田辺誠一 たなべせいいち

「田辺誠一」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「田辺誠一」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「田辺誠一」に関連するモデルプレス記事

田辺誠一のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

田辺誠一のプロフィール

田辺 誠一(たなべ・せいいち)

生年月日:1969年4月3日
出身:東京都
身長:182 cm
血液型:A型

■略歴
東京で生まれた後、4歳まで山口県吉敷郡小郡町(現在は山口市)で育つ、その後東京へ戻る[1]。

子供の頃から水泳を10年習い、高校時代はボート部として活躍[2]。文化系に見られがちだが体育会系でもある。高校時代の握力は55kg。

1985年、16歳の時、「Art Project Swim(アート・プロジェクト・スウィム)」を結成し、自主制作映画、絵画や小説、写真といった創作活動を展開する。後にアート活動が通産省・日経のデジタル部門で賞を受ける。

1986年、田辺誠一ホームページ開設。

1987年、18歳の時、第2回『メンズノンノ』専属モデルに選ばれモデルデビュー。応募者数5000人。以後
1994年までモデルとして活動。モデル時代は多くの漫画に実名で登場したり、キャラクターのモデルになった[要出典]。

1992年、23歳の時に俳優デビュー。最初は深夜時間帯のテレビドラマが主だったが、次第に映画やテレビコマーシャルへの出演も多くなる。

1999年、初監督作品『dog-food』がベルリン国際映画祭に正式招待される。渋谷ユーロスペースで劇場公開。

2002年、女優の大塚寧々と結婚。大塚とはその後数々のテレビCMで共演している。同年、日本とフランスの両国で公開された映画『ハッシュ!』が『キネマ旬報』の日本映画部門で2位にランクインし、田辺自身も数多くの賞を受賞。

2003年、2本目となる監督作品『ライフ イズ ジャーニー』が渋谷シネクイント他で劇場公開される。

2008年、映画『ハッピーフライト』に主演。この作品のように喜劇的な役、騒々しい軽薄な人物から、寡黙でクールな二枚目、悪役まで役柄の幅は非常に広い。

■人物・エピソード
舞台では蜷川幸雄、宮藤官九郎、劇団☆新感線の作品に多数出演している。

主演を務める『三代目明智小五郎』では、コメディ部分の脚色・構成としてスタッフ参加している。

聖飢魔II創始者のダミアン浜田は、いとこにあたる。

日本人俳優で初めてのホームページ開設(1996年)、ブログ開設、ツイッター・アカウント開設とデジタルに造詣が深い。

ツイッターで車種のわからない車の絵や、犬種のわからない犬(それ以前に犬なのかすら不明)の絵などを公開している。技巧に長けないヘタウマであるが、どこか愛らしい独創的な絵柄で、フォロワーを中心に支持され「画伯」と称されるようになる[3]ほどの奇才ぶりを発揮し、俳優部門では最多の60万人のフォロワー(2015年12月現在)を獲得している。また、その犬の絵がチャリティーキャラクターグッズになるなどの展開を見せている。その独特の絵柄の求心力を買われて、2015年にはNHKから第66回NHK紅白歌合戦のシンボルマークを依頼され、描き下ろしている[4]。また、それまでに描いた絵で2015年4月に渋谷パルコで個展「田辺誠一画伯・絵画展 かっこいい犬。わんダーランド」を開き、その後全国各地を巡回して個展を開催している[5]。なお、絵を描くようになった原点はキン肉マンとのことで、小学生時代は漫画のキャラクターを描くことに、中学生時代はゴッホの絵画を模写したり美術に興味を持つようになり、絵で東京都世田谷区から授賞されたこともあった。中学校の美術の先生から父親に美術大学進学を勧められたこともあった[2]。

