柿崎芽実(かきざきめみ)

誕生日:2001年12月2日

「柿崎芽実」に関連するモデルプレス記事

  1. 日向坂46卒業の柿崎芽実、グループ1st写真集「立ち漕ぎ」でラストメッセージ

    モデルプレス

  2. 日向坂46卒業の柿崎芽実、芸能界引退へ 最後のブログ更新で思いつづる

    モデルプレス

  3. 欅坂46長濱ねる、日向坂46卒業発表の柿崎芽実にコメント「よく頑張ったねー!」

    モデルプレス

  4. 日向坂46柿崎芽実“可愛いの天才”王道アイドル これまでの経歴振り返る

    モデルプレス

  5. 日向坂46・柿崎芽実グループ卒業&濱岸ひより活動休止発表 ファンに衝撃走る

    モデルプレス

  6. 日向坂46柿崎芽実、グループ卒業を発表 今後の活動は?

    モデルプレス

  7. 日向坂46、新曲センター・2作連続抜てきの小坂菜緒 柿崎芽実は不参加<「ドレミソラシド」フォーメーション発表>

    モデルプレス

  8. 日向坂46柿崎芽実・加藤史帆・齊藤京子・佐々木美玲・小坂菜緒、色白素肌際立つ 部屋着&ドレス姿にドキッ

    モデルプレス

  9. 日向坂46河田陽菜、ショーパンでリラックスムード 柿崎芽実・金村美玖・濱岸ひよりらガーリーに魅せる

    モデルプレス

  10. 日向坂46小坂菜緒、デビュー作センターの本音と抱負語る「日向坂46はそれこそ日向のようにあたたかい場所」

    モデルプレス

  11. <会見全文/後編>けやき坂46あらため日向坂46「憧れや葛藤もたくさんあった」3年 ハッピーオーラはどうなる?改名はいつから?

    モデルプレス

  12. 齊藤京子“3つの夢”が話題「叶うまで絶対に言わない」歓喜の裏の覚悟にファンも涙 けやき坂46「日向坂46」に改名

    モデルプレス

  13. <会見全文/前編>けやき坂46あらため日向坂46、デビューの意気込みは?グループ色に込められた思い&名称に率直な感想

    モデルプレス

  14. けやき坂46「日向坂46」に改名 生配信終了後に会見

    モデルプレス

  15. けやき坂46、電撃改名で涙…「日向坂46」に!チームカラーは「空色」

    モデルプレス

  16. けやき坂46、単独CDシングルデビュー決定 重大発表“5つ”+サプライズ

    モデルプレス

  17. けやき坂46加藤史帆&齊藤京子ら“映える女の子”に

    モデルプレス

  18. 欅坂46長濱ねる・渡辺梨加・渡邉理佐&けやき坂46柿崎芽実・小坂菜緒・渡邉美穂、艶やか晴れ着姿で登場 

    モデルプレス

  19. けやき坂46“3期生”上村ひなの登場で「可愛い」の声飛び交う 全員で初披露、ドッキリ映像も公開<日本武道館「ひらがなくりすます2018」>

    モデルプレス

  20. 【けやき坂46 日本武道館】キャプテン・佐々木久美、目潤ませる「まだまだこんなところで終わりません」6分間スピーチで語った決意<全文>

    モデルプレス

柿崎芽実のプロフィール

柿崎 芽実(かきざき・めみ)

生年月日:2001年12月2日
出身:長野県
血液型:A型
出身:156㎝

■略歴
2016年
5月8日、「けやき坂46オーディション」の合格者として、ライブ配信サービスの「SHOWROOM」の配信でお披露目される。
8月10日、2枚目のシングル『世界には愛しかない』(通常盤)に収録された「ひらがなけやき」で、歌唱に初めて参加する。
9月5日、「欅って、書けない?」で、テレビ番組に初めて出演する。
9月29日、『週刊プレイボーイ』NO.37に初ソログラビアが掲載。
10月28日、東京・赤坂BLITZで行われた「ひらがなおもてなし会」でステージデビュー。
11月30日、3枚目のシングル『二人セゾン』(TYPE-B)に収録された「誰よりも高く跳べ!」で、ミュージックビデオに初めて出演。
12月24日・25日、東京・有明コロシアムで行われた欅坂46初のワンマンライブで、コンサートに初めて出演する。

■参加曲
・シングルCD選抜曲
欅坂46
「世界には愛しかない」に収録
ひらがなけやき - けやき坂46名義
「二人セゾン」に収録
誰よりも高く跳べ! - けやき坂46名義
「不協和音」に収録
W-KEYAKIZAKAの詩 - 欅&けやき坂組名義
僕たちは付き合っている - けやき坂46名義

・アルバムCD選抜曲
欅坂46
「真っ白なものは汚したくなる」に収録
太陽は見上げる人を選ばない - 欅&けやき坂組名義
永遠の白線 - けやき坂46名義

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

柿崎芽実を「ウィキペディア」で参照する