武田真治 たけだしんじ

「武田真治」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「武田真治」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「武田真治」に関連するモデルプレス記事

武田真治のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

武田真治のプロフィール

武田 真治(たけだ しんじ)
1972年12月18日
俳優、タレント、サックスプレーヤー
愛称は「シンディ
北海道出身
ホリプロ所属
血液型AB型
北海道札幌北陵高等学校から都立高校に転校して卒業

略歴
1989年、高校在学時に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞。いしだ壱成とともに「フェミ男」と呼ばれ、アイドル的存在となる。 1990年(平成2年)にドラマ『なかよし』で俳優デビューし、1992年(平成4年)には、映画『七人のおたく』で映画デビュー。
1995年(平成7年)4月、シングル『Blow up』でミュージシャンデビュー。1997年(平成9年)から2001年(平成13年)までテレビ朝日系列のスペシャルドラマ『君の手がささやいている』で5年連続で主演。
1999年(平成11年)、大島渚の最後の映画作品『御法度』にて沖田総司を演じる。男衆に狂う新撰組の中で唯一流されることなく、近所に住む子供達と川で遊ぶなど関わりを持たず、自らの寿命も悟っているそぶりを見せるも飄々とした役柄であり、出演時間は短いものの、重要な人物として描かれた。錚々たる役者が出演する中でブルーリボン賞助演男優賞を受賞。
2003年(平成15年)4月より、NHKの番組『新・トップランナー』で司会を務める。
2006年(平成18年)、5月3日に初日を迎えた『エリザベート』(トート役)で、初のミュージカルに挑戦。
2007年(平成19年)1月から、2本目のミュージカル『スウィーニー・トッド』に出演。また主演映画『LOVE DEATH』ではアクションシーンに挑戦し鍛え上げた肉体美を披露した。
2011年(平成23年)、パンクオペラ『時計じかけのオレンジ』に出演。7役を演じ分けた。またNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』にて、大河初出演を果たす。
2013年(平成25年)、DJドラゴン、ザ・フラットヘッド代表の小林昌良とコラボで「HARD BIRD」というファッションブランドを立ち上げた。
2015年(平成27年)8月24日、首都高速湾岸線において接触事故を起こした。武田が車線変更をしようとした際に左後方の車に接触、後続車が横転して男女2人が搬送された。

人物
サックスを始めたきっかけは、姉がチェッカーズのファンで、一緒に音楽番組を見ていた時に、サックスを吹く藤井尚之の姿に強く憧れを抱いたからであると言う。中学時代から熱心に練習を重ね、将来はサックスプレイヤーになることを夢見ていた。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募した動機も、俳優やタレントを目指してのことではなく、サックス奏者としてデビューの足掛かりになりやすいと思ったためと明らかにしている。
The TRAVELLERS のメンバーに同姓同名のサックス奏者がいる。漢字まで全く同じであるため、CDのブックレットに「サックス:武田真治」と記載されている際はどちらの武田真治なのか注意が必要。
実家は旭川市にある[6]。年末年始にはなるべく実家に帰るようにしており、帰省時には近くの山でスキーを楽しむのが通例になっているという。
生前の忌野清志郎と親交があり、サックス奏者としてツアーに参加(2000年 - 2001年)した。また、バンドメンバーと自転車で東京 - 鹿児島間(1,422km)を10日かけて走り、共に鹿児島の温泉に入った。
ユーモラスなキャラクターで、「めちゃ2イケてるッ!」などのバラエティ番組に出演。
お台場合衆国で、当時のジャスコブランドの広告塔を担うため、イオンリテールの村井正平(現・ダイエー取締役)より、かつてグランプリとなったジュノンボーイをもじった「JUSCOボーイ」に任命された。
25歳の頃に顎関節症を患い、その際に医師から身体全体の筋肉をつけるように勧められトレーニングを始める。週に2回、15km75分を目標にジョギングし、ベンチプレスも週に3日は行う。

作品
※すべてサックスプレイヤーとしての作品
シングル
Blow up(1995年4月21日)
恋をしようよ(1995年12月6日)
SPEED(1996年6月5日)
Bitter Sweet Party(1996年11月26日)
ALL IS FINE(2011年10月5日、「DAISHI DANCE×SHINJI TAKEDA」名義)

アルバム
S(1995年6月21日)
OK!(1996年7月3日)
マネーロード 前編/後編(2010年1月27日)

映像作品
S Films(1995年7月21日)
FIRST TOUR ~Here We Go!(1995年11月17日)
No Good!(1996年8月5日)
OK! TOURS '96 ~at AKASAKA BLITZ(1996年11月7日)
Virtual Trip 香港車走夜景 music by 武田真治(1999年11月17日)

