズム ドラゴンリーグX / ドラゴンリーグ(2014年)
au WALLET(2014年10月)
桐灰化学 きりばい はる(2016年)
とらのあな 「いっちゃってますわね。」篇(2017年)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

叶姉妹を「ウィキペディア」で参照する