建築、デザイン一般、インテリアなどにも造詣が深い。趣味は建築写真集を見ること、図面を引き建築模型を造ることである。

■出演作品
・テレビドラマ
熱い胸騒ぎ(TBS、1992年)
ずっとあなたが好きだった(TBS、1992年) - 高田幸治 役 ※川原永詩名義
La cuisine(ラ・キュイズィーヌ)(フジテレビ、1993年)
映画みたいな恋したい(テレビ東京、1993年)
あすなろ白書(フジテレビ、1993年) - 掛居保の友人 役
クニさんちの魔女たち(テレビ朝日、1994年) - 竹内勇作 役
夢見る頃を過ぎても(TBS、1994年) - 桜井由紀夫 役
ステイション(日本テレビ、1995年) - 黒岩拓美 役
夏!デパート物語(TBS、1995年) - 南条雄作 役
妊娠ですよ2(関西テレビ、1995年)
ミス ダイヤモンド(テレビ朝日、1995年)
あの日に戻りたい(日本テレビ、1995年)
ふたりのシーソーゲーム(TBS、1996年) - 桐野利幸 役
サイコメトラーEIJI(日本テレビ、1997年) - 沢木晃 役
さやかなる恋(東日本放送、1997年)
ガラスの仮面(テレビ朝日、1997年) - 速水真澄 役
甘い結婚(フジテレビ、1998年) - 桜木朋哉 役
ガラスの仮面2(テレビ朝日、1998年) - 速水真澄 役
徳川慶喜(NHK、1998年) - 藤田小四郎 役
つげ義春ワールド 紅い花(テレビ東京、1998年)
恋の奇跡(テレビ朝日、1999年) - 聖達彦 役
ガラスの仮面 スペシャル(テレビ朝日、1999年) - 速水真澄 役
らせん(フジテレビ、1999年) - 織田恭助(東健一) 役
走れ!ノボセモン(NHK、1999年) - 井野一伴 役
京極夏彦「怪」(WOWOW、2000年) - 主演・御行の又市 役
月下の棋士(テレビ朝日、2000年) - 滝川幸次 役
フードファイト(日本テレビ、2000年) - 加賀見俊介 役
2001年のおとこ運(フジテレビ、2001年) - 天羽良之 役
R-17(テレビ朝日、2001年) - 乃木真也 役
山田風太郎 からくり事件帖-警視庁草紙より-(NHK、2001年) - 千羽兵四郎 役
恋人はスナイパー(テレビ朝日、2001年) - 船木健一 役
おらが春(NHK、2001年) - 草杖 役
プリティガール(TBS、2002年) - 高嶺遼 役
松本清張没後10年記念 張込み(テレビ朝日、2002年) - 石井久一 役
眠れぬ夜を抱いて(テレビ朝日、2002年) - 進藤要士 役
夢のカリフォルニア(TBS、2002年) - 中林倫太郎 役
結婚泥棒(NHK、2002年) - 村井宗一 役
ナイトホスピタル~病気は眠らない~(読売テレビ、2002年) - 東浩太郎 役
きみはペット(TBS、2003年) - 蓮實滋人 役
忠臣蔵~決断の時(テレビ東京、2003年) - 清水一角 役
人間の証明(フジテレビ、2004年) - 佐伯友也 役
南くんの恋人(テレビ朝日、2004年) - 日下部征一郎 役
サボテン・ジャーニー(日本テレビ、2004年) - 観音崎実 役
徳川綱吉 イヌと呼ばれた男(フジテレビ、2004年 - 柳沢吉保 役
離婚弁護士II~ハンサムウーマン~(フジテレビ、2005年) - 高木正樹 役
笑う三人姉妹(NHK、2005年) - 広瀬ヘンリー 役
大奥~華の乱~(フジテレビ、2005年) - 牧野成住 役
里見八犬伝(TBS、2006年1月) - 網乾左母二郎 役
弁護士のくず(TBS、2006年4月) - 大塚平太 役
松本清張スペシャル 蒼い描点(フジテレビ、2006年) - 崎野竜夫 役
だめんず・うぉ~か~(テレビ朝日、2006年) - 小山内静 役
瑠璃の島スペシャル2007(日本テレビ、2007年) - 宮原聖一郎 役
風林火山(NHK、2007年) - 小山田信有 役
ホテリアー(テレビ朝日系、2007年4月 - 6月) - 緒方耕平 役
肩ごしの恋人(TBS、2007年7月 - 9月)- 柿崎祐介 役
ヒットメーカー 阿久悠物語(日本テレビ、2008年8月) - 阿久悠 役
NHKスペシャル・最後の戦犯 (NHKBSハイビジョン、2008年11月29日・NHK総合、12月7日) - 野田秀和 役
時代劇スペシャル 花の誇り (NHK、2008年12月20日) - 寺井織之助 役
空飛ぶタイヤ(WOWOW<連続ドラマW>、2009年3月 - 4月) - 沢田悠太 役
神の雫(日本テレビ、2009年) - 遠峰一青 役
ふたつのスピカ(NHK、2009年) - 佐野貴仁 役
気骨の判決(NHK、2009年8月16日) - 西尾智紀 役
小公女セイラ(TBS、2009年10月17日) - 亜蘭由紀夫 役
853~刑事・加茂伸之介(テレビ朝日、2010年) - 武藤勇作 役
三代目明智小五郎~今日も明智が殺される~(TBS、2010年4月 - 6月) - 明智中五郎 役
お母さんの最後の一日(テレビ朝日、2010年9月11日) - 羽山医師 役
TAROの塔(NHK、2011年) - 岡本一平 役
連続テレビ小説「どんど晴れスペシャル」(2011年4月24日、NHK) - 高木寿之 役
11人もいる!(テレビ朝日、2011年10月 - 12月) - 真田実 役
造花の蜜(WOWOW<連続ドラマW>、2011年11月 - 12月) - 橋場有一 役
デカ 黒川鈴木(読売テレビ、2012年1月 - 3月) - 白石高作 役
37歳で医者になった僕~研修医純情物語~(関西テレビ、2012年4月 - 6月) - 森下和明 役
Answer(アンサー)~警視庁検証捜査官(テレビ朝日、2012年4月) - 永友真一 役
東野圭吾ミステリーズ 第10話「二十年目の約束」(フジテレビ、2012年9月13日) - 村上照彦 役
ドルチェ(フジテレビ、2012年10月12日) - 金本健一 役
ネオ・ウルトラQ(WOWOW<連続ドラマW>、2013年1月 - 3月) - 主演・南風原仁 役
ラストホープ(フジテレビ、2013年1月 - 3月) - 高木淳二 役
ゆりちかへ ママからの伝言(名古屋テレビ、2013年1月26日) - 小山田亮太 役
ガリレオ 第2シーズン 第四章「曲球る」(フジテレビ、2013年5月6日) - 柳沢忠正 役
斉藤さん2(日本テレビ、2013年7月 - 9月) - 山内弘高 役
金曜プレステージ 宮部みゆきドラマスペシャル・淋しい狩人(フジテレビ、2013年9月20日) - 樺野刑事 役
夫のカノジョ(TBS、2013年10月 - 12月) - 小松原麦太郎 役
月曜ゴールデン特別企画・SRO~警視庁広域捜査専任特別調査室~(TBS、2013年12月9日) - 山根新九郎 役
地の塩(WOWOW、2014年2月 - 3月) - 行永太一 役
TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-(テレビ朝日、2014年4月 - 6月) - 島野誠 役
スペシャルテレビドラマ・妻たちの新幹線(NHK名古屋放送局、2014年10月13日) - 石澤應彦 役
ディア・シスター(フジテレビ、2014年10月 - 12月) - 櫻庭宗一郎 役
となりのシムラ(NHK、2014年12月16日) - タテノシマ建設のモリオカ 役、かっちゃん 役
戦う!書店ガール(関西テレビ、2015年4月 - 6月) - 田代敏之 役
金曜プレミアム 鬼平犯科帳スペシャル 浅草・御厩河岸(フジテレビ、2015年12月18日) - 岩五郎 役
撃てない警官(WOWOW、2016年1月 - 2月) - 主演・柴崎令司 役[6]
最後のレストラン(NHK BSプレミアム、2016年4月 - 6月) - 主演・園場凌 役
とげ 小市民 倉永晴之の逆襲(フジテレビ、2016年10月 - ) - 主演・倉永晴之 役[7]
Xmasミステリー特別企画 ホテル警備隊 田辺素直(テレビ東京、2016年12月25日) - 主演・田辺素直 役