舞台
朗読劇 ラヴ・レターズ(1993年12月、パルコ劇場)
身毒丸(1995年12月、蜷川幸雄演出) - 主演・身毒丸 役
朗読劇 ミッシング・ピース~あらかじめ失われた恋人たちよ~(2001年2月)
夜叉ヶ池(2004年10月 - 11月、パルコ劇場) - 主演・萩原晃 役
電車男(2005年8月 - 9月、新宿パークタワーホール ほか)
ロックンロール(2010年8月、世田谷パブリックシアター) - ヤン 役
時計じかけのオレンジ(2011年1月 - 2月、赤坂ACTシアター ほか) - アレクサンダー 役
アマデウス(2011年11月、ル テアトル銀座) - モーツァルト 役

ミュージカル
エリザベート(2006年5月/2008年8月 - 2009年1月、小池修一郎演出) - トート 役(山口祐一郎とWキャスト)
スウィーニー・トッド(2007年1月 - 2月/2011年5月 - 6月 / 2016年4月 - 5月、宮本亜門振付・演出) - トバイアス 役
トライアンフ・オブ・ラヴ~愛の勝利(2008年4月、兵庫県立芸術文化センター) - 王子アジス 役
ブラッド・ブラザーズ(2009年8月、シアター1010) - 主演・ミッキ 役
ピンクスパイダー(2011年3月 - 4月、東京グローブ座) - 主演・エス 役
ピーター・パン(2012年7月、東京国際フォーラムホールC) - フック船長/ダーリング 役
ヴェローナの二紳士(2014年12月、日生劇場) - シューリオ 役

