一色嶺奈 いっしきれな

「一色嶺奈」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「一色嶺奈」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「一色嶺奈」に関連するモデルプレス記事

一色嶺奈のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

一色嶺奈のプロフィール

一色 嶺奈(いっしき・れな)

生年月日:2002年2月15日
出身:神奈川県
血液型:O型

■略歴
・2014年
9月23日、バイトAKBとしての活動を開始。

・2015年
2月28日、「バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演」に出演。バイトAKBとしての雇用契約期間満了。
5月10日、「第2回AKB48グループ ドラフト会議」において、SKE48・チームSに第2巡目で指名される(入札抽選、3チーム競合)。
6月12日、チームE 4th Stage「手をつなぎながら」公演前に、お披露目。
7月14日、SKE48研究生「PARTYが始まるよ」公演で劇場デビュー。

・2016年
11月20日、愛知芸術劇場で行われた「みんなが主役! SKE48 59人のソロコンサート~未来のセンターは誰だ?」2日目夜公演で、正規メンバーへの昇格が発表される。

■人物
・キャラクター
キャッチフレーズは、「みなさんの心を嶺奈いっしょくに染めちゃいます!」

公式ニックネームは、「れなひゅー」「ひゅーさん」「ひゅーちゃん」(バイトAKB当時および加入初期は「れな」)。

メンバーカラーは、濃い紫(普通の紫でも!!)

チャームポイントは、ほんわか。

弟がいる。

・バイトAKBとして
2014年
9月23日、バイトAKB オーディションに合格し、バイトAKBとしての活動を開始。
バイトAKBオーディションを受けるきっかけ。「可愛い衣装を着て、歌ったりおどったりするアイドルに憧れていたので、バイトAKBに応募しました」。

2015年
2月28日、AKB48劇場での特別公演「バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 ~最後の本気バイト、劇場で見てください!!」をもって、バイトAKBとしての活動を終了(雇用契約期間満了。

・SKE48として
2015年
3月1日、「第2回AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」3次審査において、指名候補者となる。
4月12日、ドラフト会議直前のアピールで、ドラフト候補者が全国の劇場で公演の前座として出演、パフォーマンスを披露。一色はHKT48劇場に出演(他の出演者は井上瑠夏・岩田陽菜・日下部愛菜・柴田優衣・高橋希良・波左間美晴・堀詩音・松岡はな・村川緋杏)。

5月10日、ドラフト会議当日。第2巡目でAKB48チームB、SKE48チームS、HKT48チームKIVから指名され、3チームが競合。抽選の結果、チームSの矢方美紀がくじを引き当てて、交渉権を獲得。志望するグループは、AKB48とHKT48を挙げていた。

6月12日、チームE 4th Stage「手をつなぎながら」公演前の挨拶でお披露目。

6月13日、幕張メッセで行われた「SKE48 季節外れの文化祭」イベントにおいて、自己紹介で特技を柔道と発表、実際に誰かに技をかける流れに。ここで、同じ“れな”繋がりということで相手に松井玲奈を指名。見事な大外刈りで先輩を倒した。これには松井玲奈も「このコ、持ってるわ」と自身の卒業後を担う後輩の出現を喜んだ[9]。

・交友関係
目標メンバーは、指原莉乃、渡辺麻友。

■参加曲
・シングルCD選抜曲
SKE48
「前のめり」に収録
制服を着た名探偵 - ドリーミング ガールズ名義
「金の愛、銀の愛」に収録
いい人いい人詐欺 - やんちゃな天使とやさしい悪魔名義
アルバムCD選抜曲

SKE48
「革命の丘」に収録
制服を脱ぎたくなって来た

出典:フリー百科事典『エケペディア』
一色嶺奈を「ウィキペディア」で参照する