・映画
冬の河童(1995年) - ツグオ 役
陽炎2(1996年) - 中島栄十郎 役
アタシはジュース(1996年) - 前田 役
どんぐりの家(1997年) - 声の出演
四月物語(1998年) - 山崎先輩 役
MIND GAME(1998年) - 片山一樹 役
激しい季節(1998年) - 井上英樹 役
ベル・エポック(1998年) - 石橋正隆 役
BLUES HARP(1998年) - 健二 役
あつもの 杢平の秋(1999年) - 馬野光一 役
リング0 バースデイ(2000年) - 遠山博 役
京極夏彦 怪 7人みさき(2000年) - 御行の又市 役
ハッシュ!(2001年) - 栗田勝裕 役
害虫(2002年) - 緒方智 役
伝説のワニ ジェイク(2002年)
黄泉がえり(2003年) - アイバンクの医師 役
さよなら、クロ(2003年) - 三枝昭吾 役
半落ち(2004年) - 片桐時彦 役
解夏(2004年) - 松尾輝彦 役
伝説のワニ ジェイク(2004年) - 史東山 役
恋人はスナイパー 劇場版(2004年) - 船木健一 役
ラブドガン(2004年) - 葉山田明良 役
恋の門(2004年) - 登山者 役
約三十の嘘(2004年) - 久津内守 役
またの日の知華(2005年) - 和也 役
フリック(2005年) - 滑川郁夫 役
イン・ザ・プール(2005年) - 大森和雄 役
せかいのおわり(2005年) - 中本 役
スクールデイズ(2005年) - 赤井(鴻ノ池先生) 役
明日の記憶(2006年) - 園田守 役
ハチミツとクローバー(2006年) - 原田 役
ベルナのしっぽ(2006年) - 隆一 役
アタゴオルは猫の森(2006年) - ギルバルス 役(声の出演)
NANA2(2006年) - 川野高文 役
ぐるりのこと。(2008年) - 売春事件の裁判長 役
ハッピーフライト(2008年) - 鈴木和博 役
少年メリケンサック(2009年) - TELYA 役
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2009年) - 藤田巧己 役
LIAR GAME ザ・ファイナルステージ(2010年) - 仙道アラタ 役
ジーン・ワルツ(2011年) - 清川吾郎 役
ランウェイ☆ビート(2011年) - 溝呂木羅糸 役
ロボジー(2012年)
紙の月(2015年) - 梅澤正文 役
おかあさんの木 (2015年) - 坂井昌平 役
Mr.マックスマン(2015年) - 高倉陽介 役
君と100回目の恋(2017年) - 長谷川俊太郎 役