テレビドラマ
ドラマチック22「なかよし」(1990年3月3日、TBS) - 渋谷 役
お嬢さん朝食をご一緒に!(1990年10月8日、フジテレビ)
いつか誰かと朝帰りッ(1990年10月 - 12月、フジテレビ) - 鈴木太一 役
君だけに愛を(1991年1月 - 3月、日本テレビ)
劇的空間「僕の歌は君の歌」(1991年4月、中京テレビ) - 主演・ケンジ 役
ルージュの伝言 VOL.5「最後の春休み」(1991年5月1日、TBS)
先生のお気に入り(1991年6月 - 8月、TBS) - 島本俊 役
源義経(1991年12月31日、日本テレビ) - 喜三太 役
映画みたいな恋したい「月を追いかけて」(1992年4月18日、テレビ東京) - 主演
NIGHT HEAD(1992年10月 - 1993年3月、フジテレビ) - 霧原直也 役
ボクたちのドラマシリーズ(フジテレビ)
「放課後」(1992年10月 - 11月) - 本上司 役
「幕末高校生」(1994年1月 - 2月) - 川内雄輔 役
ネオドラマ「裏窓の女」(1992年11月、テレビ朝日)
荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻(1993年3月、日本テレビ) - 渡部源太夫 役
JOCX-TV+「上品ドライバー2・渋滞」(1993年4月1日、フジテレビ) - 青年 役
チャンス!(1993年4月 - 6月、フジテレビ) - 松田伝次郎 役
じゃじゃ馬ならし(1993年7月 - 9月、フジテレビ) - 清水直人 役
南くんの恋人(1994年1月 - 3月、テレビ朝日) - 主演・南浩之 役
17才-at seventeen-(1994年4月 - 9月、フジテレビ) - 火野恭一 役
若者のすべて(1994年10月 - 12月、フジテレビ) - 青柳圭介 役
僕らに愛を!(1995年4月 - 6月、フジテレビ) - 井出明男 役
海がきこえる ~アイがあるから~(1995年12月25日、テレビ朝日) - 主演・杜崎拓 役
こんな私に誰がした(1996年10月 - 12月、フジテレビ) - 主演・川島健司 役
世にも奇妙な物語 春の特別編「完全治療法」(1997年3月31日、フジテレビ) - 主演・大友和彦 役
フェイス(1997年7月 - 9月、フジテレビ) - 主演・沢田夏樹 役
君の手がささやいている(テレビ朝日) - 主演・野辺博文 役
君の手がささやいている 第1章(1997年12月15日)
君の手がささやいている 第2章(1998年10月1日)
君の手がささやいている 第3章(1999年10月7日)
君の手がささやいている 第4章(2000年10月5日)
君の手がささやいている 最終章(2001年12月26日)
ラブ・アゲイン(1998年4月 - 6月、TBS) - 吉野光一 役
Hammerhead(2001年、BS-i)
私立探偵濱マイク 第3話「どこまでも遠くへ」(2002年7月、読売テレビ)
金曜時代劇 転がしお銀(2003年10月 - 12月、NHK) - 井上宗太郎 役
砂の器(2004年1月 - 3月、TBS) - 関川雄介 役
それからの日々(2004年1月31日、テレビ朝日) - 檜垣啓治 役
光とともに…~自閉症児を抱えて~(2004年4月 - 6月、日本テレビ) - 桜俊也 役
不機嫌なジーン 第1話「仁子、恋に迷う!」(2005年1月17日、フジテレビ) - ユキヤ 役
離婚弁護士II~ハンサムウーマン~ 第11話・12話(2005年6月、フジテレビ) - 大我誠 役
社長をだせ!~実録・クレーマーとの死闘を制した女(2005年3月24日、読売テレビ)
ほんとにあった怖い話スペシャル 京都ミステリーツアーSP「死神」(2005年8月23日、フジテレビ) - 主演
土曜ドラマ 氷壁(2006年1月 - 2月、NHK総合) - 八代智之 役
神はサイコロを振らない(2006年1月 - 3月、日本テレビ) - 黛菊介 役
キッチン・ウォーズ(2006年2月25日、フジテレビ) - ルンバ山田 役
ホタルノヒカリ(2007年7月 - 9月、日本テレビ) - 神宮寺要 役
聖徳太子の超改革 ~遣隋使から1400年 日本を決めた男~(2007年11月25日、テレビ朝日) - 聖徳太子 役
未来講師めぐる(2008年1月 - 3月、テレビ朝日) - 門伝大 役
わが家の歴史 第2話(2010年4月10日、フジテレビ) - 白井義男 役
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」(2011年1月 - 11月、NHK) - 大野治長 役
家族のうた(2012年4月 - 6月、フジテレビ) - 神山悟 役
恋愛検定 第3話(2012年6月17日、NHK BSプレミアム) - 大野尚 役
ドラマW 尋ね人(2012年11月3日、WOWOW) - 佐藤次郎 役
連続ドラマW 天の方舟(2012年12月 - 2013年1月、WOWOW) - 小出賢治 役
ドラマ10 激流~私を憶えていますか?~(2013年6月 - 8月、NHK総合) - 旭村正隆 役
松本清張スペシャル・顔(2013年10月3日、フジテレビ) - 新堂哲彦 役
ハニー・トラップ(2013年10月 - 12月、フジテレビ) - 天音幸 役
松本清張 球形の荒野(2014年3月9日、BS日本) - 添田彰一 役
BSフジ開局15周年スペシャルドラマ「鈴木光司 リアルホラー・第二夜『クライ・アイズ』」(2015年3月22日、BSフジ) - 主演・川瀬隆三 役
松本清張ミステリー時代劇 第1話「流人騒ぎ」(2015年4月7日、BSジャパン) - 忠五郎 役
LOVE理論(2015年4月 - 6月、テレビ東京) - 太田亮介 役
日本のヴァイオリン王~名古屋が生んだ世界のマエストロ 鈴木政吉物語~(2016年2月14日、東海テレビ) - 主演・鈴木政吉 役
金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「さよならドビュッシー ~ピアニスト探偵 岬洋介~」(2016年3月18日、日本テレビ) - 真田研三 役
レンタル救世主 第2話(2016年10月16日、日本テレビ) - 今泉 役
ドクターX~外科医・大門未知子~ 第4期 第7話(2016年11月24日、テレビ朝日) - 七尾貴志 役

