ゆりやんレトリィバァ(ゆりやんれとりぃばぁ)

誕生日:
1990年11月1日
星座:
さそり座
身長:
159cm
画像 記事 プロフィール

ゆりやんレトリィバァの関連リンク

ゆりやんレトリィバァに関する画像

ゆりやんレトリィバァに関する記事

  1. ゆりやん、ハリウッド大手ニュースサイトに記事が載る 「ザックエフロンに届け」

    fumumu

  2. ゆりやんレトリィバァ、Netflix作品初出演で初主演 体重28kg増で気合十分「ほぼ毎日トレーニングをして…」

    モデルプレス

  3. ラウンドガールのゆりやんレトリィバァ「次はK-1です!」ハイレグ姿に来場者爆笑KO

    デイリースポーツ芸能

  4. ピーチ・ジョンから佐藤晴美・ゆりやんレトリィバァのこだわり詰まった新作ブラ登場

    マイナビウーマン

  5. 佐藤晴美&ゆりやんレトリィバァ、爽やかランジェリーで美バスト魅せ

    モデルプレス

  6. ゆりやんレトリィバァ「じぞ恋」オリジナルストーリーで主演 OWV中川勝就&本田康祐がデートの相手に<カリスマヨガインストラクターMIKAKOの持続不可能な恋ですが>

    モデルプレス

  7. 【今期ドラマも芸人勢が止まらない】「じぞ恋」ゆりやん・シソンヌじろう「俺かわ」錦鯉渡辺…続々出演で話題

    モデルプレス

  8. ゆりやんレトリィバァ、ヨガのカリスマインストラクター役で上野樹里主演「持続可能な恋ですか?」出演決定

    モデルプレス

  9. ゆりやん、佐藤晴美が着る“べスポジ上向き胸”が手に入るブラ誕生

    マイナビウーマン

  10. 佐藤晴美&ゆりやんレトリィバァ、ランジェリー姿で美バスト魅せる

    モデルプレス

  11. ピーチ・ジョン 新ミューズにゆりやんさん、佐藤晴美さんを起用 新商品「すてきオーラブラ」も登場

    繊研plus

  12. 45kg減量のゆりやん、ストイックなトレーニング&食生活を公開「人が何言っても私は私」

    モデルプレス

  13. ゆりやん 海外進出は「2024年10月14日」と発表 ロスに移住 映画に興味?

    デイリースポーツ芸能

  14. 志尊淳、最近失恋のゆりやんから恋愛相談受けていた「本当に真剣に悩んでいて」<GQ MEN OF THE YEAR 2021>

    モデルプレス

  15. ゆりやんレトリィバァ、失恋を告白「めっちゃ泣いてた」お相手は?

    モデルプレス

  16. 武井壮&ゆりやん&長友佑都&寺田明日香&村上佳菜子、スポーツ庁「Team Sport in Life」アンバサダー就任

    モデルプレス

  17. ナダル、ミキ亜生&ゆりやんの“再雇用”を検討…「手のひら返し」のワケとは

    ラフ&ピース ニュースマガジン

  18. ゆりやんレトリィバァ、結婚発表のアキナ・山名文和に祝福ツッコミ「女芸人対象外ちゃうかったんかい!」過去には告白も

    モデルプレス

  19. ゆりやん、夢は「アメリカに行ってアカデミー賞をとりたい」その真意は?

    TOKYO FM+

  20. 「英語講師ゆりやん」ハマりすぎ! ドラゴン桜、ノリノリダンスの授業に「こんな先生から習いたかった」

    J-CASTニュース

ゆりやんレトリィバァのプロフィール

ゆりやんレトリィバァ
1990年11月1日
女性ピン芸人
奈良県出身
所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部(吉本興業)。
よしもと漫才劇場に出演中

概要
吉野町立吉野中学校出身、奈良県立高田高等学校卒業。2012年4月、関西大学文学部4回生の時、大阪NSC35期生として入学。その後2013年2月に行われた「NSC大ライブ2013」にて優勝をし、NSCを首席で卒業した。また優勝特典として、2013年4月の予定がすべて仕事で埋まっているスケジュール帳が贈られた。
卒業後、複数の番組でのゲスト出演などを経て、芸歴僅か1か月にして『ロケみつ ザ・ワールド』のロケ企画に出演し、翌月晴れて同番組のレギュラーとなった。
子供の頃は、モーニング娘。に憧れていた。
芸人になろうと思ったきっかけは、小学校2年の時に吉本新喜劇を見て、山田花子や島田珠代のように自分もなりたいと思ったことからである。
高校生の時から文化祭の舞台に立ち、ピンネタを披露していた。
高校生時代、好きな人に彼女が出来たことにショックを受けて、すごいと思われる人になりたく思って猛勉強し、関西大学に入学。大学生時代はストリートダンスサークルに所属。サークル内に留学していた学生が多かったことから、ふざけて英語でやっているうちに今のネタの元になっていったという。また、同じサークルに所属していたウガンダ人留学生とは2年間交際したが、芸人を目指すために別れを決断した。
芸名は、高校時代からのあだ名「ゆりやん」と、NSC入学当時に友人との間で流行っていた「ゴールデンレトリィバァ」の2つの候補で悩んでいたが、芸名を申請する際、試しに両方を合わせた「ゆりやんレトリィバァ」を言ってみたところ、いい感じだったため決定した。
2歳上の姉がいる。
2014年3月より、あなたの街に“住みます”プロジェクトの3代目奈良県住みます芸人に就任。
2015年4月より『世界のどっかにホウチ民』の企画で、ホウチ民の一人として3ヶ月間アメリカ合衆国・ニューヨークに滞在。現地で下ネタスラングに精通するレベルの英会話力を披露した。
2016年4月よりエフエムあまがさきにて、初の冠ラジオ番組『ユリヤンスタジオランド』がスタート。
2017年2月24日、第47回NHK上方漫才コンテストに出場し、優勝した。同コンテストでは女性ピン芸人初の優勝者となった。