・舞台
草迷宮(蜷川幸雄)
グリークス(蜷川幸雄)
熊沢パンキース 03(宮藤官九郎、大人計画)
新・近松心中物語(蜷川幸雄)
七人の恋人(宮藤官九郎、大人計画)
荒神(いのうえひでのり、劇団新感線)
信長
いのうえ歌舞伎☆號『IZO』(いのうえひでのり、劇団新感線)
あべ一座(宮藤官九郎)
鋼鉄番長(いのうえひでのり、劇団新感線)
サッドソング フォー アグリードーター(宮藤官九郎、大人計画)
八犬伝(2013年3月 - 4月、シアターコクーンほか)

・テレビアニメ
ケロロ軍曹(テレビ東京系、2011年2月19日) - 闇鍋奉行ナベベ 役

・バラエティ
トップランナー(NHK、2001年 - 2002年)- 司会
アシタスイッチ(CBC、2012年 - 2013年) - 司会
僕たちのホームステイ(TBS、2015年8月30日) - 司会[8]
おっかけのおっかけ(フジテレビ、2015年10月6日) - 司会[9]

・ドキュメンタリー
BSジャパン開局 10周年記念番組 美しい地球の讃歌(2010年5月22日、BSジャパン)
イタリア ミラノ 美をめぐるものがたり~麗しの邸宅美術館×ルネサンスの“横顔美人”~(2014年4月18日(TBS)、2014年4月27日(BS-TBS)) - 旅人[10]
にっぽん!歴史鑑定(2015年4月6日 - 、BS-TBS) - ナビゲーター
NHKドキュメンタリー ウルトラ重機~究極の超巨大ワールド~(2015年11月28日、BSプレミアム)