携帯ドラマ
ロス:タイム:ライフ第11節 ロックスター編(2009年5月 - 6月、LISMO Channel ほか) - 主演・城修人 役

映画
七人のおたく(1992年12月19日公開、東映、山田大樹監督) - 国城春夫 役
ヒーローインタビュー(1994年9月3日、東宝、光野道夫監督) - 三浦 役
NIGHT HEAD 劇場版(1994年11月3日公開、東宝、飯田譲治監督) - 霧原直也 役
愛の新世界(1994年12月17日、東映アストロフィルム、高橋伴明監督) - 徹 役
大失恋。(1995年1月21日、東映、大森一樹監督) - 明夫 役
Tokyo Eyes Tokyo Eyes(1998年10月24日(日本)、ユーロスペース、ジャン=ピエール・リモザン監督) - K 役
大いなる幻影(1999年12月11日、ユーロスペース、黒沢清監督) - 主演
御法度(1999年12月18日、松竹、大島渚監督) - 沖田総司 役  『ブルーリボン賞』助演男優賞
世にも奇妙な物語 映画の特別編 『CHESS』(2000年11月3日、東宝、星護監督) - 主演・加藤晃 役
回路(2001年2月3日、東宝、黒沢清監督) - 吉崎 役(友情出演)
不確かなメロディー(2001年3月10日、アースライズ、杉山太郎監督)
ほとけ(2001年8月25日、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、辻仁成監督) - 主演・ライ 役
カタクリ家の幸福(2002年2月23日、松竹、三池崇史監督) - 片栗真之 役
突入せよ! あさま山荘事件(2002年5月11日、東映/アスミック・エース、原田眞人監督) - 大河内浩 役
SFホイップクリーム(2002年12月14日、スローラーナー、瀬々敬久監督) - 主演・KEN 役
給我一支猫(2003年6月、台湾映画・呉米森監督・日本未公開) - 主演
セブンス アニバーサリー(2003年11月22日、スープレックス、行定勲監督) ワンシーンのみ
茶の味(2004年7月17日、クロックワークス、石井克人監督) - ジュン 役
魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE(2005年7月23日、メディア・スーツ、山口雄大監督) - メカ沢新一(声のみ)役
嫌われ松子の一生(2006年5月27日、東宝、中島哲也監督) - 小野寺 役
LOVEDEATH -ラブデス-(2007年5月12日、デスペラード、北村龍平監督) - 主演・サイ 役
歌謡曲だよ、人生は 第7話「いとしのマックス」(2007年5月12日、ザナドゥー、蛭子能収監督) - 主演・一郎 役
子猫の涙(2008年1月26日、トルネード・フィルム、森岡利行監督) - 主演・森岡栄治 役
カンフーくん(2008年3月29日、角川映画、小田一生監督) - 嵐の三匹・龍神 役
GSワンダーランド(2008年11月15日、日活/デスペラード、本田隆一監督) - 梶井良介 役
今日からヒットマン(2009年9月26日、東映ビデオ、横井健司監督) - 主演・稲葉十吉/二代目“二丁” 役
ロストクライム -閃光-(2010年初夏公開、角川映画、伊藤俊也監督)
インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年10月16日、ワーナー・ブラザース映画、中田秀夫監督) - 岩井荘助 役
二流小説家 シリアリスト(2013年6月15日、東映、猪崎宣昭監督) - 呉井大悟 役
駆込み女と駆出し男(2015年5月16日、松竹、原田眞人監督) - 重蔵 役

Vシネマ
おいら女蛮 決戦!パンス党(1992年) - 主演・女蛮子 役

声優
AMON デビルマン黙示録(2000年3月、パーフェクト・チョイス) - デビルマン/不動明 役
TAMALA2010 a punk cat in space(2002年、キネティック) - ミケランジェロ 役
NIGHT HEAD GENESIS(2006年、GyaO) - ナレーション

人形劇
シャーロック ホームズ(2014年、NHK) - ダンカン・ロス(声の出演)

ドキュメンタリー
太陽帝国の新たな伝説~もうひとつのマチュピチュを求めて~(BS朝日、2012年9月16日) - 語り

バラエティ・その他のテレビ
現在
めちゃ×2イケてるッ!(1996年10月 - 、フジテレビ)

過去
殿様のフェロモン(1993年10月 - 1994年3月、フジテレビ)
めちゃ×2モテたいッ!(1995年10月 - 1996年9月、フジテレビ)
トップランナー(2003年4月 - 2005年3月、NHK)司会
タナゴコロータス~レンコンの穴から見える明日の幸せ~(2008年 - 2009年、関西テレビ) - 田中五郎 役
新堂本兄弟(2006年4月 - 2014年9月、フジテレビ)
LIVE H(2010年 、NHK北海道ネットワーク)司会

ラジオ
現在
楽器楽園~ガキパラ~ for all music-lovers(2014年10月 - 、文化放送)

過去
ヤンタン茶屋町学園 セーラー服のささやき2(1991年4月 - 1993年3月、MBSラジオ)
ハートビートクラブ(1991年10月 - 1993年3月、HBCラジオ)
赤坂学園新鮮組 ~エスクエラやろうぜ!~(1992年4月 - 1993年3月、ラジオたんぱ)
HIT FACTORY(1994年10月 - 1997年3月、TBSラジオ)

CM
トヨタ「スプリンタートレノ」(1994年)
資生堂「アグレ」(1994年)、「水分パックシャンプー」(1996年 - 1997年)
パナソニック「EDEL」「ヨコヅナ」(ともに1995年)
ワールド「OZOC」(1995年)
タカラ「すりおろしりんご」(1997年)
トヨタ自動車「Vitz」(2012年)
Meiji「カール」UNCLE KARL(2015年)

写真集
NIGHT HEAD -THE NEW ARK PHOTOGRAPHICS(1993年10月、徳間書店)
毛玉(1994年9月、主婦と生活社)
武田真治写真集(1996年11月、ホリプロ)
月刊MEN 武田真治(2012年2月、ポニーキャニオン)
優雅な肉体が最高の復讐である。(2014年8月、幻冬舎)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
武田真治を「ウィキペディア」で参照する