芸風
芸種は漫談、1人コント。音楽に合わせて踊りながら繰り出すネタも多く、踊りながら「落ち着いて行きやー」などと言ってテンパった時の対処法などアドバイスをするなどのネタを展開している。

テレビ
レギュラー
気ままに歩こーく!(奈良テレビ、2015年4月10日 - )
なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ(CBCテレビ、2017年4月1日 - )

単発・ゲスト出演
くせになるややこしさ ブラックマヨネーズのハテナの缶詰(読売テレビ、2013年4月19日)
もってる!? モテるくん  (読売テレビ、2013年6月8日) - ムチャぶりボウリング
芸人報道(日本テレビ、2013年7月29日・8月5日) - ブレイク寸前 新女芸人SP
森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ、2013年9月5日) - アルタに知り合い呼んじゃいました!
ZIP!(読売テレビ、2013年9月6日・2015年2月17日) - エンタメZIP!
新春大売り出し!さんまのまんま(関西テレビ、2014年1月2日) - 今田耕司おすすめ芸人
爆笑シャットアウト!(NHK総合、2014年4月5日)
ごぶごぶ「浜ちゃん・淳にイキのいい大阪芸人紹介します!」(MBSテレビ、2014年6月25日)
ようこそ!スーパーキッズユニバーシティ(NHK総合、2014年11月24日)
土曜はダメよ!(読売テレビ、2014年12月13日)
オールザッツ漫才(MBSテレビ、2014年12月29日)
今ちゃんの「実は…」(ABCテレビ、2015年1月28日)
TVとWEBでつながる! ビタペディア(eo光テレビ、2015年8月5日・8月12日) - 網干編(8月5日)・的形編(8月12日)。共にビタミンS マイコの産休ピンチヒッターとして
ゆり山紅葉の京都びしょ濡れバスツアー(読売テレビ、2016年11月7日。日本テレビ、2016年11月9日) - MC
過去のレギュラー・準レギュラー
ロケみつ ザ・ワールド(毎日放送)
ご主人様は異国の人でござる 忍者ピッタリくんブログ旅(2013年4月25日、5月25日 - 11月28日)
熊本から新潟へ!ロケみつ放送エリア縦断 探せ!録っても大好きな人ブログ旅(2014年1月30日 - 3月13日)
OH YEAH「ぐっjob」(KCNファミリーチャンネル、2014年10月5日 - 2015年3月29日)[13]
ナイナイの海外定住実験バラエティー 世界のどっかにホウチ民(TBSテレビ、2015年4月23日 - 2015年9月30日) - ホウチ民
2017年2月14日 有吉・櫻井の夜会

ラジオ
笑い飯の金曜お楽しみアワー(MBSラジオ、2013年2月22日) - 茶屋町お笑いコロシアム
ザ・プラン9のとびだしNSC!(YES-fm、2013年4月6日・2013年6月8日 -) - NSCの星が来た!(2013年4月6日)、アシスタント(2013年6月8日 -)
ヨシモト*chatterbox!(YES-fm、2013年4月29日 - 5月3日) - NSCの時間
ユリヤンスタジオランド(エフエムあまがさき、2016年4月2日 -)

インターネット動画
つぼみのニコニコランド(ニコニコ動画・桜 稲垣早希とつぼみの開花宣言ちゃんねる、2013年4月3日 - 5月3日) - ゲスト出演

受賞歴
2012年 茨木フェスティバル ボルケーノ茨木 ヤナギブソン賞
2013年 NSC大ライブOSAKA 2013 優勝
2014年 第15回新人お笑い尼崎大賞 漫才・コント等の部 大賞
2015年 R-1ぐらんぷり2015 第3位
2015年 第45回NHK上方漫才コンテスト 本選進出
2016年 第1回上方漫才協会大賞 トータルコーディネイト賞
2016年 R-1ぐらんぷり2016 第3位
2016年 第46回NHK上方漫才コンテスト 本選進出
2017年 第47回NHK上方漫才コンテスト 優勝

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.