・広告
日産自動車 「ルキノ」(1994年 - 1996年)
シチズン時計 「エコドライブ」(1996年)
サントリー
「マドンナ」(1996年 - 1997年)
「はなうた」(2009年) - 妻の大塚寧々と共演。
JR東日本 「SKI SKI」(1996年 - 1997年)
三菱電機 「携帯電話」(1998年 - 1999年)
大塚ベバレジ 「十萌茶」(1999年 - 2000年)
野村證券(2000年 - 2001年) - 映画『犬神家の一族』のパロディ。金田一耕助を担当。
トヨタ自動車 「カローラスパシオ」(2002年 - 2003年)
サンヨー食品 「サッポロ一番」(2003年 - 2004年)
大塚製薬 「ネイチャーメイド・マルチビタミン」(2004年 - 2005年)
サッポロビール 「冬物語」(2006年)
花王 「スタイルフィット」(2007年)
ブラウン「Series7」(2010年) - 寺脇康文と共演。
ユニクロ「マイクロフリース」(2011年12月 - ) - 妻の大塚寧々と共演。
第一生命「順風ライフ パワーメディカル」(2013年4月 - )-「Dセイバー」のリーダー、セイバー・ミドルを担当。
大塚家具(2014年1月 - ) - 妻の大塚寧々と共演。
マンダム「ルシード」(2014年3月 - ) - 妻の大塚寧々と共演。
マルイ「らくちんシリーズ」(2014年3月 - )

■監督作品
DOG-FOOD(1999年) - 脚本・監督、ベルリン国際映画祭フォーラム部門正式招待作品
discord(1999年)
ライフ イズ ジャーニー(2003年) - 監督・脚本

■著作
眠らない羊(角川書店)

■CD-ROM
dics magazine SWIM(1997年)- 短編映像や詩、デジタルアート、ラジオドラマなどをパッケージにしたもの
dics magazine SWIM next(2)(1998年)

■受賞歴
日経パブリッシンググランプリ個人賞(1997年)- dics magazine SWIMでの受賞
MMCA、通産省主催97年マルチメディアグランプリ、パッケージ部門エンターテイメント賞(1997年)- dics magazine SWIMで受賞
MMCA、通産省主催98年マルチメディアグランプリ、アーティスト賞(1998年)- dics magazine SWIM next(2)で受賞
第8回 日本映画プロフェッショナル大賞(1998年)・新人奨励賞(「BLUES HARP」)
第27回 報知映画賞(2002年)・最優秀主演男優賞(「ハッシュ!」「害虫」)
第24回 ヨコハマ映画祭(2002年)・主演男優賞(「ハッシュ!」)
第17回 高崎映画祭(2003年)・最優秀主演男優賞(「ハッシュ!」)
第7回 プラチナ夫婦アワード(2015年) - 大塚寧々との夫妻で[11][12]

■脚注
1.Twitter[1][リンク切れ]
2.a b 日刊スポーツ 2016年1月17日芸能面(28面)「日曜日のヒーロー983・田辺誠一」
3.“田辺“画伯”のLINEスタンプ クリエイターズマーケットで1位に ― スポニチ Sponichi Annex 芸能”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年11月7日) 2015年11月9日閲覧。
4.http://www.nhk.or.jp/kouhaku/symbol/
5.“田辺誠一画伯・絵画展 かっこいい犬。わんダーランド”. 福岡パルコ. 2016年1月17日閲覧。
6.“田辺誠一:WOWOWドラマWで主演 出世欲全開の元エリート警官に”. まんたんウェブ (株式会社毎日新聞デジタル). (2015年11月18日) 2015年11月18日閲覧。
7.“田辺誠一、キレまくるニューヒーローに! フジ系列連ドラ初主演”. ORICON STYLE. (2016年8月29日) 2016年8月29日閲覧。
8.“田辺誠一、北斗&健介らの家族愛に感動「ビシビシ感じました」”. ORICON (2015年8月27日). 2015年7月28日閲覧。
9.“田辺誠一 バラエティー番組司会初挑戦“おっかけ”の世界に迫る”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年9月30日) 2015年9月30日閲覧。
10.ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション 展覧会特別番組「イタリア ミラノ 美をめぐるものがたり」[リンク切れ]、2014年4月14日閲覧
11.“田辺誠一&大塚寧々が「第7回プラチナ夫婦アワード」受賞”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2015年11月9日) 2015年11月9日閲覧。
12.プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社 (2015年11月8日). “『第7回プラチナ夫婦アワード』受賞者を俳優・田辺 誠一さん&女優・大塚 寧々さんご夫婦に決定”. 株式会社 PR TIMES. 2015年11月9日閲覧。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
田辺誠一を「ウィキペディア」で参照する